スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3 月 1 日は St. David's Day

March 1st は Wales の Patron Saint・St. David の日です。
なんだそれ?
毎年 3 月 1 日はウェールズのパトロンセイント(聖職授与権者)である守護聖人デイヴィッドの日なのです。

はい、Life in the UK Test を受ける人はしっかり覚えておきましょう。4カ国の聖職授与権者の日は must で覚えてください♪

Patron Saint's Day

St. David's Day (その1) 何の日?編
St. David's Day (その2) イベント編
St. David's Day (その3) 食事編
 そして、今年のパレードのルートはこれです。(クリックで拡大します)
起点は City Hall 、終点は Senedd (セネス・ National Assembly for Wales )です。


St. David's Day 2008

これはリーフレットからの抜粋なのですが、以前もエントリーしたように、このような公共の印刷物などにも英語とウェールズ語の併記がなされています。
"Join The Parade"はその右横にウェールズ語で。
"ROUTE"はその下の白い文字で書かれているのがウェールズ語で、内容は英語とまったく一緒です。
地図の中では紙面の都合により英語だけになっていますが、イベントやコンサートの告知はやはり併記です。
スポンサーサイト

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

カーディフにランドマークを

ウェールズ一高いビルディングを作るんだ!
と、33階建ての建設が許可されました。

Cardiff City の計画で Cardiff Bay が新興地区として開発されているのは以前にも書いたと思いますが、もちろん今現在も活発に行われています。

 そもそも Cardiff Centre に人が尋常に集まっている状態を Bay へ分割し 2 つのタウンとして動かしたいんだそうです。Bay へは主に若年層を誘導したいと。その思惑の中、Bay に建てられる大きなフラット群はめちゃくちゃモダンな作りで若者ウケ間違いないものなのです。

 一方、いわゆる戸建の家はできないわけで、それからしても若者をターゲットにしているのがわかります。
この 33 階建てのビルディングにも住居部分が 1,800 戸含まれています。
収容力は抜群の Cardiff Bay。

 しかし、現段階で 1,000 戸近くのフラットが余っている、誰にも買われていない、借りられていないものとして余っています。余剰供給。

 若年層をターゲットにしている、モダンな作りのフラット。何に問題があって当初の計画とこんなにかけ離れてしまっているのか?

 考えられるものとして、まずフラットの値段が高い。最新のシステムを装備してのモダンな家なので致し方ないのはわかるのですが、若者がここをこの値段で買うかな?と思うのです。この設備、おいくら万円だよ!っていう…。

 そしてこれらのフラット、単身または 2 人暮らしくらいの部屋の大きさなのです。ファミリーは絶対買わない。買えませんよ、狭すぎて。フラットなので、そうそう大きな占有面積を求めるとなるとペントハウス並みのグレードになってしまいます。ペントハウスって言ったらもうそりゃさらにお高いじゃないですか。だったら別に Bayでなくても他のエリアで地上に(戸建の)家を求めた方が家は大きく、かなり安くつくという現状。
 不思議なことに、お偉いサンは「価格を抑えたものを多く供給できている」というんですけどね。私の体験と、それを補うためにいろいろな人に聞いてみたんですけど、やはり高いというのですよ。イギリスの住宅バブルははじけ、これからは下降の一途をたどる見通し。ここに投資するのももう一段階考えてからとなります。"今まで"と一緒ではない住宅マーケットになるのですから。

 我が家も何箇所か内見に行きました。「ステキ~~でも狭っっ!」っていうのばっかり。今の段階では普段の買い物にもちょっと不便。大きなスーパーマーケットやなんやらかんやらの建設はもう決まっているので、それは問題ではないのですが。夫婦や、カップルで普通に暮らすには狭いです。単身者のシェアだったらかなりいい物件となるんだろうなと思いました。私たち夫婦でも確かに安いねーと思う物件はけっこうありました。でも安いだけあって狭いんす。部屋の数があっても、ウサギ小屋なんす。
 でも、住環境はいいですよ。子供を遊ばせる環境、緑、交通の便。これからますますますます良くなるのです。なんかいまいちこのウォータフロント計画が理解できないおバカな私。もう少し深く勉強しないとですなー。

 まぁ、長い目で見れば良いんですけどね。とかくワイワイ言ってしまうのが民の常。

8 Wales' tallest building approved According to BBC

Smear Test

先日 某サイトでは初めて知ったスメアテスト(子宮頸がん検査のことだってー^^;)。
私にはお呼びがこないわぁと思っていたら、本日、お知らせのお手紙が来ました。

なんというタイミング。
これが初めての GP 通院になるか?!w

イギリスってムカつくガキも多いけど、こういう検査も無料でやってくれるってすごいよね。
ま、その分税金持ってかれているわけだけど。
だから移民問題になるわけで。
ま、そんなことはこの際どーでもよくて。

良かった、私、忘れられてなくて(笑)
早速予約しよー(してもらおー)っと。

more...

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

Cardiff の工場閉鎖

Galaher Cigarettes 日本のたばこ会社 JT (正確にはJTI : Japan Tabacco International)が英国のたばこ会社 Gallaher を買収したのは少し昔の話です。

 Gallaher の葉巻工場が Cardiff にあるのですが、それが完全閉鎖されることになったそうです。
稼動は 2009 年 9 月まで。
8 英国Cardiff 工場の閉鎖について (日本語・日本たばこ産業)

いわゆる合理化のための統廃合で、現在3億本程度しか製造していないCardiff 工場を閉鎖して北アイルランドのLisnafillan 工場と統合するということです。この Lisnafillan 工場は製造量が 260 億。

 これでまたカーディフの雇用が減りました…
しかし折りしもその時期、Cardiffは 2,000 超の新規雇用を生み出す予定であります。

激動?(笑)

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

parking control zone in centre of Cardiff

Cardiff の中心部には駐車券で管理されている駐車場所が多くあります。
路肩駐車などはバウチャーを買って停めることができる云々。
今日10月1日、新しい制御が施行されました。
何気に駐車料金も 2 倍に値上がり。
今までのバウチャーは海のもずくもくずとなったのです。

買い物に来る程度なら影響はあるにせよ仕方が無いでしょうが、オフィスワーカーたちはもう噴飯。
週 5 日毎日車を停めなければならない。そのコストがあがっちゃうって…

中心地なだけにすごい数の労働者がいるわけですわ。
今日施行されたわけですが、インフラがぜんぜん整ってない。間に合ってない!
で、朝っぱら大混乱が各地でありました。

私が初めてパーキングメーターを見たのが先週。
遅いよ(-_-)
1000 以上あるパーキングスペースにまだまだ配備できていない模様。

8 月から High st と St.Mary st の一般車両乗り入れ禁止(バス・タクシー専用 / 搬入車は時間制限あり)になったのはとっても良かった。
それに続く統制なのですが、甘い。とっても甘すぎ。
制度が変わって利用する人たちも慣れてないから、もう少しはこの混沌が続くのかなぁ。

more...

