スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行

私 & Jay、そして兄夫婦と Turkey に行ってきました。
兄夫婦が Turkey にかなり行っていて、とってもイイから一緒に行こうと誘われたのがキッカケでした。
私にとっては初めての Turkey。行こうと言われなかったら destination の候補にも挙がらなかったであろう地。その割には、兄夫婦はもとより義両親、そしてそういえば私にはトルコ人の友達がいるんだった(笑)クルド人の友達もいて、何かしら耳馴染みであったりもしてたんですけど。

 Icmeler / Marmaris の観光シーズンは 7 月・8 月がピーク、10 月いっぱいで終わります。私たちは end of season に行きました。ピークシーズンは人が多すぎてイヤって理由でした。
 カーディフを発つ 2 日前にトルコ人の友達 G に「ところで明後日からトルコに行ってくるよー。」と報告しました。彼女は Marmaris 出身だとは知っていたのですが、私がトルコのどこに行くのか知らなかったので、それを確認するのと、ホテル名を聞かれたのでそれの回答を持って次の日(出発の前日)にタウンでお茶をしました。ホテル名を伝えると、なんと、そのホテルに G のお姉さん N が PR として勤めているっていうじゃありませんか。こんな偶然って!It's a small world! で、N が私たちのホリデーをサポートしてくれるというのです。お勧めレストラン・バー、ショッピングなど。

 G から「marmaris は今の季節が一番良い季節なんだよ。夏のピーク時は暑すぎて気温 50 度超えるから。9 月の末から 10 月が一番良い!」って聞きました。私たちはそんなこと知らずに book してたので、それを聞いてちょっとラッキーな気分(笑)それを Jay に報告したら、ちょうどその日に会社の同僚から聞いた話しで、彼らは 9 月の 10 日前後に行って、52 度だったって聞いたと。英国にこなかった夏を求めて行ったわけだけど、熱すぎて、外に出ることが出来ずに、ホテルにいっぱなしだったらしい…。

 G は 1 年トルコに帰っていないので、私がメッセンジャーをすることになりました^^
G はトルコのトップアパレルメーカーのモデルだったんです。身長 180 cm、脚長すぎwww スタイル良すぎ。そして美人。(私の持っていたトルコ人女性のイメージからするとかけ離れて美人なんだわ) イタリア人の旦那との結婚を機にモデルをあっさり辞めちゃった。理由は旦那とイタリアに渡るから。きっとすごい決断だったんだろうけど、カッコイイなー。


more...

スポンサーサイト

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

St. Valentine's Day Day Out

今日、せっかくの休みを無駄にしたくない二人は近場で妥協(笑)
いつもの Bath か Bristol へ行こうということに。
さてどちらに行くか。両方とも普段もよく出かける街なので、どちらでも~…

 買い物なら Bristol と言いますが、私的には Bath の方がお気に入りのショップが多いのです。
Bristol は大きな街ですが、City Center は Cardiff にもあるような店が多いので、特に Bristol で買わなくても…と思ってしまう。その点 Bath は Cardiff に無く、Bristol にも無いお店が、しかも私のお気に入りの店が数店あるのです。すごい迷うところです。
 これだけでは Bath に軍配が簡単に上がってしまうところですが、迷いどころは他にも。Bristol には Cribbs Causeway に大きなショッピングモール( The Mall at Cribbs Causeway)があるのです。ショッピングモールだけでなくその周りにも良さ気なお店がいっぱい。 J はそっちが良いらしい。私は過去にお友達に 1 度連れて行ってもらったっきりだったので。

 結局、今回は Bristol に行くことに決着しました。
天気晴れ。そんなに寒くなく、歩いていると暖かいくらい。
ちょっと豪勢なランチをいただいて、街中をショッピング。その後 Cribbs Causeway へ!
っと思ったのですが、ここから移動にちょっと時間がかかるよね~、また別の日にしない?っと行かず終いでした(笑)夜に別のアポがあったので、帰る時間が決まっていたのです。モールに行ってしまうと、ちょっとやそっとでは帰れませんよ、私(笑)

 それにしても Bristol、街中は Cardiff と同じく再開発中なんですね。
やはり Cribbs Causeway に客を取られっぱなしで巻き返しをっていうニュースは本当だったんだと…^^;かなり大きな建物が工事中で、出来上がりが楽しみです。何ができるんだろう?

 J は Bristol の街にやられてました。「いいよねー、ブリストル」だなんて。住んでもいいねみたいなことを。私はちょっとこじんまりした Cardiff の方が好きだったりするんですが…。まぁ、それはブリストルを良く知らないで言っていることなんで^^; 私の主観なんですが、Cardiff って首都だけあって、ブリストルより小さいながらもけっこう充実していると感じます。首都の強みというか。しかしやっぱりウェールズっていう弱みもあったり(笑)
住めば都とはホントですね。

theme : イギリス
genre : 海外情報

I'm back 英国 到着編

今回のフライトは今までの NRT - LHR 間のフライトの中で一番短く感じました。
隣に座った lady と後半喋り捲り。イギリスの話、旅の話で持ちきりでした。
リトルブリテンのスペシャルを 3 回見ました(爆)家でも 3 回くらい既に見てるのに(笑)Shoot em up を見ようとしてたらご飯タイムで最初の10分くらいで中断して結局その後も見なかった。
音楽もいっぱい聴きましたー。
これだからVirgin Love なんですよね~。日系の航空会社も悪くないけどやっぱり世界で人気 No.1 の航空会社は素敵すぎ。あれ、前回はエンターテイメント部門で 1 位だったか?

飛行機を降りてイミグレは思ったよりも並ばない。
いろいろ長くしゃべって笑いっぱなしでその場を離れ、恐怖のカスタム。
遠くから、つかまって荷物をめっちゃ広げられている若い男性の背中を見つつ、ビクビクしちゃったよ(笑)小心者なので、日本人のおじいちゃんの横にピタッと付いてシラーっと係員の横を通過(爆)
そして事なきを得たんですが、ヒースローってこんなもんだったっけ?前回の入国の際は私、とっつかまって疑いをかけられたんですわ。

 そういえば、入国カードってめちゃくちゃ簡便になってませんか?
パスポート番号を書くところとかあったよね?昔。えー?これだけ?って思ったのだ。
あと、課税商品の申告とか書く欄すらなかった。前は Yes / No ってあったよね?

more...

