スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところでハウンドドッグ

たぶん日本一じゃないかなと思うロックバンドハウンドドッグ。
大友さんが一人立ち、サポートミュージシャンを探して決まってライブを開催!

 ってニュースを聞いて、おぉ、良かったジャン。あ~元レベッカの。・・・ほうほうほう。あ、葛城くんもね。あー懐かしいねぇ。なんて思ったり、そういえば去年だったかねぇ、鮫ちゃんが抜けたのは、とか記憶を取り戻そうといろいろサイトを見てたら、驚くべき(私が今まで知らなかっただけですが)ことが発覚・・・

まず mixi にコミュで情報をチェック。
そして最初に見たのは大友さんの事務所 iehok の web site
転載は避けたいので、見てみてください。
トップページの「重要なお知らせがありますので、こちらをご覧下さい。」
ってところです。


そこで、ほぉ~、そういうことなのかと。
そして次に他のメンバーが反論というか、なんか言ってるというブッチャーさんの web site を。

 ここで私が見たときはまだ「ハウンドドッグに関してのご質問」というリンクが無かったので、「ファンの皆様へ」を読んだ後、掲示板をとりあえず読んでみました。
 で、時間をあけてもう一度見てみたら「ハウンドドッグの関してのご質問」が出現していたので見たという次第です。


ことの次第はfanの方々が書いていらっしゃる掲示板を読めば流れはつかめます。

私が思うのは
20年続けてきたバンドでも解散、というか、喧嘩別れ?しかもすごーく醜い争いで最期を迎えちゃうんだ?っていうなんともいえない・・・感じ。

 ぶっちゃけ、特にハウンドドッグのファンでもなかったのですが、曲は好きでしたね~。
FFとかブリッジとか、なんか有名な曲ばかりですが(笑)

 それとは別に、ハウンドドッグはずっと頑張れるバンドなんだと、なぜだか信じていたところがありました。
 アルフィーやTUBEのような長寿バンドと並んで。
アルフィーが先頭を走り、ハウンドドッグが安定感を保ちながらその道を行き、TUBEがそれに続いているという図式。

 このニュースを聞いて真っ先に思ったのは
TUBE大丈夫かな?アルフィーもこういう結果になりうる可能性もあるのかな?
という余計なお世話な心配。

 いいおじさんたちでもこんな醜態さらしちゃって、なんかファンは冷めるよなぁ。
せっかく良い音楽作ってるんだからさ~。
なんか、ウソでも体裁良くニコニコ解散したほうがずいぶんましだなと思いました。

 だって嫌いでもない、むしろ好きなハウンドドッグってバンドが、なんかこのニュースを聞いただけで、1歩引いてしまった感があるもの・・・わたし。

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。