スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国の薬用リップ

今日は唇が乾燥して大変痛い思いをしている時に使うお薬を実験くんします70


薬用リップ こっちでオススメな Relief Cream は『 Blistex 』らしいです。
なので、便秘薬の時と同様、どうせ並べてみてもわからないので、言われるがままそれを買ってみました。

 ちなみに、ニベアなどのいわゆるリップクリーム(リップバーム)よりももっと薬用寄りです。
薬用メンタムよりももっと薬です。

 そんな位置づけです。
433 実験隊員のレポート

薬用リップ
 日本のリップバームと違ってリップスティックタイプではない!!!
指で塗るのかぁ・・・とちょっと残念。

薬用リップ
でも中身の色が、すごく効き目ありそうな色(笑)
茶色がかったクリーム色、あぁ、いかにも塗り薬(笑)
味も薬寄りな感じ。

 確かに、boots のリップバーム売り場ではなく、薬売り場のほうにあったから、それなりの扱いなんでしょう。
お値段も £2.35 しました。日本円で¥500越えてるでないかいっ(-_-)




 期待通り、1塗りでヒリヒリ痛かった唇がスムースになりました。
乾燥や日焼けによる唇の荒れの修復に最適です。
予防は安いリップバームで、そして痛くなってしまったらこの商品で。


これは良い買い物でしょう354 

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悩ましい。

近頃めっきり寒くなってきて、唇もカサカサ。リップクリームを塗ってやっとこさ年相応の唇をキープしてるものの、出先でアウターのポケットにあるはずのリップクリームがないことに気付いたとき、あのショックは堪え

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。