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

I'm back 日本 離陸編

2 ヶ月間のオフを経て、帰ってまいりましたウェールズへ。
よりによってすんごい寒い日に(笑)

朝 6 時に起きて弟夫婦に空港まで送ってもらいました。
らくちーん!
ナビ的には 1 時間 20 分で到着ってことで 6 時半に出発の予定でした。
全員が 5 時半にアラームをセットしておいたのに、私がハッと目覚めた 5:54 時点で人が動いている気配なし(爆)寝ぼけながらも
「なんでみんな起きてないんだろう?大丈夫なのかなぁ?」
と思いつつ、いちばんヤバイのは私でしょ(笑)ってことで渋々階下に下りていくと、次々に起き出してきて、全員が 30 分で身支度完了(爆)
ある意味すごいw

コンビニに寄ったりして実質は 6:50 の出発。そして空港第 1 ビルまで 1 時間かからずに到着。
さすが弟よ。さすが Type - R。
check-in カウンターのオープンが 9:30 だっていうので朝食をば。
24h 前にオンラインチェックインをしていたので DROP BAG だけで並ばなくて済んだのでめちゃスムース。

そしてすぐに出国手続きに向かいました。なぜなら DFS で買い物したかったからー。

more...

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

師走やねー

なんやかんやしているうちに、あっという間に 12 月になってしましました。
まったく実感ありません。
来日してもう 1 ヶ月経ってしまったのだ…。

やばい、やる事まだいっぱいあるのに。
予定はないけどやる事だけは満載。悲しいのぉ。

more...

ガソリン値上げ

12 月 1 日からガソリンの大幅値上げらしい。
ってことで我が家も車のガソリンと灯油を買いに行きました。
24 h 営業のセルフ。ここ私のイキツケだったとこ。

日付が変わる前に行かなきゃーってことで夜の 11時過ぎ。
片側 1 車線の道路に車にして 50 台以上(50 台までは数えたw)

みんな考える事は一緒なんよね~^^;
普段は奥の事務所にいて呼ばないと人は出てこないのに、今日はスタッフ5人くらい出て車の整理に大忙し。
あちこちでクラクションがなりまくる…
そこは交通量もある交差点のコーナーにあるもんだから、並んでる車とそしてフツーに通行する車でテンヤワンヤさね。

我が家は灯油のポリ 2 個しか持ってないし、その上 1 個はまだ満タンで、もう 1 個は無理やりいろんな暖房器具に継ぎ足しても空にはならなかった程度だったけど、そのちょっと残ってるポリを持っていくという、すごい控えめな感じで。

スタンドに行ってみると、みんな強者!っていうか賢い。
真新しいポリを何十個も持ってる人、それでも足りないとばかりに、今、家のヒーターから取り出してきたと思われる灯油を入れる容器?銀色のやつよ、あれに直接入れてる人とか、スゲーと思った。

more...

初雪

雪景色

予報から雪になると危惧していましたが、朝起きたら雪景色で吹雪いてました。
その雪もお昼過ぎにはほぼあがり、幹線道路は問題なく車を走らせる事ができました。
しっかし寒い。
北国の寒さは東京の「サムッッ」ってのと質が違うなぁ。

 前に雪で脱線事故のあった特急は平常どおりの運行。
新潟を経由して帰りは上越新幹線で帰ってきました。
私は疲れているのか、それともただ心が狭くなっているのか、車内で大声で騒いでいる団体ツアー客のおばさんの煩さにイライライライラ…
 でもあっというまに着きました。新潟までってすごい近いなぁ。
もっともあまり止まらない新幹線だったのだから余計そう感じたのかもしれませんが。

more...

霊祭

5年祭祖父は遺言で神道方式でと指定していたそうで、以来神道で祭りごとがされています。
仏教は死後も墓を守る人に金がかかる、もしそれを負担に感じたら悪いという祖父の想いからだそうです。
私の父は無神論者でしたが、葬儀は仏式で執り行いました。昔は私や弟が「イエス様マリア様」と騒いでた時、グダグダ言われたなぁ(笑)
檀家でもないので霊園に眠っています。なので仏教でありながらもお布施などは発生せず、年間の管理費のみなんですが。

これは神道の方式なのか、地域の方式なのかわかりませんが、祖父の祭の場合、父方の親族しか呼ばないそうです。なので私の祖母方は本家の代表が呼ばれたのみでした。

霊祭の後、貴重なお話を聞く機会がありました。
仏教徒神道の違いと、また実は同じなんですよという話。
最近阿舎利となった人とお会いしていろいろな話を聞いてきたことを教えてくれました。
私自身神道に、そして仏教にも詳しくないのですが、とってもためになる話でした。
神道に傾きそうになりました(笑)
こんな機会がないと聴けないなと勉強になった感じです。

 

more...

北国へ


旅行ならいいのですが、今回は違います。法事でーす。
ということで、今回は山形新幹線で新庄、それから在来線で祖母の家に行きました。

米沢 すきやき弁当


これ激ウマ!
紐を引いたら温まる加熱式!
ホッカホカのすきやき弁当。
山形新幹線の中で、福島を過ぎたあたりで予約をします(予約販売)
母がそれを知っていたので、行きは山形新幹線を使ったルートで行く事にしてるそうです。駅弁のために(笑)



米沢 牛肉どまん中
でもこちらの「牛肉どまん中」のほうが人気だそうです。
母はこちらをオーダー。
米沢牛を使った米沢駅の駅弁。
旅の楽しみだね~。
昔は峠の釜飯とか、高崎のだるま弁当とか良く買ったなぁ。
でも山菜がなかなか苦手な私には難しいものがあったのも事実でした(笑)



風が…冷たい…

日本に来るに当たり、洋服自体そんなに持ってきてないんです。1週間分くらいしかw
だって荷物いっぱいだったんよ~。私はもともと旅行に荷物をいっぱい持っていく人ではなく、足りなかったら現地で調達、買えばいいじゃん!派なので^^; どんな派だ?(爆)
でもね、絶対的に足りないんですよ、特に冬服。
長袖 1 枚しかない。コートもなく…たいがいコートは失敗したなと痛感中<after carnival

マフラーではないけどロングスカーフを持ってきていたのが幸い。
これがどこでも重宝してますわ。これから冬が進むと厳しいけど^^;

more...

