スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No internet, No life

先週の頭から、我が家のインターネット接続に障害が発生しました。
一日中まったく繋がらないこともあったり、断続的に繋がったり。
 インドのサポートセンターへ電話して、エンジニアに来てもらうことに。
聞けば私たちのポストコード内で 52 件の同じ苦情が寄せられているとのこと。
それでもインディアンのコールセンターガールはマニュアル通りかと思われる「モデムが原因です…」。
 接続できないエラーログもアウトプットしてみてるんですが、どうもモデムではなさそうなんです。そしてエリアで 52 件も同じ苦情があるってことはもうちょっと元をたどったところに原因がありそうにも思うのですが。

 まぁ、しょうがない、とりあえず、土曜の午前中に来てもらえるようエンジニアの予約をしました。それまではもう悲惨な Nightmare。やることが限られちゃってるので、何をしようか。撮りためていたドラマを見る。見尽くすと映画を見る。映画も見てしまうと次は勉強を始めてみる。飽きちゃったので放置して 2 年近く経つパッチワークの続きをやってみる。それも完成させると…

 土曜日、エンジニアとの約束は 8 時から 12 時の間。
10:30 の時点でリコンファームの電話をかける。
J 「まだ時間があるのはわかってるけど、12時までの間にエンジニアはちゃんとくるんだろうね?」
コールセンター 「はい、ブックされてます。あと1時間半、待ってみてください」

12:10。
J 「今日の午前中の約束でエンジニアブックしてたんだけど、来なかった。どうなってんの?もう1週間もサービスの復帰を待ってんだよ。はっきり言っちゃって最悪なサービスとしか言い様がなくない?」
コールセンター 「お調べします………お客様のご予約は承っておりません。」
J 「んがーーーーー!だってさっきリコンファームもしたんだで!?インド人、コンファームしたで?あれは嘘か?!」
コールセンター 「月曜日に予約を入れます。」
J 「………」

酷いでしょー。
まぁ、時間内に来ないとかはイギリスだから当たり前と考えるにしても、予約は言ってないんだか、確認さえめちゃくちゃ、誰を信じていいんだか。
 日本人的には考えられない様ですが、イギリスでは往々にしてあるんです、こういうことが。珍しくありません。土曜日の時点で向こうのミスで予約が入っていない状態だと気づいたら、きっと日本ならどうにかしてエンジニアに土曜日に行けるように手配するとか、手配が無理だとしてもちょっと聞いてみるとかありそうなものですが、こっちでは「新しい予約を取ってね」。

幸い、日曜日は一日中ネットが繋がった状態で、安定していたので、煩わしいエンジニアの予約はその夜にキャンセルしました。そして今快適ネット生活が戻ってきたのです、1 週間ぶりに。


ネットが繋がらなかった間、私の新しい PC を作りました。
で、私のミスで一部ログが消滅しました(-_-)

 先週のうちに、email (この blog のフォームメールも含みます) を送ってくれた方、残念なことにこちらに届きはしましたが、読む前に消えてしまいました…。
お手数ですが、もう一度送ってください。届いたか届かなかったかの確認をしていただいても結構です。
いくつかは残ってます。ほとんどが消えました、全部ではないです。

 新しい PC、Shatt city でもラグなし!←すみません、ゲームネタです^^;

とにかく数段良くなりました。ビデオカードのおかげだす。つーか、おいくら万円かかったと思ってんだってくらい高かったので、こうでなければ許されまい(笑)

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

comment

Secret

NO INTERNET NO LIFE

まさしく!
ワタシもネットなしの生活は・・・考えられませんです。
3週間我慢したこともありましたが
もうありえないっす。。。

あいらぶぱそこーんv-91

うわーーー、サービスって言葉は辞書になし!
って断言できる国、エゲレスまさにここに君臨!
ですねw
でも、ようやくネット環境整って良かった♪
あんたがいないとつまらないんだよわしゃw

>かずきち

だよねーーー
調べ物もろくにできなんだぜー
ネットないと。
3週間かぁ。何かほかの事に没頭してネットなくてもいいや~ならいいんだけどさ、なーんもなくてしかも心の準備もなくいくなり遮断されると、ほーんとに困るってばさ(笑)

>ロキ

うん、なしなし。
これになかなか慣れないで腹を立てちゃうんだよね~。
でも J もイライラしてるから、それはそれでいいのか?
でも何でお客さんがここまで腹を立ててるのに、企業側は改善をしないのかがわからん。
今まで「イギリスがサービス下手なのは、お客が言わないもしくは諦めてるからなんじゃないの?」って思ってたけど、けっこう言うよね~イギリス人も(笑)

なのになんで企業が育たないのでしょうか…
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。