スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれてはじめての抜歯

『移住の前に医者に行こう』
 
コレ大事。でも実は私の場合『保険証切れる前に医者に行っとこう』が正解(笑)
 
 まずトップバッターは歯医者。
最後に歯医者に行ったのは・・・新卒で入った会社、NE○時代・・・なのでおそらく6年位前。6年前に歯医者に行った時
「親知らず 4 本とも真横に生えてるから、ここじゃ抜けない。口腔外科を紹介するから予約もしなきゃいけないので後日電話します。」
って言われて、怖気づいてそのままバックレてました。
 
 私は虫歯になりにくい人。だから歯医者なんてそう行く機会もないから余計めんどくさくなり、キライになり。
 
 6 年くらい前に怖くて治療から逃げた歯医者へ。
ここ 1 年くらい痛いんですよ(爆)
だけど、まだ大丈夫だなんて自分をごまかしてきたのですが、
うん、わかっていたんですが「虫歯は自然治癒しない」んですよね?(笑)

なので、重い腰を上げて今日行ってきました。
 最近の歯医者さんって、騒ぐ人いないのね!びっくり!みーんな静かに治療受けてるんだもん。騒いでたのは私だけ(爆)
歯に空気を当ててチェック、そしてレントゲンを見ながら先生とお話を。

「まず、Mak さんは非常に虫歯ができにくい体質で すね。最後の治療は 10 年くらい前だと思いますが。数箇所、しかも軽い虫歯の治療をされてますね。いまざっと見た感じでは重い虫歯はありません。小さいの が何箇所かあります。虫歯になりにくく、実際今まであまり虫歯がなかったのに最近になってポツポツできてきたってことは生活習慣か歯磨きが変わったかなっ て思えるんです。なんか生活環境変わったでしょ?」

いやー、お医者さんってすごいんですね~
そうそう、ちょうどハワイ生活から帰ってきたころからなんですわ。ハワイでは学校でもなく仕事でもなく毎日バケーションな生活してたので、ズバリなんです。

「センセ、スゴーーーイ!」

なんて言っちゃいました^^;

「そ れで、Mak さんが訴えてる親知らずらへんね、これね、歯ブラシ届かないところなの。この親知らずとその隣の歯が虫歯になってます。でね、これらの治療 なんだけど・・・。この親知らずを治療しても歯ブラシが届かないので、また虫歯になってもおかしくないんだ。だから・・・」
「ぬ、抜く???」
「うん、そう。そのほうがいいかなって思うんだ。抜いても何の問題もない歯だよ。生え方を見ても簡単に抜けるから大丈夫。」
「でも痛いんでしょ?」
「うん、ちょっとはね・・・」
「・・・」
「この歯をやっつけてからじゃないと隣の歯の治療ができないからね。」
「わ、わかりました。やります。」
「うん。じゃいつ抜くかってことなんだけど。いきなり抜くって言われてどうかと思うんだけど・・・。」
「えぇ?今日抜くの?」
「今日か来週かだね。」
「えぇぇぇええええ!?・・・でもいつか抜かなきゃいけないんですよね?」
「そうそう、早かれ遅かれね。」
しばし心の葛藤が・・・
「んじゃ、今日お願いします。」
「はい、じゃ、抜いちゃいましょう!」

はぁ・・・今日初診なのにぃ。覚悟・心の準備してなかったのにぃ。今まで抜歯したことないのにぃ。


抜かれました


そしたらその親知らずの半分くらい虫歯になっていたそうです。ヒャーこわい! でも決心してよかった~

子供よりもタチが悪い患者だったろうなぁ^^;
 
それにしても、担当のお医者さん、うちの会社のイケメン課長に似てる。すごい似てる。歯医者が好きになりそうです^^←ゲンキンな女

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。