スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡英日で大揉め

 いよいよ現実味を帯びてきた私の渡英。
この数週間 blog をサボってたけど、いろいろあったんです。
えぇえぇえぇ。かいつまんで報告すると・・・


 J は 19 日 ~ 27 日まで休暇を取って私と過ごす気でいました。なので私に
「 19 日に来て」
と。
でも私は 15 日と決めていたので譲りません。
っというのも・・・・・いちお、次に日本に里帰りするまで私の家族と逢えないってことで、母と弟が会社を休んで成田まで送りにきてくれる手はずになっていました。
段取りが整っていたんです。母はもうオールドババアなので、ある程度自由は利くけど、弟くんはお休みはあまり融通が利かないの。だからこそ、早めに日程をつめたのね。そういう事情があっての 15 日。


 この説明を何度してもJくんはわかってくれないの。いじわるとか、我を通してるんじゃないんだよね、なんだかしらないけど、わかってない(爆)で、私が
「 19 日は無理。前々からずーっと言ってるように、15 日に行くから。」
と言うと次の返事は
「Mak が 19 日に来れないかも知れないってことで、18 日も休暇を取ったよ」
オイ!ぜんぜん話が違うってば!アホだ、コイツ・・・。


 しょうがないから、もうひとつの理由も披露してあげた。
ほんとは言わずにすんだらいいなと思ってたこと。
「私にあなたのロングバケーションは必要ありません。」
 今日、それをハッキリ申し上げて
「 15 日に休み取れなくても私は OK だよー。airport に迎えにこれなくても、1 人で Cardiff まで行けるから!」
っと。そしたらJくん
「迎えに行くに決まってるじゃないかぁ!今日会社に行ってから休み取れるか聞いて連絡するね。」
っと。


 ま、正直、迎えには来て欲しい(爆)
荷物モチね。
それに、入管でなんか言われたときに迎えが来てると話が早いから。
英国は入国審査が超厳しくて、 ビザ持ってても入国拒否にあうこともけっこうあるのです。
9.11後のアメリカよりも厳しいよ。ほんとに。あれを思うとアメリカなんてチョイチョイだよね ~。さすがアメリカ・・・それでいいのか(笑)


 私って結局はワガママです、ハイ。
相手のこと考えてないのは私の方です。


でーもー
旦那相手だしぃ~
私の折れる場所じゃないと、甘えました(爆)


 ってことで、私の渡英はいちお 15 日に決まりかしらね。
そうそう、そうだよ、エアチケ買わないと!ワスレテタ(笑)
今回は何処で行くかな~。
マイルを考えると、貯めてる VS (ヴァージンアトランティック)。
BA (ブリティッシュエアウェイズ)でもいいかな。マイレージカード持ってないけど。
あと、今モニター(旅行会社関係者の特別料金)で LH (ルフトハンザ)から¥50,000ってのも出てて。安いよ。VS とか BA は 7 万円台後半だもの。
でも LH だからフランクフルト経由なんだよね。ちなみに VS と BA は直行便。
経由便もありにすると、5 万円切るところも他にあるし。


 あんまり混んでない時期だからもう少し考えてみるかぁ^^

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。