Packing Day

 明日 J が帰国します。
なので今日は予備日みたいなもので、Packing のために空けてました。
J は夜飲んでからの Packing は自信無いからと昼間のうちにすべて終了。
というのも、すごい量なんですわ、荷物。
ほとんどお土産や買い物の品々。

結局全部は持っていけなくて、置いていくものや、大事な大事なマリオの人形は背負っていく事に(爆)
ある意味満足?(笑)

いい天気だったので、家の近くのドラッグストアにて最後の買い物をしようと。
髭剃りの刃、英国の半額だったのでご購入。
けっこう高いんですよね、替え刃って。

ぶらぶら散歩してきました。

 家に戻り、何もやる事がないような時間は、先日買った PSP でインターネット。
PC 使えばいいのに遠慮しちゃって~。

more...

偶然ってあります!

ちえぞうと別れた後、またアキバヘ戻りました。
前に来たときにその場で作ったポイントカード、けっこう買ったのでそれを使い切りましょうと。

そして買い物が終わり、喉が渇いてまたミスドに戻りました。
飲み物を買って、2階に上がり、私は1回にあるトイレに下りて用を済ませ、また2回に上がっていると、私のすぐ後ろに1人でニヤついてる若者がおりました。外国人です。
「あ~、ここアキバだし、外国人でもこういう人いるんだなぁ~」
なんて思ってながら、角を曲がるときにまた目の端が彼をキャッチしたのですが、そのときは前にも増して声は出てないけど笑ってます。

私が J の隣に座り飲み物をすすっていると
「We met before, I think...」
とあのニヤニヤ男が声をかけてきました。
「え?」

more...

秋葉原-最終章- と 大切な人

朝の10時回転を狙って秋葉原に到着。
以前来たときに目星をつけていたというガチャポン会館へ。
しか~し、このガチャポン会館は 11 am 開店なり^^;
11:50 にアポがあったので
「じゃこの買い物はその後またアキバに戻ってきてにするかぁ」
と私が J  に提案しました。
朝ごはんを食べていなかったので、近くのミスド(私の念願^^)でお茶することに。
すると、J が
「I think we are going to be back GachaponKaikan...」
と言い出した!
私は時間さえ都合が付けば、もちろん異論はないのでそうすることに。
聞いてみたら欲しいものを携えてちえぞうに逢いたいって。

私と同期入社の"ステキ女子"ちえぞう。
彼女は私たちの Wedding にわざわざ Hawaii まで来てくれたオナゴ。
私にとっては出会ったときから大事な大事な大好きな友達であるのですが、その時から私たち夫婦にとっても一番の大切な人になりました。夫婦共有の友達。
ちえぞうと私たち夫婦でいると、英語で会話が出来るからとっても楽チンだし、遠慮も何も要らないし3人とも自然話せるってのがすごい魅力。それはちえぞうという人物の魅力があるからこそなのです。
J もちえぞうが大好きなので、自分の大切なものを見せたいんだって。

開店と同時に購入したのは…

more...

紅葉狩り

 日本の秋と言ったらやっぱり紅葉狩りっしょ。
でもって、関東で紅葉狩りといったら一番人気は日光だべ?

行ってきました、はとバス 日光紅葉狩りツアー(爆)
ベタです^^; 日光は小学校の修学旅行以来です私^^

日光東照宮

まずは日光観光の登竜門だね [ 東照宮 ]
まずは「見ザル・言わザル・聞かザル」を見て「眠り猫」もちゃんと収めましたよー。
階段をずーっと上って徳川家康のお墓にも行ってきました。
ただただ疲れました^^; でも J 的にはすごい大喜び。
徳川将軍ではなくて、ショーグンだもの J にとっては。
違いわかっていただけますか?外国人にショーグンは人気なのです。
家康とか誰々だとかはあまり関係ないのですw
そして「鳴龍」。

more...

池袋

 今日は日曜日、予定では代々木公園に行く日でした。
J がイギリスで日本を紹介した番組(おそらくジャパノラマw)で代々木公園の不思議さを知って興味を持っていたみたいで、アキバの次に行きたい場所だったようです。しかも日曜日限定。
 今回の旅程の中で先週の日曜はメインイベントの結婚式だったため、今日が唯一の自由行動の日曜日なんです。

しかーし、あいにく東京は雨。
ってことで諦め、代々木の後に買い物に繰り出す予定だった池袋だけになりました。

キティパジャマここでの買い物は主に義姉へのお土産の購入。
キティちゃん大好きの義姉。
今もキティのパジャマを愛用しているのですが、ずいぶん前に買って、それでも毎日のように着ているものだから擦り切れちゃったりしてて、それでも繕ってきてるのを私たちは知ってました。
なので、おニューのキティちゃんのパジャマがどうしても欲しかったのです^^

目的のもの、すぐ見つかりました!
絶対喜んでもらえると確信してます(笑)

右の写真とは柄が違うのですがフリース素材のパジャマを買いました^^



more...

お買い物

マーライオン (写真は弟が撮ったものを無許可で使用中・爆)

 今日は私の母とショッピングに行きました。
バースデープレゼントとクリスマスプレゼントを買ってあげるって言い張ります、うちの母。
J に欲しいものを聞いたら目当てのものが秋葉原にあるそうで、でもアキバのそのお店に母を連れて行くのは忍びないと思っているようで、後日ということに。

私はというと、念願のメガネを買ってもらいました。
普段コンタクトなんで、使うのは寝る前の数分だけなのですが、最近メガネが熱いじゃないですか?というよりも、持っているメガネ、相当前に作ったやつなので、度があってないんす^^;
予算オーバーと言われましたがw 好みのものを get!
かーちゃんありがとう!

そして時間が余ったので、J の両親へのギフトも買いました。
けっこう素敵なものがみつかり、これで両親も喜んでくれるんじゃないかなと思います^^

クリスマスシーズンなので、デコレートされたクリスマスツリーの壁掛け。
でもめちゃめちゃ "和" 。
お義母さんきっと大好き!
お義父さんには大好きなウィスキーも考えているので、ここでは小物でしたが^^;
いつでも男親はそんな扱い(笑)国が変わってもそのへんは変わりませんわねw

うちの母、ほんとにほんとに J のご両親が大好きで、私はほんとに嬉しいです。
義父母もうちのママは素晴らしい人だといつも言ってくれます。
日本でもなかなか難しいこともあったりするけど、国境を越えてもお付き合いでもこんなに良くできるなんて実際私は想像していませんでした。

義父は特に、典型的な英国紳士、というか、ガチガチ保守的な人なんですがその彼の振る舞い、考えに J 自身めちゃびっくりしてるようです。
もっともっと親孝行してあげたいなって常々思います^^

more...

