スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

St. David's Day (その2) イベント篇

141 St. David's Day (その 1) St. David's Day とは?篇




 さて、今日ここ Cardiff ではさまざまな event が予定されています。
私はあらかじめ internet で check していたので、いろいろ見てみたいと計画してました。


 ところが・・・・・お昼近くになって J から e-mail が入り、
「 mum も行きたいっていうから 12:30 に flat の下で待ち合わせね!」
だって。


 これで、私の思い通りには動けなくなったとかなり confuse したのですが、せっかくなので、予定を変更しても義母と出かけることにしました。


 表に出ると、朝積もってた雪は解けていましたが、また強い風と一緒に粉雪が舞ってます。
・・・ 寒い ・・・

 でもそれも情緒じゃない?っと思うことにしました。


police  1 pm、parade が始まります。
そのために St. Mary's st と King's road は交通封鎖になります。
・・・が、1 時を 15 分過ぎても車ビュンビュンです。
police の方々はいっぱい出て交通整理してるんですけど、遅れているみたいです。


 予定より 25 分ほど遅れて始まりました。
私たちは Cardiff 城の前に陣取ってたので、St. Mary st を曲がってくるところから見始められます。
 2 台の police bike (しかし英国のの白バイならぬ黄バイは派手ですよね^^; でもカッコイイのだよ。ムフフ)に先導されて・・・




goat ヤギかよ!(爆)


なぜにヤギ?義母が説明してくれました。
この march は Royal Regiment of Wales (ウェールズ英国砲兵連隊)で、この goat はこの連隊のマスコットだそうです。
141 ウェールズ英国砲兵連隊のマスコット・山羊
marching band が goat を引き連れての行進です。




army  次に army の行進。
3 分隊もいてけっこう長い行進でした。
私たちはこの army と一緒に進行方向へ移動し始めました。
なので、その後ろの行進者は見ていません。

 一向は City Hall へと向かいます。




 


queen  City Hall に到着すると、すごい人だかり。
そこには Queen Elizabeth Ⅱ がいらっしゃいました。
と言っても、場所取りを間違えてぜんぜん見えなかったのですが・・・


 毎年行われるこの式典ですが、こうして女王がいつもいらっしゃるわけではありません。
今年はたまたま、Cardiff Bay に open した Assembly の開会式に出席するために Wales に来られていて、ついでにこちらの式典にも顔を出されたとのことです。


red dragon 1 さて、 Queen st に戻って今度は Welsh music を聞こうと歩いていると、こんな人たちに出遭いました。

  まずは Wales の symbol、red dragon。
中の人は私のこと食いました(爆)
カメラを向けたので、立ち止まっていろいろうやってくれました。


red dragon 2  そして同じく red dragon な楽器を演奏して、ぱふーっっってうるさい鳴り物を鳴らしてたおじちゃん。
私はこのドラゴン楽器にカメラを向けただけなのに、サービス精神旺盛なおっちゃんは、休憩中にもかかわらず、小走りで正面に立ってくれて、要求もしてないのにポーズをとってくれました。
ありがとー、おっちゃん。おっちゃん、すごくいい人だよ344

 そして、Welsh Musicです。
なんかいいですよね、異国って感じで。
まるでヨーロッパのよう・・・ってここヨーロッパだっけ^^;
今回はフラッシュムービーにしてみましたので、ぜひぜひ、317見て、318聞いてください343

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。