スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は英語がわかりません?

スーパーに買い物に行きました。

 3 pm、お昼のラッシュが過ぎてお客さんが少ないこの時間が私の買い物時間。
お客さんが少ない時間帯はレジも少ししか開けてません。
今日は4つだけでした。
客の列は 2 つ。私は少ないほうの列に迂闊にも並んでしまいました。

迂闊にも・・・・・。

 ここのスーパーはレジに誰が付いてるかを見てから並ばないとだめなんです。
客のバスケットを見てってのもありますが、レジも大事。

 なぜなら、トンデモ店員がいるからです。

彼女の名はインディア(仮名)。

 インド系の御年25くらいの恰幅のよいお淑やかな女性です。
インディアはお仕事がデキナイ女。
なのでいつも客の並ばないレジの隅のカスタマーサービスのところにドテッと座っています。
彼女の仕事は、たまに他のレジでネクターカード(ポイントカード)のスラッシュ忘れなどで生じる後精算処理。ほぼこれだけ。
でもこれも大事なお仕事なのですが。

 時として、シフトの悪戯でレジに立つことがあります。立つと言っても座ってますが(笑)
インディアは自分の客が終わっても「 Next please! 」 なんて言いません。
お淑やかですから。
空いてるのはわかるんだから「来れば?」くらいに思ってます。
流し目がちに客の列を見るだけ。
なるべく声は出さないのがレディというもの。みたいです。
だから「 Thank you 」というのもナシです。

 レジ係のときのインディア、いつもより仕事がデキナイ useless girl。
ネクターカードを出していてもそれをスラッシュし忘れるなんて日常茶飯事。

 そんなインディアの素行を知っているため、我が家では彼女が万が一レジに立った場合は"絶対に"彼女の列には並ばないことが鉄則です。

 しかし、今日、私は迂闊にも並んでしまったわけです。
インディアが流し目で私を引きつける・・・・

私「Hi!」
インディア「・・・・・・」
あ、そっか、この人無言の人だったんだと思い返す私。

淡々とバーコードを通していくインディア。
そして不意に、彼女が口を開いた!

インディア「 What's the cob? 」


cob
私「 sorry? 」
インディア「 What's the cob? 」
私「・・・・・???」

私「a, a, I'm sorry, I can't understand about you said. I have no idea..... What did you mean?」

 だって、それ見るからに sweet corn でしょ?
インディアが何を知りたいのか理解できなかった私。

でもインディアは私が英語を理解できないのかと思ったらしく
インディア「ハァ・・・・(ため息) もういいわよ、スタッフに聞くから!」

早とちりなインディア、私が「I can't understand....」って言った時点でその後に続く英語を聞いちゃいない(爆)

ちょっとキレ気味なインディア。
私は開いた口が塞がらない。
ま、いっか。英語ができないアジア人になりきろう。
思いっきりアジアンな顔してるからそれでもいいでしょう。
実際私英語できないし。

インディアが呼んだ男の店員さんがやってきて、インディアに捨て台詞のように言った言葉
「These are sweet corn cobs. 」

 ちょっと待って、インディア!
もしかして、それ、sweet corn だって知らなかったの?わからなかったってこと???

ガク~~~~~ン・・・
なんだよ、それよー、ヲィ。

そして
インディア「ごめんなさいね(←感情のこもってない言い方) これ、sweet corn なのね。わからなかったからレジ打てなかったのよ。これバーコードついてないからね。」

でも、あなた最初から cob って言ってたじゃないのよ。
だからまさか知らないなんて、私、思わなかったわ。
だから返す言葉がなかったのに・・・
なのにあなたは私が英語ができない・・・で misunderstand and 思考 stop しちゃってるし(笑)

ドッチラケ・・・・・・
私も後ろのレジにいた客と私、顔を見合わせて発する言葉が見つからない。
そして彼は私に言った
「She is useless.....」
そして囁くようにも言った
「and stupid!」

私、悪者になるのはいいんだけど、そんな理由じゃなんかヤダなぁ~。
ダサすぎでしょ、インディア。
自分の店で売ってるものくらい把握しなさいよ。
てか、難しいものならしょうがないよね。
だけど、これ特別なものでもなく、どう見てもとうもろこしなんだけど!281

 でもさ、私帰りがけに
「Thank you for your help. ta ta. 」
って言った(言ってあげた)のに、インディアったら目も合わせず言葉も発しない。
大仏だ・・・。
しゃべらないのがお淑やかじゃないでしょーに(笑)
私のように英語が不自由な人ならわかるけど、あんたバリバリ Native やんけ!

 ちなみに、私がおバカなアジア人だからってこういう態度をとるのではなく、J に対しても、他の客に対してもこんな感じなんです、普段から!

『 Useless girl 』
そんな曲を P!NK に作ってもらいたい・・・。

I don't wanna be an useless girl.....

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。