スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VAT

VAT (Value Added Tax: 日本で言う消費税)が12月1日より2.5%下がって15%になりました。
これも英国の金融政策の1つであります。
一般消費者にはとっても嬉しいニュース。5%な日本からすればそれでも3倍なんですけどね。

ニュースでは、決定→発表から日があまりなかったので、準備不足で大慌てなお店のプライスカードやレストランのメニューが紹介されてました。内税表示だから簡単には…ってところでしょうか。

 同時に(いつからスタートか知らないけど)高額所得者の所得税の引き上げも。人気がなかったブラウン首相、この金融危機で人気上がってきたようです。確かに、日本とは真逆のことを、惜しげもなくやってくれちゃうのがすごいなと。正直、その行動力と決定力にびっくりしました。

comment

Secret

高所得者層の引き上げ2011年かららしいよ。
45%だってさー。
うちは微妙に引っかかるかどうかってところで、
これ以上生活の圧迫をしないでくれーみたいな。。
なんつーの?もっと半端ねー!1センチも半端ねー系な
超リッチ層にターゲットを絞ってほしいものです。。

>ロキ

11年からなんだ?
私、たい~~~がい対象外なので、しっかりニュース聞いてなかった(爆)
そか、ロキ家からいっぱい取ってしまえー、そして難民さんたちにばら撒くのではなく我が家に配分しておくれ(泣)
なーんちて(笑)
45%になるんか。今って40%だっけか?
英国って日本と違ってリッチはすんげーリッチだからね~
半端ねー系はいくら取られてもリッチであり続けられるんだよ、きっと…
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。