スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懺悔

今日も暑かったので、近くのスーパーに用があった私は J に「ビールでも買ってこようかね、今日ビール日和だし♪」なんてご機嫌でした。ご機嫌なので、今日の酒代くらいアタシが出すよってノリだったのですが、J は「じゃボクのカード使ってね。」と一歩も引かないので、PIN (暗証番号)を手のひらに書いて<<たかが4桁でも咄嗟の時に出てこないんよ、私…>>出かけました。

 昨日から始まってた J のお気に入りのビールのセール。8 本で約£4。だから J が自分のカードでって言ってたのかな…(笑)
 スーパーに行ってみると予想していなかったことが…。
昼時だったので、ちょー混んでる。そしてお目当てのセール中のビール売り切れ(爆)
予想しろよと(-_-)
手ぶらで帰れないので、ハイネケンを買って帰りました。言いつけ通り、J のカードでお支払い。
バスケットに入れた時にはもう「あー、セールの無いやぁ。じゃ2番目に好きなやつにしよー」っと簡単に考えて放り込んだのですが、レジで「£9です。」って言われてやっとドキッとしました。
倍以上。この値段の事は J には言ってません。後で口座の明細見てなんか言ってくるかな。
まー、ぜんぜん平気だけど(爆)

重いの買ってきてやったんだぜっ!

ってことだよ、うん^^;
スポンサーサイト

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

British Summer

昨日、英国に、今年初めて夏らしい日が到来しました。
去年は英国に夏はなかったですし、今年も「もうこれが限界なのか」と先週まで思ってました。
半袖だけでは肌寒い感じでしたので。

 昨日は気温23度。そして今日は26度。(*すみません、これは予報気温です。実際の気温はわかりません^^;)
夏の日差しが降り注いでいるのだけれど、そよそよと吹く風が気持ちいい。南ウェールズにありがちな強風ではなく、あくまでも"そよそよ"。
このくらいがちょうど良いんでしょうね。私は夏らしいギラギラも好きなんだけど…。
でも蒸し蒸しで気温も上がりすぎる夏は、気持ちの良くない夏だなと。

 日本にいたころは「日本て四季があって、こんなに素晴らしいのは世界どこを探してもないよ。」だなんて言われるがまま、そうなんだと思い込んでいたけど、実際、冬はともかくとして、日本の夏は誇れるもんじゃないなと。
私、夏が大好きで夏の文句を言うのも聞くのもほんとは嫌いなのですが、そんな暑いの大好きな私でさえ、「日本の夏=熱帯に変化してきた?」っと思えるような、とても「日本の夏って良いんだぜ!」って他の国の人に言えなくなってる自分に気づきました。

 英国人を含め欧州人やその他の国の人から、日本の夏の暑さと湿度は異常だ、不快だと言われます。そう言われちゃうと、「確かにね…」としか言えない私。例えば、春の桜は誇りを持って美しいって世界に向けて発信できることを引き合いに出すとわかりやすいかも。

 しっかし、去年のように、そして今年もそうなるのだろうか、英国だって、思うように素敵な夏になってくれない…。去年は洪水の被害がすごかったなぁ。ちょうど今頃だったような。一昨年は史上最高の気温を各地で叩きだして、渇水で悩ましかった。

 理想の夏は、きっとそう毎年は来ないんだ。
一年を通して、今年の夏はどんなのが来るのだろうと、待ちわびるくらいの大らかな気持ちでいた方が、英国生活をポジティブにいけるんじゃないかな。

 なんか、英国を絶賛するつもりなんかまったくないんですけど、生活者として、negative を positive に変換しつつ暮らしていくと、気持ち的に満たされるような気がします。
 同様に日本にだってある裏表・advantage と disadvantage、ちゃんと理解しないと他の国の人に誤解を与えるなって。つか、英国人、日本になんて興味ありませんから。基本的に(爆)
 私の経験則ですが、英国人とアフリカ系(国にもよりますが)の人たちは日本に興味なし。中東系(イラン・バングラディッシュなどの国+アルジェリア)は親日感情あり、特に男性。あとバルト三国はかなり親日感情を感じます。クイツキが違うんですよね(笑)やはり、リトアニアの杉原千畝さんのおかげなんでしょうか?そこまでは聞いたことないですけど、今度機会があったら友達に聞いてみたいな^^;


theme : ウェールズ
genre : 海外情報

他人事ではない・・・

今、買い物に行こうと外に出たら…
我が家のエントランスの前に警察車両が4台止まってた。
なんだろと思った瞬間、目に飛び込んできたのは警察の張ったテープ。
ナニゴト???

stabbing 発生…

隣のお店の前で事件は起こったらしい。
ペイブメントには結構な量の血が。見えちゃった。

明日のニュースはこれか…。
イギリスではここ数ヶ月、これが流行ってる。
先週は通り魔で 1 日に 4 人の死者をイギリス各地で出してる。
日本でも秋葉原の事件があったけど、ここイギリスでも。

うちのエントランスにもCCTVカメラあるし、そこは繁華街の入り口なので、大きなCCTVカメラ塔も、ほんと10歩のところに付いてる。交通量のある大きな交差点でもあるので、そっちにもある。

逃れられないんじゃないのかな。
早く犯人が捕まることを願ってます。

ちょっと寒気がするよね、こんな目の前でやられると。
気をつけようにも、どうしたらいいのか…

BBCより速いレポートでした… unfortunetelly....

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

ここはダレ?私はドコ?

うーん。ここ1週間ついてない。というか、なんかアゲアゲ気分じゃない。

 どの時点からこの bad luck が始まったかは定かではないんだけど、先週はこの家に越して来て初めての2日間 internet and TV 遮断(-_-)
 我が家は virgin media のケーブル加入でTV、TEL、internet が供給されているんだけど、それ全部が不通になりました。なんでそーなったか知る術もなく…。J が会社で virgin のwebsite をチェックして初めてわかりました。「power cable has been destroyed. All of CF○○(郵便番号) area」電線を破壊された?この言い回し、後になって納得したんだけど、原因は何ともしょうがない理由でした。
 この blog でも何度か書いてますが、Cardiff のタウンとベイは今大きな工事をしてます。タウンは 3 年がかりです。ベイはもっとロングスパンです。
 えぇー、で、我が家はそのタウン内に、わかりやすく言うと、工事している場所と同じポストコードなのです。夜中の工事中に、やっちゃったー…ケーブルを digging(笑)
 カスタマーである私達はもちろんですが、virgin も大被害被ったってわけよね。このポストコードのエリアはいわゆるどの町にもあるハイストリート、そして住居は大型高層フラットが数あります。あー、こっちのフラットも、あっちのフラットもみーんなTV見れてないんだねー…だなんて思うとなんか笑えてきました。

more...

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。