スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女王、ウェールズ立法を許可

今日の一番のニュースはやっぱりこれ。

ウェールズ議会に立法権が与えられた

というお話。
141 BBCの記事はこちら
 女王様がペーパーにサインしたってばよ~(NARUTO風・笑)


 ここイギリスはご存知のとおりイングランド・スコットランド・アイルランド・ウェールズで成り立っているのですが、スコットランド・アイルランドは独自の立法権を既に持っていて、いわゆる"イギリスの法律"と紹介される中でも例えば「スコットランドは除く」とか除外されているケースが多々あります。
 それはスコットランドが同じテーマで独自の法律を持っているからに他なりませんが、ここウェールズはほとんどがイングランドと同じです。

 それはイギリスの国旗、ユニオンジャックを見ればなんとなくわかるかもしれません。
(簡単に説明すると、ユニオンジャックはイングランドとスコットランドとアイルランドの国旗が合わさってできた旗です。ウェールズの国旗はまったく入っていません。それはウェールズがこの統合の前に既に征服されていたからという歴史があってのことです。←端折りすぎですが、今回はこの辺で^^;)

 ウェールズ議会独自の動きは最近目立ちます。
1999年、ウェールズ独自の議会が誕生しました。
そしてまだ新しいニュースですが今年の3月1日には新しい Assembly ができたこともこの blog にentryしました。
141 そのときの記事はこちらです

 もともとウェールズ人は「けっ、イングランドと一緒にするなよ」って思ってる人が多いのは、やはり自分たちの国は独自でという考えの現れなのでしょう。いや、逆か?まぁ同じような感じで^^;

 さて、ウェールズ立法の最初の法案は何か?
なんでしょうね~。
うちの J くんは「間違いなく禁煙法」と言っています。

 英国の禁煙法、スコットランド・アイルランドが先に、そしてイングランドも今年施行されましたが、実はウェールズはまったく無かったんですね~。ほほほ。
ラッキー!って思ってましたが、いよいよ止めを刺されるのですね・・・。
ま、時の流れ。なって当然ですが。
今日は母の誕生日だー。
先日私たち夫婦、そして義両親から Birthday Card を贈りました。
プレゼントはデジカメ。

タイミングよく Card は昨日到着したようで、私たちも大満足^^

 夜は明日の料理の下準備。
冷製スープなんで今日は食べられないんだよ、J くん・・・

 だけど、私の隙あらば、なんども鍋の中身をスプーンで掬って食べてる J くん。
「これ、美味しいね!!!」

いや、明日のほうがもっと美味しくたべられると思うんだけど・・・
今はあったかいだけじゃなく、味もなにも調えてないし、工程の半分くらいなんだけど・・・(笑)

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。