スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BARA BRITH

先日義母に貰った recipe に挑戦!第2弾。
これも Wales の recipe です。
Bara Brith。

bread、パンです。

パンと聞いて嫌な予感・・・。
作ったことないんですけど( ̄▽ ̄;)!!

 そしてこの recipe が書かれている postcard、端折りすぎ。
材料に砂糖って書いてあるのに、砂糖を入れる工程が一切かかれてなかったり、オーブンの温度は書いてあっても何分焼くかってのが抜けていたり、その他いっぱい、端折りすぎ!

 補うためにネットで検索。
そしたらまたもや Delia の website が hit しました・・・
前回同様、私の持ってる Baking の本を開いてみると、しっかり載ってる(爆)

 なので、この postcard の recipe を基本に(←いちお義母の手前^^;) Delia にも助けてもらうという複合 recipe で try しました。


 きっと混ぜ合わせて作るとこまでは合ってる。
けど、問題は発酵だと思われます。

 今日の Cardiff は 20 ℃ そこそこしか気温がなく、肌寒い・・・。
発酵が進まないのです・・・。
時間は増やしてみたものの、なんかイメージと違うと感じつつも手順を進めてしまいました。
この時点でもう終わってます(||| |||)ガビーン

 なんとかなるかなぁと淡い期待も打ち砕かれ、見事に失敗!
ここまでどうしょうもないと、笑えます。

 発酵が完全でないまま、currants を混ぜ合わせようものなら混ざってくれない。
そしてこれも原因の 1 つかもしれないのですが、1 晩紅茶に浸しておいたcurrants。
使う前にいちを水分をキッチンペーパーで取ったつもりだったのですが、やはり水分吸収してるんで、捏ねてる間に水分が出る出る!
生地のなかに織り込まれず、外側にベタ~っと張り付いてる状態で、見た目も怖いです。
何かにアリが集ってるみたいな・・・^^;

 でも、まぁ、1回目だし、見かけだけなら別に気にしなくてもいいかという甘い見通しも粉砕されました。

 cool down させて一切れ食べてみたときは、あ、こんなもんかもね^^ なんて J と話していたのですが、翌日、さて食べるかと、バターを添えて食べてみたところ

まずい・・・・・1 口食べて捨てました(爆)
味が・・・・・、イーストにmix spice をまぶしましたみたいな味。
パンもふっくら膨らんでいない状態。

そりゃそうだ(爆)

 甲斐甲斐しく J に
" 朝食に食べてね238 "
なんて memo に残しておいて、J も食べて会社に行ってくれたのですが、
ほんとに申し訳ないですゎ。ごめーん40

 ホームベーカリー、義母に借りればよかったぁ~

失敗作だったけど、recipe は続きをご覧ください。
↑ recipe は悪くない・・・
■ BARA BRITH
BARA BRITH

Ingredients

・強力粉

400 g

・ドライ イースト 4 tbsp
・牛乳 225 cc
・レーズン 100 g
・カランツ 100 g
・キャンディーピール 50 g
・ブラウンシュガー 75 g
・ブラウンシュガー
 (イースト発酵用)
1 tbsp
・バター 75 g
・塩 1 tbsp
・卵 1 ヶ
・ミックススパイス 1 tbsp
Method
Step 1.
 ドライフルーツ(レーズン・カランツ)を冷えた紅茶に一晩浸しておきます
Step 2.

 温めたミルクに 1 tbsp の砂糖を加え、混ぜ、ドライイーストを混ぜます
 15~20分くらい放置します

Step 3.
 強力粉と塩を揉む感じで合わせ、次にバター、そして75g のブラウンシュガーを加え混ぜます
Step 4.
 Step 3 にStep 2のイースト(ミルクの上にシュワシュワできた部分だけ)と、溶いた卵を加えます
 よく混ざったらミックススパイスも加えます
Step 5.
 生地がやわらかくなるまでよく捏ねます
Step 6.
 暖かい場所で約1時間発酵させます
Step 7.
 ドライフルーツを加えて捏ねます
Step 8.
 型に入れて30分発酵させます
Step 9.
 190℃に予熱したオーブンに30 - 40 分焼きます
ラスト10分くらいは上にアルミフォイルをかぶせて焼きます
Step 10.
焼きあがったら冷まします
冷めたら薄くスライスし、バターを添えてサーブします

theme : ホームベーカリー
genre : グルメ

comment

Secret

電子レンジで

できるレシピがあるんだけど、やっぱり発酵って大事みたいね。
温度が達しないとあまり膨らまないし。
私が作ったのは、ふつーのプレーンなロールパンだったけど。

パン作りか。

手作りパンっておいしいよね!
だけど、パン作りは発酵とかあるし
お菓子作りみたいに工程や材料をちょっと間違えると微妙になっちゃうよね。
でも、試す事に意義がある。
レシピもらってすぐにするのが偉い。
私もパン作りの出来るスチームオーブン買ったけど
まだ作ってませ~ん。
アハハ。

>すまいり~ちゃん

えぇ~!
電子レンジで?!
それ、いいね~!
パンって発酵が命じゃね?と素人ながらに思うのですが・・・(爆)
私の母はホームベーカリーなぞない時代、せっせこ作ってくれたなぁ。時には発酵はコタツの中でってのを覚えてる(笑)
ママンのロールパン美味しかったぁ~。
すまいり~ちゃんのも食べてみたい。
フツーのプレーンなロールパンってめっちゃ美味しいじゃない!!!

そういえば、英国に来てロールパンって1度も食べてないな。ロールパンってフランスもの?

>なっちん

おいしぃ~。
うちのママンの作ったパンは手作りならではのイーストの香りがしてたー。

そそ。
変えちゃいけないんだよね。レシピどおりにやんないと。
こんかい使ったレシピ、ぜんぜん足りなかったもんで、しょうがなく寄せ集めレシピになっちゃったんだけど、実はDeliaだけのほうがよかったかな?

すぐに作らないと一生つくらなそうだから^^;
覚えているうちにやっとかないとと思ってね。
たぶんこのパンもそう作らないものだと思うけど、1度作ったことあるのと、ないのとでは全然違うしね。

無駄な経験ってそうないと思うのだよ。

スチームオーブン?

す、すごぉ~
イギリスは産業革命は早かったものの、現代は先進国に遅れを取ってる感(-_-)
フラットごときにスティームオーブンなんてないよぉ・・・
羨ましいなぁ~
うち週に4日はオーブン料理(てか、些細なことでもオーブン使う)なのでめちゃ羨ましい~
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。