横浜観光

 観光写真撮ってないね~っとふと気づき、横浜へ行く事にしました。
お台場や銀座あたりは前回行ってるので、まだ言ったことの無い場所だった横浜。

横浜。私にとっては馴染みとまではいかないけどフツーに行く場所ですが、なんかテンパってたのでしょう。中華街や山下公園、みなとみらいを頭の中に描いていたのになぜか JR 横浜駅で下車(爆)

2 年のブランクって恐ろしい。でもこれが現実でしたw

横浜スタジアム再び改札を通り関内駅で下車。
ある意味聖地である(爆・わかる人にはわかる・ちなみにベイスターズファンではございません)横浜スタジアムを通って中華街へ。
 中華街の目的は「豚まん」です。
以前私が無性に食べたくなって作った肉まん。8 過去 Entry 参照
あんなものじゃなくてちゃんとした本物の味を食べて欲しかったので、連れて行きたかったのです。
幸い J もに肉まん大好きだって行ってくれてたので。
でもどの店が美味しいのかとか忘れちゃってて、とにかく行列ができてるとこで買おうと決めました(爆)ハイ、安易です^^;
豚まんを頬張りながら山下公園へ歩き出しました。
J が悲鳴をあげて食べてました。美味しいって!そーでしょーそーでしょー!
私にとっても「ウンメー」ものでした^^

横浜中華街

 

more...

Sushi Bar

今日もアキバです^^
お土産系を。そして自分のものを^^;

Victorian Pub Rose & Crown 帰りに秋葉原の駅前にある Victorian Pub 「Rose & Crown」に行きました。
私たちはその存在を知らなかったのですが、たまたま飲めるところ無いかなー、居酒屋はビール1,2杯で出にくいし、食べ物はいらないから入りにくいよなぁ~と思ったら、日本に Pub みたいなのってそういえば無いなと改めて気づきました^^;

Hub ってチェーン店あるのは昔から知ってましたが、あそこはやっぱりエセっぽくてみんな嫌いだっていうし、私も別に行きたいとは思わないんで、アキバにもあったけどシカトしてました。
この店ももちろんどんなんかわからないけど、とりあえずビール飲ませてくれーな感じで(笑)

 

 

 

more...

アキバへGo!

イベントも終わり、今日から J と私の日本観光が始まります^^
もちろん J のお目当ては秋葉原~。

アキバ 行ってきました。
今日の目的は PSP-2000、9 月に発売した新型のヤツです。
実は UK では日本より早く発売していたのですが、色のバリエが少ない、というか売りでもあろうブルーメシリーズが発売されないっちゅー、つまらんもので J は今までこれを買わずに我慢していたのでした。

でもさすがに、何件も回っても売り切れ、とくにブルーメシリーズは無い!
J はバイオレットカラーを買うつもりで探してたんですが、無いんです。

大きな量販店や小さな店を回って、ふと怪しいアダルト系のものを売ってるような店の前に
「PSP-2000あります。店員に聞いてみてね」
と書いてある看板を見つけました。
私と一緒に入る事を躊躇する J。
でも当の私はぜんぜん平気。だってそんなん恥ずかしがるタマでもないし、特に今日は 外国人 J のガイドでもあるしね~。
で、店員に聞きました。そしたらブルーメのブルーだけありました。
なので即購入。 J くん大満足♪

あとはガチャポン会館へ行き、お土産用のエロ系ガチャポンを。ネタになるね~。
って日本ってそんなトコかい?w 

more...

ウコンの力

 Wedding Night は家に帰ってきてから宴会。
主役はお友達たちと 2 次会、3 次会…ですので、親族は勝手にやらせていただきました。

ウコンの力 前から噂に聞いていたウコンの力。
誰に聞いても「すごい良いよ」と大絶賛。
どんなもんだか飲んでみようと言う事に。(その時点でまだ半信半疑)

もちろん J にも飲ませてみて^^;
スーパーに行ったらドリンクのほかに顆粒のものも売ってました。
そっちの方が手軽だからってことで人数分調達。

結果は驚きでした。
しこたま飲んでるのに酔わないし、もちろん二日酔いもなし。

なので、今日もスーパーへ行って"ウコンの力顆粒カレンダー"なるものを買ってきました!
これならウェールズにも持って帰るの楽!ボトルは重さがあるので持ち帰るのに限界ありますもんね~。
きっとイギリス人にもウケます。というかこの商品の事を最初に聞いたのはイギリス人からでした(爆)

ウコンの力 このカレンダーなるもの、20 袋付いてます。まずは第 1 弾でこれを先に帰る J に持って帰ってもらいましょう^^
実際、J はこれがお気に入りで、味も「美味しい!」っと、顆粒を口の中に入れてはその味を楽しみながら水分無しでたいらげてますw ま、それで OK ならいいんですけどね^^;

 


more...

Happy Weding

今日は Sunny くんの Wedding の日です。
私たちはこのために来日しました^^

朝からハプニング続き!
朝6時半に母・叔母・私が美容院でセットをしてもらいに出ると、その出掛けに祖母が
「私の着物がない!」
と騒ぎ出しました…。昨晩あんなに準備して着てたじゃないのぉ。
歳をとるといろいろ1人でしゃべります。
タダでさえ祖母はずっとしゃべってるような人ですので(爆)

ちょっと放っておいたらスネちゃうので私が相手をすることに。
一緒に探しだしたのですが、一向に見つからず。
J にも手伝ってもらおうと声をかけてから約 1 分。
J がいとも簡単に見つけ出しました…

探してた間の時間、私の身支度はまったくできず、せっかく用意したアレやコレ、全部オジャン…。
ばーちゃん、オイラはすっごく悔しいよぉ(笑)

挙句、ガーターベルトまで付け忘れている事に気づかず、会場まで歩いている間にズルズル落ちるし(爆)
で、駅前のコンビにで結局パンストっちゅーものを買いましたけどね(-_-)

more...

Local Local

 朝一でウェールズよりホッペで予約した地元の美容院へ行きました。
思えば私が最後に美容院に行ったのは…
去年の 11 月だそうですよ。過去 entry より^^;
1 年も経ちゃ、そりゃねぇ…
前下がりのボブは素敵にセミロングになり、でも尚前下がりのまま(爆)

駅前 とりあえずカットとカラーだけしてもらいました^^;
その間 J は駅前探索。私が渡英してから駅前もすごく変わりました。
大きなショッピングモールができたりして。
予定時刻に美容院を終え、 J と合流。
デパートで手帳用のスタンプを買いまくり。"KODOMO NO KAO"のスタンプ、すっごい欲しかったのでそれがそのデパートに入っててすごい嬉しかった^^

 そして駅前の Softbank へ。そこではプリペイド携帯が売ってないと言われてコンビニを探しそこで買いました。でも手続きはここで出来ないと言われ、近くの Softbank のお店へ行くと身分証明書の日本の免許証、私は改姓しているので裏書なんです。それが英国の免許証を取得でにDVLAに提出した時に、何やらシールを貼られて、それでコピーが取れない状況(改姓した名前が写らない)になってまして、再度パスポートを持ってくることに。ったくめんどくさいったらありゃしないわ。

more...

