スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P会社 初来訪

やっとです。遅ればせながら、本日行ってまいりました、P 会社。
朝起きたら、あいにくの雨で「やだなー」と思いましたが、家を出る時間となってパラパラと、小振りになってきました。
家を出て 2 分くらいのところで、定期を忘れたことに気づきました。
片道¥ 380。でも私は定期券を利用すれば初乗りで済むんだったのに・・・。
でもギリギリの時間に家を出たので、戻ると完全に遅刻しちゃうっ。なので、ジバりました。

■サロンに着いて
 予約の時間ちょうどにサロンに着きました。店内にはドレスを選んでいらっしゃるカップルが 2 組。カウンターで話を聞いているカップルが 1 組。私の担当はおそらくベテランであろう女性の方。
 まずは新郎新婦の住所氏名電話番号などの個人情報の記入と、挙式希望日/希望式場(方面)とアンケートの記入。
 私は希望日を 5 末~ 6 初と書きました。そして式場についてはハワイ・セントラルユニオン大聖堂
プランはもうすでに決まっており、私たちの場合、選ぶ余地がないので、シンプルなプランをチョイス。¥ 150,000 なり。
というのも、まずドレスは私は他で借りる予定だし、J はもちろんロンドンで買ってくるし。
 そしてヘアメイクは挙式に参列する知人の美容師がやってくれるそうで^^
ラッキーにも私はハワイに住んでいたのでけっこう使える人を持っている!(笑)前のシェアメイトがネイルアーティストなので、爪は彼女に頼めるし。
 ブーケ & ブーケトニアはやはり友人が作ってくれるので、オプションでレベルアップさせなくても大丈夫^^v

■ Photo アルバムを見せてもらう

 数少ないオプションオーダーの中の 1 つは photo。
これはお願いせざるを得ません。だって専属しか取らせてくれないんだものね。
 ハンドメイドっぽいのとデジタルのアルバムを見せていただきましたが、値段はそう変わりません。両方捨てがたいのですが、後々の保存を考えるとデジタルの方が A4 版なのでで整理しやすいし、楽かなと。
写真のネガは CD - ROM で、どのアルバムでもいただけるとのこと。これで安心。
 セントラルユニオン大聖堂は式本番の写真撮影が一切認められていません
P会社専属のカメラマンですらもダメ。なので、式のリハーサル時に撮るそうです。そのときは参列者も撮影しても良いということなので、案外イケますね^^

■ VHS / DVD は必要なし
 うちは必要ないです。ってか恥ずかしい。それが理由。そしていつ見るの?と(笑)でもあったら楽しいですよね♪ うち、予算の関係もあって、これはバッサリ斬ります^^;;;
 ちなみに、セントラルユニオン大聖堂のビデオ撮影は本番 OK です。しかし撮影点は写真の図の位置で固定。動いてはいけないそうです。もちろん P 会社専属のカメラマンでなければいけません。かなりの接写はできるようですが、動きはどうしても少ないでしょうね。なので、高いお金を払う価値を見出せませんでした。¥ 50,000 くらいならお願いしていたかも^^;
■レセプション
 次に時間を割いたのはレセプション。希望はプルメリアビーチカフェ(後に改称プルメリアビーチハウス)。
しかしそこの P 会社では取引がないそうです。でもいいんです。初めから頼むつもりはございませんでした。それくらいは自分で手配できますもの。ただ、人気のカフェですし、マンダリンで式を挙げる方優先になるのは当然ですので、厳しいかも?ということで他の会場も考慮しておかなければなりません。会場だけでいうと私の希望はハノハノルーム。でもここはぜひ夜景を見せたいロケーションですよね。レセプションは昼間を考えているので、これはなしかなと。それでなければサーフライダーのアフタヌーンティーくらいなところでもいいのですが。格式張るのはまったく考えていません。ごくシンプルに形だけでいいかなと思って^^;
 で、他のところもいろいろ聞きました。日本人に人気があるのはハレクラニのオーキッズだと。でも私は大のハレクラニ嫌い。なんでと聞かれたら、その長いものに巻かれろ的なのがイヤ(笑)なんだそれ^^;
  ハレクラニには何度も泊まったことがあり、レセプションも 3 度出席したことがあるのですが、ここが一番!だとは決して思いませんでした。ただ、このホテル を否定するものではありません。最上級ランクですし、ハネムーンで泊まるには良いホテル!料金とホテルそのものはイコールではないとは思います。人気があ るからあれだけ高く設定されているのかな。歴史あるホテルだけど、あれは日本人の人気が値段を押し上げてると関係者は言ってました。値段を上げても客は来 るから。
 オススメ且つ人気があるのが W Honolulu Diamond Head のゲストルームでのレセプションだそうです。私たちはそこまで気合を入れるつもりないし、30 名くらいしか入らないそうなので、キャパが足りません。予定は 50 人くらいなので・・・。
 次にオススメしてくれたのがマノアのゲストハウス。私はこういうのかなり好きなんですけどね^^ここもキャパ足りない。それに教会が街中なので、せめてレセプションで海見せてあげないと、出席者に怒られそう(笑)私は街中の教会+緑のガーデンレセプションでもかまわないのですよ。うん。
 まぁ、ともかく、教会の予約が取れないことにはなんも動けないねーっつー話で、とりあえず空き状況を調べてもらうことにしました。
 希望日は仏滅 & 大安。私たちは仏滅とか気にしないので。っていうか、彼にしてみたら、なんだよそれ?って(笑)気にするもしないも、そんな概念がまったくないですから。大安の日はもうすでに埋まってそうだから、その仏滅に期待大!時間はある程度指定しました。
第 1 希望: 11:00 ~
第 2 希望: 13:00 ~
第 3 希望: 09:00 ~
これ以外しか空いていない合は日を改めるということにしてもらいました。
空いていればいいなぁ~。
 なる早でお願いしておきました。早ければ 18 日。遅くとも今週中には回答が得られそうです。

theme : ハワイウエディング
genre : 結婚・家庭生活

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。