スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Smear Test

先日 某サイトでは初めて知ったスメアテスト(子宮頸がん検査のことだってー^^;)。
私にはお呼びがこないわぁと思っていたら、本日、お知らせのお手紙が来ました。

なんというタイミング。
これが初めての GP 通院になるか?!w

イギリスってムカつくガキも多いけど、こういう検査も無料でやってくれるってすごいよね。
ま、その分税金持ってかれているわけだけど。
だから移民問題になるわけで。
ま、そんなことはこの際どーでもよくて。

良かった、私、忘れられてなくて(笑)
早速予約しよー(してもらおー)っと。
てか、封書開けたときに、最初に見えたのがウェールズ語で書かれたこの検査のリーフレットと手紙。

やばい、読めない!
なんなの?この手紙?!
っと、スメアテストだということもわからんかった。

でも、ウェールズは 2 ヶ国語表記が義務付けられてるので、英語版も必ずあることは承知のすけ。
裏返せば(または隣に)英語があるのだ。
それでやっとスメアテストだってわかった次第w

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

comment

Secret

私も受けたーい!

その手紙私も欲しいわぁ~!
私はGP登録の時に前回テストしたのは2年前だったか1年前って書いたから
当分このテスト連絡こないんだよね。。。
(イギリスは3年に一度連絡があるって聞いた事が。。。)
でも、生活習慣も環境も変わったから体にも変化があるんじゃない?って
思ってるから受けたくてしかたがない。。。
何かおかしいから見て下さいってGPに行ってもいいのかな?
(ちょっとした事でGPへ行くと鼻で笑われそうだからなかなか行けない小心者w)

日本でも無料ですよぉ。

スメアテストは、日本でも30歳以上(今は、ほとんどの自治体が20歳以上)の女性は無料で受けられますよ。
私は擬陽性が何度も続き、組織診をしました。これが、気絶するかと思うくらい痛かった。
あ、スメアは痛くないですよぉ。

マンンモグラフィ

子宮頸がん検診は毎年やってるよー。
春になったらマンモグラフィやってみる!!!
なぜ春かって???12月にガン保険に入ったばかりだから。
万が一ガンだった場合、3ヵ月経たないと保険がおりないんだって。

ってかウェールズって英語じゃないの???
ウェールズ語???

>ぴ○みちゃん

そうなんだよねー、登録のときに書いちゃうと来ないんよ。
私はまーったく、なーんにも書いてないのに今まで連絡来なかったからちょっとドキドキしてた(笑)
イギリスでは3年に1度なの?なんか5年に1度って言ってる人もいたような。
GPにお願いしてもいいと思うんだけど、かたくなに拒否されたって人がいたよ。粘った挙句、結局定例のお知らせが来た時にそのGPで受けたとか。
詳しくは英妻コミュみてみてっ。
もしかしたらぴ○みちゃんのGPは大丈夫かもしれないし^^
レッツトライ!
あ、それに、私もこのお知らせ着てなかったらGPに連絡してすぐにでも予約しようと思ってたくらいだから、大丈夫かも~~♪
まずはダメモトで^^;

>ひぃこちゃん

擬陽性だったんですか、それで組織を…
聞いてるだけで痛いです^^;
私日本で受けたときにスメアでも痛かったときがあったんですよ~。
やる人によるらしいけど、この貰ったスメアのリーフレットのFAQにも「痛いかもです」って書いてあるのだw
痛くなかったって人もたくさんいるので、大丈夫かもしれませんが^^;
私はけっこう痛みに強い方なんで(血は見られないけど^^;)どのみち大丈夫だと思います♪

>satomi

satomi もちゃんと受けてるんだ。エライなー。
私けっこう放置系なので、これからは心を入れ替えます…。
マンモって乳がんのほうか。
そうそう思い出した。私もがん保険入ってたんだけど、そのとき入ってから何ヶ月か後だっていうので検診受けた記憶がある!3ヶ月だっけね、すっかり忘れちゃったけど^^;
子宮頸がん検査、私は久しぶりなんす。検査自体よりも、初めてイギリスでGP(医者)に見てもらうって事のほうがドキドキ!

ウェールズはウェールズ語を話す地域もあるのよ。
カーディフは英語が主体だけど。北とか西の方に行くと、ウェールズ語が第一言語なところがある、らしい。それでもやっぱり英語に押されてるんだけど。
で、ウェールズ政府が数年前にウェールズ語を守ろうみたいな感じで力を入れて、ウェールズ語が義務教育の中に組み込まれた。
街中の表示を含め公的なものは全て英語とウェールズ語の両方で書かなきゃいけないってことになってるので、看板とかも2ヶ国語併記だし、パンフレットとかも「前から開けばウェールズ語、そして後ろから開けば英語」みたいな、そんな作りになってたりもするのだ。

なるほどー。

そうそう。マンモは乳がん。問題が一つあるのよ。胸がない人はどーやって寄せるんだろう???笑

ウェールズ語があるって初めて知ったよー。makiが住んでなければ一生知ることなかったわ。
ダンナさんはウェールズ語も英語もペラペラなの???

お~★

私は去年行きました~、全く痛くなかったですよ★リラックスをすれば・・・OKでした。看護師さんが上手でべちゃべちゃしゃべってる間に「はい、終わり~」って。「え?もういいの?」って。痛いと聞いていたので「上手いね!!」って言ったら「でしょ?」だって(笑)よかったです。

>satomi

私も J に出会わなければ一生知らなかったと思う(笑)

J はね、ペラペラじゃないよ。読んだり聞いたりはできるけど、しゃべれないと思う、片言しかw
こっちではウェールズ語で教える学校と英語で教える学校を選べるみたいよー。というか、ウェールズ語で教えてほしい人がそっちに申し込む、みたいな。
最近の親はハヤリでそっちを選んでるとか言われてるけど、ま、政府的にはニンマリだからいいのではとも(笑)
まだ自分で選べない子供がかわいそうなことにならなきゃいいけど…。

>Yuri

そっか!痛くなかったか!イギリスだからって××ってことはないよね、やっぱり^^
安心しました。安心して予約するのを忘れそうです(爆)
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。