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

Cardiff Castle Welsh Banquets

Cardiff Castle Traditional Welsh Banquets 今年の誕生日の Dinner はCardiff Castle Traditional Welsh Banquets 。
お城の中でお食事とエンターテイメントが楽しめるものです。
大変人気なので昨日の私の誕生日の予約が取れなくて今日になりました。

 私たちがお城へ行くとちょうどツアーのお客さんたちがバス 2 台で到着したところでした。この Banquets はBusiness Party に大人気だそうです。彼らも Cardiff に仕事で来ている人たちでした。
From AUS, NZ, USA からの人が 98%。その数 92 名。私と J と、もう 1 組のウェルシュカップルだけがプライベートでした。そのウェルシュカップルは結婚記念日。私たちはお誕生日。

まずは入り口を入ると Bar があり Welcome Drink として Mead が。
みなさん、ご存知ですか?Mead(ミード)。実は私は知らなかったのですが、蜂蜜酒のことです。ここで出された mead はワインと蜂蜜で作られたものだそうですが、基本は蜂蜜だけで作るらしいです。(新婚旅行のハネムーンの語源だそうです 8詳しくは【wiki】でどうぞ!興味深いですね^^)
蜂蜜からできているので、当然甘い。そしてけっこう強いお酒。ちょっと苦手~ってことで、半分は残しちゃいました^^;
この Welcome Drink をいただきながら、この Banquets の説明やら、ウェールズ語での会話を教えてもらったり、そしてこれだけラグビーの強い国々からの来客、そして現在ここCardiff でもワールドカップが行われているということで、なんでもかんでもラグビーの話に置き換えて(笑)
 前夜ウェールズに負けた日本は嘲笑の的に。オーストラリア、ニュージーランドはもちろんアメリカ人にまで「敵じゃねー」と言われてましたよ、日本チーム(-_-) おおよそ100分の1ではありますが、ここに日本人がいるんですけど^^;

 私& J 、そしてウェルシュカップルの 4 人は団体客よりも先に案内され、しかも私たちは Guest 扱いだったのでステージの真正面の一番前の席を用意されていました。

more...

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

馬肥ゆる

考えてみたら、もう 9 月も半ばを過ぎました。
1 年がとても早く感じてます。こないだ New Year だった気が。そしてこないだ Christmas Present に奔走してた気が…
あれから 9 ヶ月経ったのか。そしてあと数ヶ月でまた新しい年が来るんだ。
今年の 9 ヶ月、私何してた?んー、もっともっと自分らしく生きなければ。と思うのも、振り返るとけっこういろんなものに振り回されてたなと思うのです。

さて、今朝は M4 というイングランド方面からウェールズに入る主要の大きな道路で酷い事故がありました。
午前 3 時ごろに発生し、5 人が亡くなる事故だったのですが、その影響で午前中いっぱいまで道路封鎖(-_-)完全にスタックしていたようです。
知り合いがまんまとハマって、どうすることもできずただ待つのみだったと。
そして彼女だけでなく、私も数時間待ちましたがw

タイでの航空機事故で英国人が(思ったよりも)多数巻き込まれていました。頭の中ではわかっているものの、英国人はタイが大好きなんです(笑)知り合いの知り合いにもタイへエロエロ旅行に行くという輩が数名おりますわ。なぜタイか。日本でそういう疑問は沸かないですよね。日本とタイは遠くないし、ごく当たり前のような感覚で頭に中に認識されているような。英国人だったらアムス(アムステルダム・オランダ)があるじゃん?って思っちゃうんだけど、私^^;でもやはり違うって。開放感と値段が(笑)エアチケットは比べ物にならないほど高いタイ行きですが、滞在費が鼻くそほど。そして遠路はるばる感もあるのか、その開放感は計り知れないものなんだそうです。えぇ、もちろん私にはそんな感覚がちっとも理解できませんけど。ちょうどそんなとき、タイ・プーケット島出身の友達に逢いました^^;良い子なんだわ、彼女。あんまりタイ人ぽくなくて、感覚は日本人にすごく似てる。そして重要な要素・面白さを持ってる子。

今年の英国の夏、到来が遅かったのですが、けっこう夏の期間がありました。9月に入ってからも暑い日があって、単に夏が遅く来たから終わるのも遅いって感じで。
今日から秋だそうです。夏の高気圧は昨日で終わりで今日からは気温が下がり秋の気圧配置に移行するそうです。
秋か…。どういう心構えでいていいかわからない秋(笑)
去年の今頃はフロリダだったしなー。

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

Brecon Beacons 国立公園

Brecon Beacons 国立公園に行きました。
そんなに遠くないので、いつか行けたらなーと思って1年半が過ぎてしまいました(笑)
そしてついに、願い叶ったりっ☆

今日も母お手製のお弁当を持って出かけました。
ルートはスノードニアに行ったときに通ってきた道だったので、楽勝!
スノードニアの後だからすごい近所に感じる(笑)我が家から車で 35 分でした。
ブレコンは広いのでホームページのトレッキングガイドをプリントアウトして持って出かけたのですが、これがパチもんで、ぜんぜん当てにならない。
まず最初に駐車場を探すにもガイドの左右が逆に書いてあって間違えちゃった。でも第1村人を発見したので、その犬の散歩中のおばさんに聞いて正しいところに停められました。
 その後もやっぱり path が二股になっているところにて、ガイドの左右が逆で、滝を目指しているにもかかわらず、水の音がしない道をズンズン進み、果ては舗装された道に出ちゃったっていう(爆)
これからブレコンに行かれる皆様、ホームページのガイドはダメっす。他のガイド見てくださいまし~。

Brecon Beacons water fall さて、ブレコン・ビーコンズ国立公園。キャンプ地としても有名ですが、ここには5つの滝があってそれを見て廻るトレッキングコースがあります。J はこの中の一番大きな滝で、アレをしたそうです。
ほら、滝と言って思い浮かべるアレです!アレしかないよね!


thinking time...

thinking time...

thinking time...

thinking time...

thinking time...