Arrive at Japan

◆ 10:00 am 日本上陸
NRT 定刻より少し早く到着しました。
タラップを降りるとまず何より先に感じる湿気…。
そして暑っ…
今って 11 月よね?

イミグレはすごいすごい列が。ほぼ同じ時刻に BA ( British Airways )も到着していたみたいで…。
日本国籍を持つ私はスィ~スィ。日本もアメリカ同様に外国人の入国の際に finger print を採るらしいと J が言っていたので私とは一緒にゲートを通過せず、私はさっさとラゲッジを pick up してカートに乗せ待っていました。かなりの時間待たされ、J が出てくると
「finger print は来年の 2 月からだって~」 と。
 税関を抜け、まずは一服。慣れ親しんだ成田空港。2 年ぶりだけど^^;
携帯電話を買おうとカウンターへ行くも欲しかった機種がなく、一路私の実家へ向かうことにしました。

more...

Leave to Japan

taxi 2 年ぶりに日本へ行きます。
そのための少し早めのクリスマス準備でした^^

◆ 2:50 am 家を出発
タクシーを book していたので家の前で待ちます。
on time になっても来ず、J がタクシー会社へ電話をしてみると
「今向かってます」 と。
5 分過ぎても来ないのでまた電話してみると
「もうすぐです、今向かってますので」 と。
3:00 am になってもまだ到着しません。
これが限界だともう一度電話。なかなか電話が繋がらず、やっと繋がったら
「今日は忙しいので全部出払ってます。運転手と連絡が取れません」 と。

 折りしも今日はハロウィン。ハロウィンナイトなのでパーティー帰りの客がいっぱいなのでしょう。
でも私たちは6時間以上前に予約を入れてるのです。
「Thank you fuck you much!」

Cardiff Central Bus Station まで重い荷物を引きづりながらしかも競歩並みの早さで歩きました。
フライトの予約をしたのが出発の 2 週間を切った頃だったので電車のチケットが取れずコーチで Heathrow 空港まで行く事になったのです。
夜中の出発とあってコーチはチェックインなしでそのまま乗車という形態のため、遅れる事はできません。
コーチの出発時間は 3:20 am。
スーツケースを引く手が、そして腰まで痛くなりつつ半泣きでやっとたどり着きました。
距離的にはすっごく近いのですが、やはり荷物が堪えます。

more...

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

Bathへの旅

カテゴリを Travel にしましたが、旅行という距離ではなく、Cardiff からは近くて、ただ買い物や食事をしに行くことも日常なんですが、とりあえず…。

 Bath へ行ってきました。
去年の 2 月 14 日バレンタインデーにJと食事をしに行ったのが私にとっての初めての Bath でしたが、今日は初めての人と共に。

 我が家は車を持っていないので、レンタカーを借りました。
母名義で。というのは、私、英国の免許に切り替えてからまだ 1 年経っていないので、レンタカーが借りられないんです(-_-)
 なので母が借りて私はセカンドドライバーということにしてもらいました。
実は私、英国内でまだ運転したことがございません(爆)英国の免許に切り替えた後も、乗ったのはアメリカでっていう・・・(笑)

 8:30 amから借りる予定だったのですが、ミレニアムスタジアムの近所の Avis まで歩いていく間にカメラを持った日本人が目新しいものを次から次へと撮っていたものですから、チンタラ歩いて 9 am 近くになってしまいました。
 いざ、Bath へ出発。M4 は渋滞もなく 40 分くらいで Bath の街へ到着。
日本の交通システムにはない roundabout を初体験。
「日本も導入したらいいのにね~。」
なんて流暢なこと言ってられるほど、実際走るまでドキドキしてたけど、余裕だった。これは意外^^;

Bath の街を散策する前に、いつもの NERO で腹ごしらえ。なんでか Bath に来るとここの店に入ってしまう私たち。パブロフか?! 特に NERO が好きだとか、そういうんではありません、まったく。
 Bath Spa は入場料高いんだよね~って思ってたので、母に
「入らなくてもいいでしょ?」
とか聞いちゃう私。母も
「別にいいわよ?」
とか言うんで、流しそうになったんだけど、良く考えてみたら、ここが一番の目的なんだからそれはナンだよなと^^;
一人で行かせるなんてことは出来ないので、私と母で中を見学してきました。
私は昨年に続いて 2 度目。特に変わったところもなかったので、感想は「うん、それなり…」(笑)でもオーディオガイドでの説明には去年より聞く耳を持ったかな。
1 年の間にSpaは変わらなくても私が変わった模様。少しはこちらの歴史とか背景が頭に入ってたみたい。だから興味が湧いちゃってた。
私たちが見学している間、J は Bath の街のゲーム屋をハシゴし、次に買う PS3 のソフトを品定め。
お土産屋さんで、買い物をした後落ち合って、ランチを取ることに。
J が 1 人の間に、静かで隠れ家的なレストランを探してくれてた。
やるじゃん!J くん!

more...

帰国しました

飛行機の中で日付が変わってしまいました・・・。
なので今日の日記はどこからなんだろうか?
ややこしいので空港での手続きが終わってからということにします^^;

■□■ Gatwick Airport にて
 Gatwick Airport South Terminal 発の Coach は 10:45 発。手元の時計ではただいま 8:15 am。時間があるので呑みますか!っと・・・。おいおい、またかい?(笑)

 Departureの方へ通り抜けて Bar に入りました。
私は食欲無しだったので latte を。J は beer とパニーニを。

Marmite そしたら J  がパニーニ 2 口分くれました。
このパニーニ、チェダーチーズとマーマイト!
私、先日のクロテッドクリームと同様、マーマイト未挑戦でした!
お義母さんから「J は小さい頃マーマイト大好きだったのよ~!」と聞かされていたのですが、私と一緒になってから欲しいなんて一度も言ったことなくて。
 マーマイト( Marmite )、食べてみて「こりゃ悪くない!」と思いました。ただ J も言っていたのですが、ごく薄ぅ~く付けるのが良いのであっていっぱい塗って食べるもんじゃないそうですね。同感。
でも 1 瓶買って食べるかと言えば「 No, thank you 」です^^;



 flight には目薬の持込がダメだったのでもうドライアイが酷く、Bar の隣の Boots で eye drop を買って Coach Station に向かいました。

