スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然ってあります!

ちえぞうと別れた後、またアキバヘ戻りました。
前に来たときにその場で作ったポイントカード、けっこう買ったのでそれを使い切りましょうと。

そして買い物が終わり、喉が渇いてまたミスドに戻りました。
飲み物を買って、2階に上がり、私は1回にあるトイレに下りて用を済ませ、また2回に上がっていると、私のすぐ後ろに1人でニヤついてる若者がおりました。外国人です。
「あ~、ここアキバだし、外国人でもこういう人いるんだなぁ~」
なんて思ってながら、角を曲がるときにまた目の端が彼をキャッチしたのですが、そのときは前にも増して声は出てないけど笑ってます。

私が J の隣に座り飲み物をすすっていると
「We met before, I think...」
とあのニヤニヤ男が声をかけてきました。
「え?」

さっきは怪しかったし別にガイジンだーって認識しただけで顔までは良く見てませんでした。
確かに見た顔でした。
すると彼は
「飛行機一緒だったよね?」 と。
確かに彼はバリバリのBritish アクセントで話してます。しかし私も J も
「同じ飛行機だって何百人も乗ってるんだしなぁ...」
となかなか反応できないでいたら
「ほら!僕、ランディングのとき sick だった…」
「!!!!」
みなさん、覚えてますか?私たちの乗った飛行機は茨城から成田の上空にかけてめちゃ揺れたんです。そしてそこでゲロったヤツがいたんです。私たちの真横に(爆)
合点がいきました。「アイツか!」

そこから日本観光についてのトーク炸裂、彼は相方とは別行動で1人でいることもあって、話が止まりません。
今回観光したポイントが全部私たちと被ってるし。
横浜、池袋、秋葉原、そして日光は彼も私たちと同じ日、昨日行ってたんですって(笑)
彼は他に京都と箱根にも行ったそうですが。

こんな偶然ってあるぅ?もう 3 人で大笑い。そしてこの奇跡にはオチがありました。
なんと J と帰国日が一緒(爆) VS は 1 日 1 往復なので、当然同じ飛行機ってことです。

ウィンザーから来たダンくん。
某有名ゲーム会社の下っ端社員だそうでw
J とも話が合ったみたいですわ。

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。