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Smoking Ban 本日から施行されました

嫌煙者には朗報!

 Scotland では既に施行されている「公共の場での 115 禁煙法」が 2007 年 4 月 2 日、本日からWales でも始まりました。
6 Wales Starts Public Smoking Ban ( according to BBC )

 レストランはもちろんのこと Pub での喫煙も不可!
吸ったら罰金。店側にもかなり痛手な出費。
Pub の前の路上は大変なことになりそうだね。喫煙者や吸殻のゴミで。
でも、路上喫煙は OK なんだよね。歩き煙草も。
なんか間違ってるよなーと思うのですが。モノには順序ってものがあるか。

 ハワイ州だって、今の英国と同じようにまずは屋内の分煙を完全禁煙にしてから、外で吸うのも禁止したんだもんね。いずれば英国もそうなるのかしらねぇ。

公共場所禁煙法
・すべての公共の場において、囲われているスペース
・禁止されている場所で喫煙したもの――罰金 £50
・この法律を遵守しようとしない建物――罰金 £2,500 ( max )
・"禁煙"の表示をしなければならない
・ホテルや大人の住む家などに関しては一部免除になります。
(ホテルであればベッドルームなど)
詳しい内容は【こちら】が参考になります( according to BBC )


ってことで、昨日の夜はこの禁煙法前夜ということで、イベントがありました。
「 Pub で好きなだけ煙草を吸おう、吸い収め会」(爆)
Newport にあるちょっと posh っぽい Pub に行って来ました。
Pub でお酒呑んで煙草を吸うだけなのに、なんでこんなドレスコード?っちゅー・・・(-_-)
しかも中に入ってみると、素敵なドレスを着た婦人たち、タキシード?っての?を来たジェントルマンたちの衣装も黄ばむかのような、喫煙大会(笑)←ちょっと言いすぎです^^;

そしてこの会の 2 番目の目的はなんとカラオケ。
久しぶりのカラオケ。歌わされました。知らない人たちの前で、つたない英語しか喋れない私にマイクを渡した悪代官め(-_-)
早すぎて口が廻らないところは「ベロベロベー」で誤魔化す。これ常識(爆)

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

リサイクル始まります

Cardiff もいよいよ、やっと、リサイクルを始めました。
周りの町ではとっくに始めてることなんですが、Cardiff、やっとゴミの分別回収をします^^;

ってことで、昨日は我がフラットのラウンジにリサイクル協会のスタッフがカウンターを設け、説明と緑色の無料リサイクルバッグ(ゴミ袋)の配布をしてました。
リーフレットももらったのですが、日本人からしてみると、大雑把過ぎて分別の仕方がわからない!(爆)
日本ってすごく細かく分かれてるじゃないですか?
今回のこの分別開始にあたって、普通ゴミで出せるものと、リサイクルゴミとして出すもの、この2種類しかないんですが、大きな括りだとどこまでが普通でどこまでがリサイクルだかわからんちんなんのです。

 なので、私は子供並に、リーフレットに書かれているイラストを参照して分けてます。
それでもわからないものは、ゴミ箱の外に置いて、J の帰りを待ちます(爆)
昨日はNewport (←もう分別回収している)に住む義姉に電話して聞いちゃったり…。

プリングルスは普通ゴミでティッシュボックスはリサイクル。違いは紙の厚さ…
うがぁぁああああああ。
ま、慣れればどってことないんでしょうけどね^^;
初めはなんでもそんなものです。

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

St. David's Day

今日 Wales は St. David's Day という日です。
詳しくは 去年の entry をご覧ください。
St. David's Day (その1) 何の日?編
St. David's Day (その2) イベント編
St. David's Day (その3) 食事編

去年はエリザベス女王が来たんでしたね。今年はノーマルで。
朝から daffodil 売りが通りを行き来しています。
そして Red Dragon の soft toy (ぬいぐるみ)も国旗を持って売られています。道の真ん中で。
そしてもちろん今年も、老若男女、胸には daffodil が咲いてました。
この日のためにガバメントも町の主要なポイントには daffodil を植えています。
今日を契機に、春は通り沿いの店先頭上にフラワーバスケットが配置され、街を彩ります。

我が家にも昨日買っておいた daffodil ちゃんが咲いてます。
去年は Queen Street でいろんな催し物があったのですが、今年はアーミーバンドしかいなかったです。寂しいなぁ。町中再開発工事でバタバタしてる感じですし、今までやってた場所も工事で使えなかったり。
 毎年出る露天も、工事のために半分しかスペースがとれず、出店数も半分でした。
ファンフェアも特別なものはなかったなぁ。
そう思うと今年は寂しいものでした。
それとも去年は女王が来たから奮発した?(笑)

 さて、今日は Leek 料理を食べなくてはいけないんでしたね。
しかし私の体調が優れず、食欲なし。で、ベジスープを作ろうと思ったら、J が心配?してくれてスーパーでスープの缶詰を買ってくれました。初めて出来合いのスープを食べたんですけど、案外おいしいんですね~。これでスープのレシピが 1 品増えました!今度はこれを自分で作れるね~なんて話しました^^
J はというと Leek ではなく、beer と、グミ 1 袋で満腹になった…(-_-)

なんて日だ!夫婦揃って!(笑)
料理をしなかったので、夜に時間ができたのでお顔のお手入れを、念入りに。
まっさーじ。まっさーじ。
ぱっく。ぱっく。
ますく。ますく。
すぱ。すぱ。

久しぶりにフルコースやりました。
気持ちいいですねぇ。

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

何事か?!