■□■ Coach にて帰 Cardiff
 外へ出たら、寒い!そしてみんなロングスリーブではないか!
私はまるでキチガイ(笑)
でも意外に、思ってたよりはそんなに寒くなかったわ^^;
 Coach では行き同様誰もが嫌がるうち版後ろの席へ陣取りました。
非常ドアのところなんで奥行きがあって good (笑)
しかーし!私の体調が激悪・・・。
走り出して10分ほどで酔いました。乗り物酔いは幼稚園の遠足の時以来!
幸いトイレが隣だったので、3度ほど駆け込み・・・。
最後はおなかも痛くなって・・・。
その後は体の中に何もなくなったからか、かなり良くなりウトウトしたり渋滞の事故を見物したり。
 そうそう、M4 乗ってるときにすごい激しい雨が来て、それで事故多発しちゃったようなんですよね。おかげでノロノロどころかストップしちゃって。

more...

Holiday 2006 Summer 7 日目 ▽Disney Animal Kingdom

schedule : Disney Animal Kingdom

今日も朝早くから Disney  に向かいました。ここは案外人気なんだね~。
動物いっぱい見られるからお子様たち連れがいっぱいです。


Disney Animal Kingdom



■□■ Expedition Everest Legend of the Forbidden Mountain
Expedition Everest Legend of the Forbidden Mountain 最新の Thrill couster ride です。
家からこの attraction の photo vauture を internet で download して持ってきていたので、搭乗する前に guest relation で引換券をもらってきました。
 最初はまぁ、様子を見ようということで真ん中へんに乗車。
カメラの位置を確認しました^^;
 そしていよいよ本番の2 回目、first low を陣取っていざっ!
降車してモニタを見てみたら、私たちの写真だけ抜け落ちてた(-_-)
なのでその足でも1度!3 度目の正直でちゃんと撮れてました^^;

 これはエベレストのイェティ伝説に基づいたストーリで作られています。
エベレスト登山の持ち物やネパール、そしてイェティに関してもいろいろ展示してあります。
これは面白い!!!お薦めです☆

■□■ Kilimanjaro Safaris
Disney Animal Kingdom 暑いので動物たちが日陰に入る前に乗っておかないと!とサファリを見に行くことにしました。
ジープバスに乗って本物の動物たちを眺めます。
 キリン、像、羊、ガゼル、クロコダイル、カバ、チーター、サイ、ライオン他たくさんの動物たちがのんびり暮らしていました。
 ゲストたちは車の上から写真をパシャパシャッ!
 動物園嫌いな私なんですが、臭くもなければ近くにも寄らなくていいので案外平気でした。
そんな感じなんで、すっごい楽しんだ!ってことはありません^^;
でもこの attraction がこの park の目玉の1つであることは間違いない(笑)

■□■ Dinaosaor
 近未来的な乗り物に乗って恐竜たちの世界へ飛び込みます。
派手な コースターではありませんが、けっこう速かったりビックリドッキリがありました。
さまざまな恐竜くんたちを見るのも楽しいものですね~。

more...

theme : WDW(ウォルトディズニーワールド)
genre : 旅行

tag : America USA Orlando Holiday Florida WDW Animal Kingdom

Holiday 2006 Summer 6日目 ▽Universal Orlando Resorts / City Walk Dining

 Universal Islands of Adventure から 1 度 Hotel に戻り、再び出陣!
今晩は私の Birthday Night!
ということで、朝、Universal に着いたそのときに Information に立ち寄り、そこでお店を booking しました。

 当初の予定では、私 Jazz が好きなので Jazz Restaurant 『 CityJazz 』にしようと思ってたのですが、その予約所のおっさんに「そこはNight Club だからゆっくり食事はできないよっ」って言われてその場で却下。
 私はレゲエも好きだから Jamaican が味わえる Bob Marley のお店『 Bob Marley - A Tribute to Freedom 』が良いかもっ!っと決めかけたのですが、今度は隣で booking してた Florida 在住の常連さんが『そこは味はたいしたことないよ』っとおっしゃられたので、却下。
 Bob Marley よりも食い気を優先させた私(笑)
『 Hard Rock Cafe 』 とか『 NASCAR CAFE Orlando 』なんかはさらさら行く気がないしってことで、決めました!『 Jimmy Buffett's Margaritaville 』に。
 Menu を見るとなんでもありそうな restaurant。とにかく陽気な感じ。
後から聞いたら、ここが一番人気だそうです。ほぉ~。それなら期待できるのね^^

 City Walk は Islands of Adventure やUniversal Studio の手前にあります。
が、そこを通り過ぎて Island of Adventure に行ってきました。
へ?なんで?

 説明しよう!(← 南魔くん口調で!・笑)
 先ほど Islands of Adventure に行ったときにコインロッカーに荷物を預けてたんです。
朝から「今日は夜までここにいるから、それに水物もあるから着替えも必要だしね!」ってことで、dinner の前に着替えるつもりのものをバッグに入れてロッカーへ。
 帰るときに 2 人とも、すっかり忘れてしまってて(笑)
Hotel に帰ってから気づいたんです。
水浸しになったので、Hotel でメイクを直そうと思ったら、メイク道具が全部コインロッカーの中にあるぅ!!!って(-_-)
 なので、メイクボロボロのままの Birthday Dinner になりました。
荷物を取りに Islands of Adventure に戻ったのですが、なんと close の時間を 10 分ほど過ぎてました!!!でもまだ帰る人たちの波があったので、事情を説明して中に入れてもらいました^^; ここを出るときにまた何か Attraction に乗るかも!って思ってblack light のスタンプを手に押してもらったんですが、それも忘れてました(笑)結局必要なかったんですけどね^^;

more...

theme : Universal Orlando Resorts(ユニバーサル・フロリダ)
genre : 旅行

tag : America USA Orlando Holiday Florida Universal City Walk

Holiday 2006 Summer 6日目 ▽Prime Outlets Orlando

夜また Universal  に戻るのですが、午後がぽっかり free なんで Shopping に行くことにしました。
 行き先は『 Prime Outlets 』 ( 旧 Belz ) です。
場所は International Drive の North End。
I - drive を北へまっすぐ進み、突き当りが Prime Outlets です。

 この Outlets、Mall 1・2、Annex、Design Center と別れていて、I - Drive から入るときに突き当たりの手前、右手に見えるのが Mall、中央分離帯を挟んで左手に見えるのが Design Center、そして正面が Annex となっています。
 その都度車を動かすのはめんどくさいですよね~。どこか中心に見るところを決めたら、そこに parking しておいて歩いて行った方がいいかもです。
 私たちは最初に Mall に入ってしまったので、そこに車を置くことにしました。
この Mall、ヤバヤバです。閑古鳥が鳴いてます。
お店も約 1 / 3 のテナントが空いてます…
当然、ぜんぜんおもろくないので何も買えませんでした。私の好みのブランド皆無!!!

