スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーディフにランドマークを

ウェールズ一高いビルディングを作るんだ!
と、33階建ての建設が許可されました。

Cardiff City の計画で Cardiff Bay が新興地区として開発されているのは以前にも書いたと思いますが、もちろん今現在も活発に行われています。

 そもそも Cardiff Centre に人が尋常に集まっている状態を Bay へ分割し 2 つのタウンとして動かしたいんだそうです。Bay へは主に若年層を誘導したいと。その思惑の中、Bay に建てられる大きなフラット群はめちゃくちゃモダンな作りで若者ウケ間違いないものなのです。

 一方、いわゆる戸建の家はできないわけで、それからしても若者をターゲットにしているのがわかります。
この 33 階建てのビルディングにも住居部分が 1,800 戸含まれています。
収容力は抜群の Cardiff Bay。

 しかし、現段階で 1,000 戸近くのフラットが余っている、誰にも買われていない、借りられていないものとして余っています。余剰供給。

 若年層をターゲットにしている、モダンな作りのフラット。何に問題があって当初の計画とこんなにかけ離れてしまっているのか?

 考えられるものとして、まずフラットの値段が高い。最新のシステムを装備してのモダンな家なので致し方ないのはわかるのですが、若者がここをこの値段で買うかな?と思うのです。この設備、おいくら万円だよ!っていう…。

 そしてこれらのフラット、単身または 2 人暮らしくらいの部屋の大きさなのです。ファミリーは絶対買わない。買えませんよ、狭すぎて。フラットなので、そうそう大きな占有面積を求めるとなるとペントハウス並みのグレードになってしまいます。ペントハウスって言ったらもうそりゃさらにお高いじゃないですか。だったら別に Bayでなくても他のエリアで地上に(戸建の)家を求めた方が家は大きく、かなり安くつくという現状。
 不思議なことに、お偉いサンは「価格を抑えたものを多く供給できている」というんですけどね。私の体験と、それを補うためにいろいろな人に聞いてみたんですけど、やはり高いというのですよ。イギリスの住宅バブルははじけ、これからは下降の一途をたどる見通し。ここに投資するのももう一段階考えてからとなります。"今まで"と一緒ではない住宅マーケットになるのですから。

 我が家も何箇所か内見に行きました。「ステキ~~でも狭っっ!」っていうのばっかり。今の段階では普段の買い物にもちょっと不便。大きなスーパーマーケットやなんやらかんやらの建設はもう決まっているので、それは問題ではないのですが。夫婦や、カップルで普通に暮らすには狭いです。単身者のシェアだったらかなりいい物件となるんだろうなと思いました。私たち夫婦でも確かに安いねーと思う物件はけっこうありました。でも安いだけあって狭いんす。部屋の数があっても、ウサギ小屋なんす。
 でも、住環境はいいですよ。子供を遊ばせる環境、緑、交通の便。これからますますますます良くなるのです。なんかいまいちこのウォータフロント計画が理解できないおバカな私。もう少し深く勉強しないとですなー。

 まぁ、長い目で見れば良いんですけどね。とかくワイワイ言ってしまうのが民の常。

8 Wales' tallest building approved According to BBC

comment

Secret

わかるわかるー!
私も昔ポーツマスに住んでいたのだけれど、
ポーツマスもまさにそんな感じだったよ。
海沿いのショッピングモール近辺に若者
(と言っても30代前半とかね)にウケそうなオシャレな
新築フラットを建てまくってたけど、実際人が入ってたのかなぁ~。

こんなに家の値段が上がりまくってて、買いたくても
買えない人々(含うち。笑)がいるのに、
せっかく建てたフラットが余ってるなんて、
もったいない話だよねぇ~。

>キッコロちゃん

えー?!キッコロちゃんポーツマスに住んでたの?
ちょっとー、今度お話聞かせてっ♪
やっぱり海沿いって響きがいいもんね~
あんまり若すぎない若者が敏感なワードだよね。
ほんと、もったいない。
このCardiff Bay のターゲットももちろん私たちよりももうちょい若い層を狙ってるんだろうけどさー。ばっかりじゃなくて、もうすこしレンジを広げた売り方をしてくれてもいいのになーなんて^^;
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。