「至急 City Hall 前に来るように!カメラを忘れずに。」

そんなメッセージをもらったのは 11:25。
召集時間は 11:50。

そのころ私はというと、ランチのためのベーグル作りをしてたのです。
発酵があと 15 分くらいで終わるところだったので、鍋にお湯を沸かし、オーブンを preheat して・・・

でも、もうしょうがないので、湯たんぽの上で発酵させていた生地を下ろして、寒い部屋へ移動させ(発酵が進まないように)、オーブンや ホブ はoff して急いで家を出ました。
今日のベーグルは悲惨なんだろうなぁと心配しながらも、食べる本人からの呼び出しなんで私の失敗ではない。

行ってみたら、もうマーチングバンドは行進を終え整列してました。
何なに?と駆け寄ってみると、そこには大砲が 3 基。
今にも始まるよセレモニー。

で、12時の鐘が鳴り響き、終わったと共に掛け声がかかり、空砲がドーンッドンッって・・・。
結局今日はなんの祭りだったのでしょうか?(爆)
言われるがままにビデオを回したけど、さっぱりわかりませんでした(笑)

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Cardiff の行方

Cardiff の再開発構想。
タウンにはデパートを誘致、アーケードを再構築。
それなりに進んでます。完成は 2009 年(予定)。
今日は取り壊しているビルを見てきました。
モーガンアーケードの対面にあるビル。
ここには Profile とか、昔の Post Office があったところ。
Gregges というベーカリーも入ってたのですが、その店が一番最後まで営業してたにもかかわらず、一番先に取り壊されました。謎。なんで?
だって Gregges のテナントが入ってた場所って、そのビルの真ん中へんなんだよ^^;
で、数日前から Profile っていう洋服屋さんが入ってた方(これはビルの端っこ)から取り壊しが始まったようです。
かなり敷地が広かったアーケードなのでビルも大きい・・・。重機で壁を摘んでは剥がしていく。
そして残骸はそのまま下に落とすからすごい音が。
それで買い物客はそこで足を止め、口をぽかんと開けながら見ているわけです。
えぇ、他聞に漏れず私も。見物客がすっごく多かったので、こりゃ見ておかないとなと思った次第ですが(笑)

 Cardiff ではもうひとつ、再開発地域があります。
こちらはタウンよりも計画も着工も早く、そして規模は 100 倍以上といわれています。
場所は Cardiff Bay。ここはまだまだ開発の途中、いろいろ出来てはいますが、まだ閑散としている感じですね。
super casino Cardiff
 Cardiff はここの土地に Super Casino を誘致しています。そしてその Casino を中心にして Cardiff のスポーツ村を作る計画です。
タウンにあった屋内スケートリンクもそちらに移動するため、昨秋閉鎖されました。そして屋内スキー&スノーボードの施設やらも予定しています。
構想模型を実際に見せてもらいましたが、こりゃまぁステキなものでした。


 私はほぼこの予定通りに行くんだろうなと。思ってました。
下準備も抜かりなく進んでいるのです。

とーこーろーが~

先日、この Super Casino の誘致に失敗しましたー (|||_|||)ガビーン
マンチェスターに持っていかれてしまいました。
Cardiff は普通の小さい Casino は取れるんだけど、それでは意味がないのです。この Super Casino 争奪戦は UK の名だたる都市。Cardiff は街の規模からはちょっと見劣りする感じだけど、列記とした Wales の首都ということで(笑)
普通の casino を欲しがるのは小さな町(っといってもある規模を持たないと集客できないわけだから、それなりに発展または後期発展途上な街である必要があります)

いい線まで行ってたんですよ Cardiff。
しかし大どんでん返しを食らってしまったようです。

で、びっくりしたのが
Super Casino が獲れなかった Cardiff、
スポーツ村建設計画も白紙に。

えぇ~~~~~~!!!??????

このスポーツ村の構想は Super Casino あってこそのものだったんだそうです。
でも誘致に熱心な議員さんたちは諦めずに誘致を続けるらしいです。
是非そうしてください。私は Casino よりスポーツ村のほうにかなり期待しているのです。
ムッフッフッフ。

ってことで、ちょっと熱くなった話題でした。


141 Mixed fortunes over casino bids ( acordhing to BBC )

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Albany Road & City Road

今日は Albany Road に遊びに行ってきました。
City Road までは買い物に頻繁に行くのだけど、その先の Albany Rd は行ったことがなかった!
小さなお店が立ち並ぶストリート。その中にもスーパーマーケットも数件あって、便利なとこですねぇ。
 City Rd はけっこう無機質な感覚を覚えるんですが、Albany は生活観満載って印象。
City Rd は、コンピュータのパーツやサプライなんかを扱う店が多く、車屋さんなんかもあるんですが、やはり目を見張るのは、なぜかこの道路には生地屋さんが多い。
ソーイング系の買い物をするなら City Rd。
あと、この通りは外食産業も多いですね。飲食店。
 数ヶ月前に Open したデリカテッセンの新店舗にも寄ってきました。
タウンのアーケードに入っている店と同じデリカテッセンのお店。
でも大きさは4倍はあるね、あそこ。そして生鮮食品も多くおいてました。
スパイス類もその多様さは比べ物になりません。

 Albany Rd では素敵な Coffee 屋さんに。
不思議とくつろぐお店。お昼時だったので人もけっこう入ってました。
また行きたいと思えるお店。
そして Albany Rd の Starbucks は huge!外から覗いただけですけど^^;
洋服屋さんや薬屋さんも多く、おもちゃやさんもありましたー。
とにかく City Rd が何かマニアの匂いを感じるところだとしたら(←それは偏見・笑)、Albany Rd はなんでもあり。

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Cardiff’s Winter Wonderland Christmas Lights Swiched On!

J が家に帰ってきたのをフツーに出迎えた私。
今日は雨がちだったのでヒキコモリ。
なのでメイクをせず、お肌を休ませる日にしてました。

すると J、開口一番に
「メール見た?」
いや?見てないよ?来てないよ。

 メールが遅配になってるみたい。
「今日Cardiff Winter Wonderland の Swiched On Event があるでしょ?Christmas Lights の点灯イベントに花火が上がるんだけど、それ見に行かない?」
いくいくいくぅ!!
「でね、アイススケートもそのタイミングで解禁になるんだ。そしてここにチケットが 2 枚。今日のスケーティングは市の招待者しか滑れないんだ。」
いくいくいく!!!滑れない(というか止まれない)けど行く!