 もうホトホト呆れて、対岸へ渡りました。そこもへぇ~って感じで…
Design Center の方には Le Creuset が入ってましたよ。覗くのを忘れましたが(爆)
 そして Annex には、この Outlets でここだけ活気があると言って過言ではない Nike Factory Store があります。
 お客さんはほとんどが英国人です(爆)
ここで J はトレーナー(スニーカー)を2つ3つ買う予定だそうで、熱心に見て廻ってました。
NIKE私も。日本から履いてきたリーボックのスニーカー、ソールがもう真っ平らで、雨の日とか、道路で滑って危ないの!なので、どうせ安いなら買ってまえ!と私好みの色のを購入しました。ぜんぜん悩まない(爆)だってそんなに詳しくないし、スニーカーならなんでもいいもん。見掛けだけは気にするけど。 でも J は Nike Shox じゃないとダメらしく、私もそれを買わされましたけどね^^でも気に入ってます♪

 我が家も、この Outlet に来る目的は Nike だけになりました。
他ショボすぎです…。

tag : Holiday Orlando USA America Florida Prime Outlets shopping

Holiday 2006 Summer 6日目 ▽Universal Orlando Resorts / Islands of Adventure

 schedule : Universal Orlando Resorts / Islands of Adventure

 私事ですが、本日私の誕生日でございます。
J くんが今までに体験したことのない誕生日にしてあげる!と前々から言ってて、今日この日は私たちが一番楽しめるであろう Universal の Islands of Adventure に行くことを予定してくれていました。
 誕生日の dinner も City Walk で摂ろうと思ってるんで、初めて!朝から夜遅くまでずっと Park  内にいるかな?と それなりの心の準備をして出かけました。

 朝起きるとかなり強い雨。
この Holiday は天候に恵まれてこの時期特有のストームはあれど、いわゆる「天気予報 : 雨」の日はなかったのですが、昨日の晩から大雨が降りだし、今朝まで残ってる感じですね。
 私たちが Hotel を出る頃には小雨 / 霧雨に変わって、運転中に雨は上がりました。
それでも空の雲は低く「あぁ、初めてだね、こんな空を見るの・・・」っと話していました。
そのおかげで強い日差しもなく快適でした。

■□■ Universal / Islands of Adventure
Universal Islands of Adventure
 ここ Islands of Adventure は thrill ride の宝庫です。
なので、lunch前に激しそうなのは乗っておこうと決めました。
食べた後だと気持ち悪くなったらやだし、今日は1日が長いので早くから嫌な気分にはなりたくなかったのです。


 *えっと、ride した順番を忘れてしまったので、以下 zone ごとに記していきます。


■□■ The Amazing Adventures of Spider - Man 
 3 - D Simulation の attraction です。
3 - D メガネをかけて乗り込みました。
Spider Man と同じように動き、途中、なんども仰け反りました← 3 - D のせいで^^;
揺れも激しく、ビルからビルへ、屋上から一気に地上へ、などハラハラものです。
炎や水のスプレーなどの効果もあり、かなり楽しみました。
 終わった後、いきなりちょっとクラクラ・・・。
だからダメだって・・・ simulation ・・・12

■□■ Doctor Doom's Fear Fall
Doctor Doom’s Fear Fall こればっかりはいくら乗ろうと誘われても最後まで拒んだ attraction。
Tower Hucker,  Free Fall  系の、いわゆる G 系。
子供がへっぷり腰でイヤイヤ~~って言ってるのを親が手を引いて無理やり連れて行く・・・
そんな画を想像していただければ(笑)
まさにそんな状態で向かいました。
 シートに座るまで「もーやだ!降りたい!帰りたい!!!」っと叫んでいて、4人がけのシートに一緒に座った若き青年2人になだめられながら半無きでスタート。
「ヒャァァァァアアアアアアア!」
叫ぶ叫ぶ。でも一番上で静止したときのその眺めはすばらしいものでした。
「うわ~~綺麗だね~~!」
なんて言えたのですが、その後落とされたときはもう心臓が飛び出ちゃったかと思いました…。
 終わってみての感想は「思ってたより平気だった(爆)」

■□■ Incredible Hulk Coaster

Incredible Hulk CoasterIncredible Hulk Coaster


 Roller Coaster です。比較的フツーなコースター。
しかし、これけっこう長いですよ。そして大小ループあり、ツイストの数はハンパないです。スピードも速い速い!
 安心して乗れるコースター。だけどスリルがいっぱいあってめちゃ楽しかったです。

■□■ Dueling Dragons
Dueling Dragon Roller Coaster です。名前の通り、赤と青の2基のコースターがあり、コースが違います。スピードがつくのと回転が多いもの。そして写真のように1箇所で出逢います!
 シートに座ると床が外され、足が宙ぶらりんになります。trill 満点!
足がブラブラのままループを回りながらツイストされるところが圧巻!
青の方は first row に、赤の方は back low で楽しんできました。
 あまりにすごい回転だったので、赤と青が出逢うところ、2 回とも気づきませんでした(-_-)
 これに乗るときは髪の毛を真後ろで結ぶのは止めたほうがよさそうです。
後頭部をシートにつけてないと脳内グルングルンしちゃいます。
私は乗り終わった後、フラフラしてまっすぐ歩けませんでした^^;

more...

theme : Universal Orlando Resorts(ユニバーサル・フロリダ)
genre : 旅行

tag : Holiday Orlando USA America Florida Universal Islands Adventure

Holiday 2006 Summer 5日目 ▽Universal Orlando Resorts / Universal Studios Florida

 schedule : Universal Orlando Resorts / Universal Studios Florida

 寝ボリました!
毎日 6 時起床せねばならないのに、今日は起きたのが 7:30am。
しかも普段ならありえないことに、私が先に起きました。
びっくりして J を起こし、シャワーを浴びさせ、その後私も身支度をして・・・。

 昨日の夜が Big Dinner だったので、2 人とも朝食は取りませんでした。
現地でなんか摘めばいいかな?くらいなかんじで。

■□■ Universal Orlando Resorts
 Universal Orlando Resorts までは Walt Disney World より近く、車で10分弱。
素敵な location、International DriveにあるぼくらのHotel♪
Parking は
Preferred $ 15 / day
Regular $ 10 / day
今日のところは太っ腹で Preferred に停めました。
Preferred だと Entrance に近い場所に停められます。
これって、けっこうありがたいことで、遊びつかれて戻ると案外嬉しかったりするんですよね^^;


Universal Orlando Resorts



 歩く歩道を 3 本くらい通過して・・・ジャーン!Universal Orlando Resorts!
って、2 つの park があるんだね^^; 今の今まで知りませんでした・・・。
今日はそのうちの 1 つ、右側に折れて Universal Studios Florida!

