スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

St. David's Day (その1) 何の日?篇

 今日は Wales は St. David's Day というお祝いの日です。

St. David  Wales の守護聖人 David の没日だそうですが、この St. David が亡くなったのが AD 500 年前後ではっきりとしない (というかいろんな説がある) から半ば伝説化してるそうです^^;

 ← ちなみに、St.David はこんな人らしいです^^;


 なんで St. David's Day は祝日にならないの?


 多くの welsh は祝日( Bank Holiday )にして欲しいと願っているのですが、Wales の経済への影響を勘案して祝日にはなっていないそうです。
 しかし、いずれなって欲しいですね。
 私が政界進出した暁には、この日を祝日にします。ハイ、公約(爆)
だから私に清き一票を!←バカ


 Ireland はちゃんと Bank Holiday なのになぁ。
ちなみに英国 4 カ国にはそれぞれに守護聖人がいます。




England・・・St. George →ちなみに4/23
Wales・・・St. David →ちなみに3/1
Scotland・・・St. Andrew →ちなみに11/30
Ireland・・・St. Patrick →ちなみに3/17



 


 Walesでは祝日ではありませんが、この日はお祝いをします。
まず、街を歩く人は胸に黄色いお花をつけている人がたくさんいます。
これは daffodil (ラッパ水仙)で Wales の symbol です。

 1 週間くらい前から flat の concierge desk にこの daffodil のバッジが置いてあったので気になってたのですが・・・ J が興味を示さないので私も手を出しませんでした。
でも「今日は St. David's Day だし!」っと思って、 concierge に
「これもらってもいい?」
っと聞いたら、
「おぉーもちろんだよー」
んで、立ち去ろうとしたら、「おぉ、ちょっと待って・・・」っと concierge。


060301-07.jpg  これ、charity でした(爆)
お金も入れずに持ち去ろうとした私はなにか悪いことがおきそうです^^;
でも、そのとき£ 1 coin がなくて、「後でね~」っとその場を後にしました。
格好悪い・・・わたし・・・
 あ、買い物して coin ができたので、ちゃんといただいてきましたよぉ^^
ピンバッジのものを手にしたんだけど、それは男性用だそうで、安全ピンが付いてるバージョンのを渡されました^^




 




 


141 St. David's Day ( その 2 ) イベント篇 に続く.....

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。