 で、行ってきました。


Cardiff Winter Wonderland Cardiff Winter Wonderland


点灯が 6:30 pm。
その 5 分前からリンクに入れて、ゲストはオーバルのリンクのエッジに待機。まだ滑っちゃいけません!


Cardiff Winter Wonderland Cardiff Winter Wonderland


これが市庁舎前のCardiff Winter Wonderland、まだ点灯されていない観覧車とその後ろが市庁舎です。

 そして10 カウントダウン!

 点灯とともにみんな滑り出します^^
そして花火が終わるまでビデオを撮っていた私は小さな男の子の走行妨害(爆)
ごめんね、坊や。

 40分くらいかな?滑って今日のスペシャルイベントは終わり。
スケートリンクスタッフは全員 J の知り合い and 同僚。
えっと、今年も!!!
Lee くんはいました238
( * 去年のLee くんの記事→ [リーくん] [いとしの彼] )
今年こそ、写真とってやるぞぉ!って思ったのですが、やっぱり撮れなかった12
つか、こっ恥ずかしいです、おばちゃん^^;

 そして今日この Cardiff  Winter Wonderland の PV (プロモーションビデオ) も撮ったのですが、なんと私が抜擢されました(-_-)
もちろん私 1 人じゃないのですが…
ダメだって!露出しちゃ!人生max ファティファティボンボンなのに!
そのおかげで、リンクの周りにずらっと埋め尽くされたスケートを見てる人から写真頼まれたり…全員に変な顔して映ってあげました。ふふふ。やだもん恥ずかしいもん!
 そしてリンク真ん中でフィギュアスケーターのかわいいお嬢さんがクルクル廻ってました^^;
あれですね、私フィギュアスケートってオリンピックでしか見たことないんで、やっぱりこの辺で滑ってる人を見ても(-_-)なんですねぇ~。当たり前ですが。
でもコスチュームとか、そのお嬢さんももちろん、すご~くかわいくて妖精みたいでした^^

 リンクの外では J の同級生が見てました。15 年ぶりに逢ったそうです。
小さなお子さん 2 人連れて、ちょーかわいいの。三十路女には見えない!
リンクからあがってから彼女を探したんだけど、もういなかった~。
お話したかったろうにねぇ。

 スケートリンクからは見えなかった、例のクリスマスツリー。撮ってきました。
あの、中にサンタさんが・・・っていう噂( J の話 )のクリスマスツリーです^^;


Cardiff Winter Wonderland


 こんなに楽しいイベントだとは思ってなかったのですが、めちゃ enjoy しちゃいました!
明日、間違いなく足が筋肉痛になるでしょう。慣れないスケートですものね・・・^^;

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Cardiff Film Festival

 Cardiff Film Festival が11月8日~11月18日の会期で始まりました。

Cardiff Film Festival は Wales 出身の新人監督の作品や最新の国際映画、インディーズ映画などを集めて上映する映画祭りです。
 以前は Cardiff Screen Festival と言っていたようですが、名前変わりました^^;
でも website の URL は昔のまま…

 上映予定の全作品の掲載された冊子をもらったのですが、ペラペラ見た感じ、特に興味を惹かれるものはなく… しいて言えば UK プレミア となる映画の主演が映画『ショーン・オブ・ザ・デッド
』の人だったんで、観ようかなと思ったのですが、プレミアなだけになんと £ 12(約2,500円)。
高すぎ。日本じゃないんだから映画にそんなに出せません^^; 
その収益はチャリティーに廻るそうですが。

 会場は Mary Ann Street の cineworld と Canton の Chapter の 2 箇所です。

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Cardiff’s Winter Wonderland

昨日から GMT に戻り夏時間は終わり~☆ってのを時間で感じているわけですが、
秋はどこだ?と。もちろん季節はとっくに秋なわけで…

 Cardiff の冬といえば 『Cardiff 's Winter Wonderland 』。
っていう名前がついてたのを先日知りました(笑)
去年、さんざん楽しませてもらった アレ がこんな名前だったんですね~。

 City Hall 前に冬の間だけ設けられる遊び場。
Ice skate rink や fun fare、そして Cristmas Lights。
今年は 2006 年 11 月 16 日 ~ 2007 年 1 月 7 日まで開催されます。
その建設が先週 24 日に始まりました。

CWW マスコット これが Cardiff's Winter Wonderland のマスコットくん。冬の間は Cardiff Centre の至る所で見られます。実はこのマスコット、10 月 1 日に私たちが Holiday から帰ってきたらもうすでにいました(爆) Queen Street の station 側の入り口頭上に…
今後はもっといろんなところに出現します。去年でいうと、市庁舎の周りはもちろんお城の周りにもずらっっと。High Street やSt. Mary Street にもいた、かな?あ、でも去年は Cardiff の市制100周年のお祝いの年だったんで、St. Mary St や High Street のほうがそれの横断幕があったんだった。

 「今年の年越しはスケートしようか」
って J に誘われました。
去年は呑んで食べて呑んで呑んでで花火を見に行ったんですが、今年はスケートしながら花火を見ようと。
 これ、すごい人気でスケートチケットはすぐに完売しちゃうんだそうです。
ちょっと!ここは J くんのコネクション使える絶好のチャンスじゃないのよ?
って言ったら、
「とにかくすごい確立で運がいい人だけ滑れる日(時間)だよ?安全上の理由もあるからフリーはダメ。無理!」
あー(-_-)なんだそのお役所みたいな言い方(-_-)
このスケート、けっこう高いんですよ。大人 1 人 £ 7.5。
2 人で £ 15 かぁ。たった 1 時間ちょっとでぇ?
でも楽しそうなので「それ行くぅぅうううう!」っとチケットの手配を頼みました^^

