スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home Hair Colore

 Home Hair ColoreをしたのはJです。
もともとライトブラウンな髪の毛なんだけど、ブロンドが好きらしく、ブリーチしてるんです。
でもJは「blondの女はバカっぽくて嫌い」と言っています。
じゃ、なぜあなたがblodにするの?と。
聞きたくもなりますよねぇ、みなさん。
blond女性に対してかなりの偏見、というかほんと失礼極まりない!
これがJだけの観念なのか、西欧人の観念なのかは私にはわかりません^^;

 Jは317TONI&GUY』に行ってきました。
世界中どこにでもあるブランド美容院ですね。
青山にもあったっけ。てか、日本の地方にもあるみたい。
ここも英国のいわゆる地方ですけどね^^;
Walesには3店舗しかありません。
ちなみにCardiffとNewportとSwanseaです。
いわゆる"city"。


 Jが帰ってきて、「自分でプラチナブロンドに染めるんだっ」て言うんです。
確かにそんな頭じゃ自分でやったほうが楽チンだわと思いながら、放置しときました(笑)
309りたくなってbed roomへ行ったら、Jがbed roomの洗面台の前で格闘中でした。


 見ていてとっても歯がゆい・・・
不器用なの?何をやらせてももどかしい。
手袋を奪い取って残りを私がやってあげました。
若かりし頃、私も自分で染めてた派なので、その点経験アリで大丈夫。
しかも失敗とかないから。グラデやラインを入れたりもないからね^^


 Jが「done?」って聞いてくるんだけど、まだまったく塗ってないところがあるんですが・・・・(-_-) そう、あなたの死角です。1mmも塗られてませんが・・・。
そのままdoneしたら面白いことになりますよー(笑)


 こっちの染め粉は時間かかるんですね。
90分も待たねばなりません。
それがblondだからなのか、そういうbrandなのかは不明。
なんせ私自身試したことないから^^;


 90分後、見事なプラチナブロンドができあがりました。
こうしてみると、昨日までのJくんとは違う。
大して変わらないだろうと思ってたのですが、かなり違う。


まるで・・・

Will the real Slim Shady please stand up?
the real slim shady


が頭をよぎります。

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。