■□■ Universal Studios Florida
Universal Studios Florida 私たちが着いたらもう開園してました。
でもここ、attraction によっては 11 am open とかなんで朝はけっこうのんびりな印象です。
今日も、人が少ない。閑散としてます。
 さて、ここで腹ごしらえ。
中に Starbucks が入ってるので、そこで coffee と browny をいただきました。
browny は J のリクエスト。チョコ系大好きな男なんで^^;
私は coffee さえ与えられてれば幸せ(笑)

■□■ Revenge of the Mummy
Revenge of the Mummy ここ Universal は Disney と違って thrill ride が多いせいかだいたいのこのような attraction ではコインロッカーに荷物を預けなくてはいけません。ロッカーは指紋認証方式です。これ、なかなか使い方がわからない人がいっぱいいるんですね。言語もいろんな種類がある配慮はされているんですけど。ちなみに日本語はなかったと思います。
 thrill coaster ride です。映画『The Mummy』 はみなさんご存知ですよね?
えぇ、私ももちろん!・・・知りませんでした・・・。
だって邦題『ハムナプトラ』だっていうじゃないの!ずるいわそんなの!(笑)
ハムナプトラも記憶に無いんですよねぇ。観たのかな?観てないのかなぁ?^^;
そんな感じなので、何を題材に?ってのわからずに ride しました。
お母さん( mummy ) に恨みがあるのかしらね?くらいに思ってた私は底なしのアホです。
だって米語ではお母さんをmommyだけどブリ英語ではmumでしょ?だから・・・←苦しすぎる言い訳。単にmummy=ミイラっていう単語を知らなかったっていうだけなんです。
 とにかく、乗ったわけですよ。ホラーもののセットはもちろんのこと、怖いのなんのって!その coaster!思わず 2 回連続で ride しちゃいましたよ(爆)
これ、最高っす!1 回目の ride では怖すぎて目を開けてられなかったので、2 回目はしっかり見るようにしました^^;

■□■ Men in Black, Alien Attack
Men in Black, Alien Attack これは映画『Men in Black』の attraction。
これも観たことないです、私・・・。でも宣伝程度は知ってるので、ゲートに立っていたお兄さんがその格好をしているんだ~くらいは気づきました(爆)
 これは乗り物に乗って敵と戦える参加型の attraction です。
ガンショットができるんですよ。ってことで、私たちはガラガラなのを良いことに、1 台に4人定員のところ2人で前部座席後部座席に乗らせてもらいました。敵を倒すと点数もらえるんですが、その数字が自分の前のモニタに出るんです。数字を見ると燃えますねぇ~!
で。最後のゲートをくぐるところで全員の得点が電光掲示されるのです。
私、J の 1 / 4 の得点でした・・・。こういうの好きなだけに、すっごい悔しくて・・・やっぱりオタクには敵わないものなのかとションボリしちゃいました(-_-)

■□■ Jaws
 私の日本の家族は映画『 Jaws 』が好きでした・・・(笑)特に父が。
小さい頃、映画館は私と弟がまだ無理だったので、家でたぶん地上波の放送で見たんだと思いますが、もう何度も何度も見ていたと思います。
Universal Studios Florida / Jaws ここはかなり人気がありました。なので 20 分くらい待ったかなぁ。
私たちがいざボートに乗り込んでドアが閉まるのを待っているときに、並んでいる列の方で
「 help! help! 」
っと。おいおい、まだサメには食べられないぜっなんて思ったら、私の目でも確認できました。
列に並んでいる足の弱いおじいちゃん、おそらく80歳は越えているだろう方、斜め上を見つめながらもう自分の足で立てなくなって、周りの大人たち 4 人がかりで支えてるところでした。おじいちゃん、すごく細かったんですが長身だったので 4 人でやっと。おじいちゃんはあと2回ほど待てば乗れるところに並んでいたんだけど、そのあたりってもう隙間とかなくて、近くにいた若いお嬢さんがスタッフに助けを求めようと叫んでいたんです。
 私たちは気づいてどうしたんだろう!って思えたのですが、スタッフの人たちはもうすぐボートが出航!てことでそちらの安全確認に夢中だし、列を見てるスタッフは丁度背中を向けていてタイミングが悪かった・・・。結局、そのお嬢さんは船をコントロールしている部屋のドアを叩いて呼んでいました。私たちはそれを尻目に出航。
 Jaws、暴れすぎ!
端っこに座っていた男性、ビチョビチョになってたよ^^;船長のトークって楽しいよねぇ~。
このボートに乗った乗客の多くが英国人だと知ると、必死にブリティッシュジョークを発する船長!だけどみんなにダメだしされる・・・(爆)めちゃウケた。
そしてJaws に食われてみました(写真)お約束^^

■□■ Back to the Future the Ride
 私が『 Back to the Future 』を語るとき『Never Ending Story』を口ずさんでしまうのはなんでだろう^^;
 映画さながらタイムマシンに乗って舞台となった現在過去未来へ飛び立ちます。
前後シート4人ずつ座れるのですが、私たちは前列。で、もう 2 人がですね、とても恰幅のよいお父さんで・・・私、シートベルトがガバガバなんですけど、これで振り落とされたりしないでしょうか?って怖かったっす。でも私はそんなに細くないので問題なしと判断され(-_-)シートはそのままで(爆)たいがい思い上がってます私(笑)
 これ Simulation ride なんですが・・・だから苦手と言ったでしょ・・・乗り終わった後、ちょいと気持ち悪くなりました。でも Dramamine のおかげでうげげってことにはなりませんが。

more...

theme : Universal Orlando Resorts(ユニバーサル・フロリダ)
genre : 旅行

tag : America USA Orlando Holiday Florida Universal Studios Resorts

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。