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

車はSUVがよろしくて…

日曜日、大雨だったんです Cardiff。
そんな中でもSunday Dinner に義父母の家に行ってきました。
行きは傘1本で2人入って行けたんですが、食事中にどんどん強くなる雨。
ちょっと待ったほうが良いぞって義父に言われて。
1時間待っても強くなる一方だったので、義父の大きな傘を借りて帰ってきました。
こっちの大きな傘って半端ナイッ!
普通に雨の日にさす傘としては観たこともない大きさだし、なんたって重い(-_-)
両手でしっかり握ってもものの5分もたたずに腕が筋肉痛。
風もあったからもう歩くのが必死。

 そんな帰途、pavement は冠水。車道の真ん中を歩く。
車も飛ばせないほどの雨だし、運転者も pavement が歩けない状態になっているのがわかるので、大目に見てくれてた^^;
 バスの前を堂々と歩かせていただく私たち。 
私たちの家と義父母の家の道のりで、線路下をくぐる道が見える。そこは私たちは通らないのですが、車が大きな噴水を作りながらこっちへ向かってくる。
あぁ~水溜まっちゃってるんだね~と話しながら歩く。
 そして、私たちは別の線路下をくぐるところまできた。ここは両脇の pavement はちょっと高いところにあるので、歩行者は歩ける。
しかーし、道路はすごいことになってる。
まず濁った雨水で路面は見えない。
車が通るにも普通の乗用車のバンパー付近まで水がある。
そこを 20 mile / h でも出して通ろうとする車があると、歩道まで水しぶきが跳ね上がる。
跳ね上がるなんてもんじゃない。滝の傍にいる感じ。だから実は歩行者もおちおちと歩けないのです。
 運良く車が切れたところで渡った私たちですが、振り返れば そのトンネルの中で立ち往生している歩行者たちが面白そうに車を見てる。
 私たちもちょっと離れたところで観察することにしました。
その水溜りを前に U ターンして引き返す車、強気に突っ切る車。

 そこに 1 台の Fiat がやってきた……

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Cardiffの近未来

再開発が進んでいる Cardiff 。
その影響で town のいろいろな店が close し始めてるのは何回か書いてますけど、まだ取り壊し予定のビルに入ってるお店が全部 close しているわけではないのでこの状態がしばし続くと思われます。
 ビル解体となったら、生活しにくいのではないかと危惧してるのです、ハイ。
今回の再開発エリアは私の生活圏内。で、1 つのビルに数十軒のお店が入っていて、それがなくなるってことは・・・。
 移転してくれるのならいいのですが、そのままなくなっちゃう店もかなりあるんですよね。
たいがいがチェーン店でない店。
そういう店がけっこう好きな私的には、代わりがあってくれないと困る!
 そういう店で買っていたものをどこで調達すればいいのかしら?
きっと Big Tesco とかなんだろうけど、足が無い私たちには不便すぎ。
ってことで grocery 利用を本気で考えてます(笑)
こういう状況でないときでも利用してる方も多いし、そんな大げさにいうほどのものではないですが^^;
 ほとんどの大きめのスーパーはデリバリーやってくれるご時勢なんでね。
でも主婦的にはやっぱり店舗に行って、目で見て買いたいよなぁ。
80% は毎回買うものが決まってるんで、それを買うにはいいんですが。

 でも反面、それで無駄な出費が抑えられるのでは?なんて。
なんてね?(笑)

 そうはならないことは簡単に予想できるんですけど(爆)

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Cardiff は花の街

特に銘打ってるわけではありませんし、英国は国自体お花が綺麗なので他の都市でもだいたいはどこでも綺麗なお花を見ることが出来ます。それでは、ここ Cardiff の様子をご紹介します。

 Cardiff City は 街の美化、特にお花・お花の見せ方にけっこうこだわってます(笑)
春先にはアーケードの周りの建物にフラワーポットが設置され、冬を忘れるが如くに街がパッと明るくなります。 

 このフラワーポットへの水供給って自動ポンプなんですよね~、これも市でやってるのか。イカすね~なんて思ってたのですが。
 その花たちもやがて散るじゃないですか、するとその下には花びらが舞い花吹雪。風が強い日も多いので落ちた花びらが溜まって汚いということにもならず・・・。
 というのはもちろん風のおかげでもありますが、Cardiff って人が多いんで street  がかなり汚いんですよ(爆)←もともこもない^^; 
 だから town にはいーっつも路上清掃車が往復してます。朝晩の寝静まった時間帯も掃除してくれてるんです。
 だから、先ほどかなり汚いって書きましたが、見た目は「そんな言うほど汚くないよ。こんなもんじゃない?」としか感じないのですが、この清掃車がなかったらゴミ溜めでしょうね^^; 
 そんななので、花びらも溜まる前に吸われていくんですね、きっと。

 Cardiff の City Hall の周りは公園になっていたり、芝生の噴水広場があったりするのですが、その緑の区画に季節、時期によってさまざまな花が植えられます。そして、そのデザインもいつも画一的ではなく、魅せてくれるんです。色の配色だったり、植え方だったり。

 数日前、またレイアウトが変わりました。
Cardiff Hillton 側から地下道を抜けて市庁舎前にでると、花文字で" Cardiff "と。
写真を撮ろうにも上の車道からじゃないと全容がわからないので、まだ撮れてません^^;

 そして市庁舎前のガーデンは今こんな感じです^^
* 写真はクリックで拡大します
Garden 1 Garden 2
 この辺りは市民の憩いの場  ベンチはいつも埋まってます
Garden 4 Garden 3
 ガーデンから市庁舎の時計塔方向  まだまだ続くフラワーガーデン
Garden 5 Garden 6
 後ろに写っているダブルデッカーは観光客を乗せます  ミツバチだってまだまだ働きます

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Celtic Manor で All Stars Cup!

始まりましたね~。

Cardiff のお隣の Newport という街の 5 star Hotel & Resort で All * Star Cup が行われています。

 会場は The Celtic Manor Resort。ここにはすばらしいゴルフコースがあって、そのコースはもちろん、ホテルもすんごく Goooooooorgeous! (← Little Britain 風に読んでください・爆)なんです。
 私も行った時には、言葉を失いました(爆)
それまでロクなところしか行ったことなかったからでしょうな・・・。

 そしてこの All * Star Cup ってのは、映画・音楽・スポーツなどの名の通りの大スターがゴルフコンペをしようじゃないかという大会です。←説明、雑すぎ(笑)

 出場選手は以下
The US team will include William ‘Billy’ Baldwin, Michael Johnson, Alice Cooper, Desperate Housewives Actor Richard Burgi, West Wing Star Richard Schiff, Patrick Duffy, Usual Suspect Chazz Palminteri and Aidan Quinn. The team will be captained by Todd Hamilton. Ant and Dec will announce the final three players to make up Team USA live on the All*Star Cup launch show on Saturday.

This years European Team will be Chris Evans, Bruce Forsyth, Ruud Gullit, Ronan Keating, Ross Kemp, Jodie Kidd, Damien Lewis, James Nesbitt, Phil Tufnell, Bradley Walsh and Ian Wright.


友達は観にいったそうですよ。高い入場料払って(笑)
そしてついでに Celtic Manor にも 4 連泊するそうです。
はぁ・・・。おいくら万円するのかしら・・・。

たしか ITV かなんかで放送してたような。ちらっと見たぞ。

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

Cardiff 4th most positive place

 National Lottery が調査会社に委託してアンケートを行った結果、英国内でもっとも幸福度が高い場所は Brighton であると報告されました。

pisitive place map
Best 5 place
 
Worst 6 place
1位 Brighton 93% 1位 Aberdeen 48%
2位 Liverpool 87% 2位 Edinburgh 50%
3位 Manchester 84% 2位 Leicester 50%
4位 Cardiff 79% 4位 Leeds 55%
5位 London 76% 4位 Middlesbrough 55%
  4位 Nottingham 55%
  

more...

Cardiff International Street Theatre Festival

今日はなんだかお昼から外が騒がしいなと思ったら
" Cardiff International Street Theatre Fextival "
やってました^^;

 うちの前 Queen Street で大々的にやってますが、案内を見るとVarious City Centre Locations となっているので、各所でやってるんでしょう^^

 賑わってますよぉ~。
てか、住民的にはうるさい^^;

 買い物ついでに1つだけ見てきました。
Capitolの前のイベント会場、その時間は手のパフォーマンスでした。
って、説明難しい~・・・
黒い幕、横方向に黒いゴムバンドが上から下まで張ってあって、その隙間から幕の後ろにいる演者が手先だけを出して表現してるっていう・・・
あ、きっと誰もわかってくれない!こんな説明じゃ(爆)


 そして Starbucks がバンを出してサンプリングしてました。
今日は " Coffee Frappuccino " を配ってましたよー。
私はフラペならこの商品!(か、エスプレッソフラペ)な人なんで、ありがたやー。
でもその足で Starbucks 行っちゃった私はドツボ民です^^

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

女王、ウェールズ立法を許可

今日の一番のニュースはやっぱりこれ。

ウェールズ議会に立法権が与えられた

というお話。
141 BBCの記事はこちら
 女王様がペーパーにサインしたってばよ~(NARUTO風・笑)


 ここイギリスはご存知のとおりイングランド・スコットランド・アイルランド・ウェールズで成り立っているのですが、スコットランド・アイルランドは独自の立法権を既に持っていて、いわゆる"イギリスの法律"と紹介される中でも例えば「スコットランドは除く」とか除外されているケースが多々あります。
 それはスコットランドが同じテーマで独自の法律を持っているからに他なりませんが、ここウェールズはほとんどがイングランドと同じです。

 それはイギリスの国旗、ユニオンジャックを見ればなんとなくわかるかもしれません。
(簡単に説明すると、ユニオンジャックはイングランドとスコットランドとアイルランドの国旗が合わさってできた旗です。ウェールズの国旗はまったく入っていません。それはウェールズがこの統合の前に既に征服されていたからという歴史があってのことです。←端折りすぎですが、今回はこの辺で^^;)

 ウェールズ議会独自の動きは最近目立ちます。
1999年、ウェールズ独自の議会が誕生しました。
そしてまだ新しいニュースですが今年の3月1日には新しい Assembly ができたこともこの blog にentryしました。
141 そのときの記事はこちらです

 もともとウェールズ人は「けっ、イングランドと一緒にするなよ」って思ってる人が多いのは、やはり自分たちの国は独自でという考えの現れなのでしょう。いや、逆か?まぁ同じような感じで^^;

 さて、ウェールズ立法の最初の法案は何か?
なんでしょうね~。
うちの J くんは「間違いなく禁煙法」と言っています。

 英国の禁煙法、スコットランド・アイルランドが先に、そしてイングランドも今年施行されましたが、実はウェールズはまったく無かったんですね~。ほほほ。
ラッキー!って思ってましたが、いよいよ止めを刺されるのですね・・・。
ま、時の流れ。なって当然ですが。

more...

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

ハリウッド映画のロケがありました

そうそう、最近blogに書かなきゃ~と思うことが多くて、ネタが溢れています。
が!
寝ると忘れるので、困ったもんです・・・

 これも数日前の話ですが、Cardiff City Hall でハリウッド映画のロケがありました。
来年公開予定の・・・

more...

Porthcawl

今日は Cardiff より西に位置する Porthcawl という町に行ってきました。
pier と harbour には今日のこの天気(快晴・気温 22 ℃ )に誘われ多くの人が訪れていました。

Porthcawl 1 Porthcawl 2
写真左: 海岸沿いの道。左奥が hi street になっています
写真右: 海岸手前にある直径 8 m の sundial (日時計)です。円形に椅子が並べられ、中央に立つ指時針の陰で時間を指すということです

 pier までの street は Hi street でいろんなお店が通りにずらっと並んでいます。
Porthcawl 3
 そこを抜けると正面に広がる海。
いちお、 beach なんでしょうか?sand beachではなく小石です。
以前に紹介した Panerth と同じですね。
それに加えこちらは溶岩、でしょうね、これ。
Wales の海岸にはよくある光景です。

more...

Continental Market in Cardiff Bay

今日はSunday Dinnerの後にJと義母と一緒にCardiff Bayに行ってきました。
今日はかなりどしゃぶりだったし義母も一緒なので、トイザラス前から出ているBay Expressというバスで向かいました。

 目的は コンチネンタルマーケット!

 フランスのおいしいチーズをごっぞり買ってくるぞ!っと、
我が家ではここ1週間くらいチーズを買ってませんでした^^

 今日はMillennium Stadiumでfootballのgame、devision1のプレーオフ 「Leeds vs Watford」があるため、まぁいつものように交通封鎖(笑)
バスルートも時刻表もあてになりません^^;

 バスにのって向かう途中、コーチの長蛇の列!
軽く50台は越えてました。
もちろんLeedsとWatfordサポーターが利用してきた観光バスです。

Cardiff Bay Cardiff Bayに付く頃には雨も上がり、空は青空!
これだから英国大好きっ♪
雨は嫌いだけど、綺麗な青空でお返ししてくれるから許してあげたくなるんです(笑)

← 風が強く水面がユラユラユラユラしてます

っと・・・

more...

Cardiff のゴミ事情

ゴミ袋  ポストを開けたらごっついものが入ってました。


そう、みたまんまのゴミ袋。
Council からの配給品です。


なぜ・・・?


 っというのも、今まで貰ったことがないから。
今日初めてだよー。ラッキー^^


 ついでなので今日は『Cardiff City のゴミ事情』をお話しましょう。


 Cardiff City は Wales の首都です。だから一番大きい都市なんです。
これを前提に話を聞いてください。


 Cardiff のゴミの捨て方は、数 10 年前の日本と同じく、分別一切なしです。
もちろんゴミ袋の材質は何からできていようと OK で、色も何でも OK なので黒が一般的です。


 ビンも缶も電池も新聞も、何もかも一緒のゴミ袋に入ります。
ただし、衣料品はたいがいの場合捨てません。
なぜなら、英国にはチャリティーショップってのがあって、そこに持っていってリサイクルしてもらうのです^^
 ちなみに私は未だ利用したことがないので、ツッこまないでください(笑)


 一方、Cardiff のお隣の Newport という Town、けっこう大きな Town です。
(read more 以下に City と Town の違いについて述べています)
その Newport に義兄家族が住んでいるので、聞いてみたところ、Newport は日本ほど厳しくはないけど、英国人にとっては苦痛なほど分別が強いられているそうです。


 地球に案外優しくないのね、英国って(笑)
でも Cardiff も数年後、分別を始めるそうです(お役所情報)
私にしてみたら、分別するほうが当たり前で、なんでもかんでもゴミ袋に入れて捨てる行為の方がすごく後ろめたいですが・・・。


 分別の有無、実は英国と日本とではバックグラウンドが違うのです。
日本は焼却処理、英国は埋めます。そのまんま埋めます。
だから燃焼によって発生する有害ガスの心配も無いのです。
でもそれでいいのかといったらまた違う問題が出てきますから、だんだんと分別化されていくのでしょうけど。

more...

Roath Park ( in Cardiff )

Roath Park 7 今日もすごーく天気が良くって、Sunday Dinner の後に市内にある Roath Park に行ってきました。


 あまりの天気の良さに感けて義父母の家に sun glasses しか持たずに家を出てしまい、歩いている最中に J が「今日は公園日和じゃない?」って言い出したのをきっかけに、じゃぁ今日行こう!っとなったのですが


 あ 、 c a m e r a 持 っ て 来 て な い !


 ってことで、2 人諦めかけてました。
dinner を終えた後の談笑で義父母に
「今日 Roath Park 行きたいなんて話してたんだよね~」
と言ったら、義母が
「じゃ、私たちも一緒に行きましょうよ!」
っと。"私たち"と言った義母に義父は
「No ~~~」
っと行ってましたが、すごーく公園日和だったので、義父も乗り気になりました(笑)

more...

Penarth に行ってきました

train ticket  突然、義母に誘われてday out してきました。

行き先は Penarth という町。
Cardiff Central からは駅 3 つ、4 miles ほどの所です。
Bus も出てます。


 義父母はこの町でフラフラするのが好きらしく、けっこう頻繁に行ってるそうですが、私は初めてです。
 普段 Cardiff で生活していると、ここ Penarth が南仏のような雰囲気に感じられました。
日和も良く、私、ノースリで歩いてた^^;


Penarth 1  駅を出ると小さなロータリー。
平日の昼間なので、交通量も少なく、のどかだな~と思える景色。
Cardiff と違ってガイジンの姿が見当たりません。


 まずは pire へ向かいました。
途中木の生い茂った道を散策。
Penarth はまさに丘。とっても起伏が激しく、自転車で坂を上ってる人 100 % がゼィゼィハァハァしてました^^;





Penarth 2  そこにはなんと ginger (生姜)の群生地。
来年、シャベル持ってここに生姜狩りに行きたいと思います^^
生姜の季節はいつなのだろうか?
とにかく、何百人いても採り尽くせないだろう数の生姜が生えてました。
これ、生姜の花。
花びらもほんのり、そして葉はしっかり生姜の香りがします。




Penarth 3  Penarth Pier です。
ここが entrance。
この向かって右側には cafe があり名物の ice cream が食べられます。
 中に入ってもいくつか軽食を出す stand があり、bench に座りながら、海を見てゆったりできるようです。
fishing してる人もたくさんいました。
釣れてなさそうでしたけど^^;


Penarth 4  こんな時間なのに、多くの人が日向ぼっこしてました。
bench は全部埋まってます。←太陽のある方向だけ^^;
日向ぼっこを通り越して、日焼けをしてるんです、おじいちゃんたち。
それ、おもいっきり下着のトランクスだよね?って格好でパンイチになってます!




 


Penarth 5 Penarth 6

 
 海を眺めると、手前に Cardiff Bay があるのですが、bay になっているため、入り組んでしまってよく見えません^^;
そして flatholme Island & steepholme Island が見えます。
まんまのネイミング^^;
 隣に見える半島は England。その西方向に Bristol という都市があります。




Penarth 7 Penarth 8


 pierからPenarthの町を見るとこんな感じ。
とても小さな町です。
 海岸線に並ぶ restautrant、bar、shop。
とてもお高いです^^;
でも陽の光と海風を浴びながらの wine は格別でしょうね。
いつか寄ってみたいなぁ。

 

more...

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。