スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコは悪でも酒には寛容

もちろん世間でもそういう観念なのは当たり前ですが、両方やるうちら夫婦にも適用されているようです・・・

 ここ数ヶ月、私のお財布から notes がヒラヒラ飛んで行くんです。
ま、夏だし別にいっか~って思ってる私はきっと主婦失格なんだろうとは思いますが。

 タバコ代に関しては夫婦ともども決して相手の財布から出ることはありえません。
あくまでも嗜好品であり、なくてはならないものではないから。

 J が呑むお酒、これも J の財布から出ます。
私がお酒をほとんど呑まないから。
これが最たる理由かと思ってました。
なので、J は自分のお小遣いの調整をする必要があるのです。
「呑みたければ何かを減らし、足りなそうなら○曜日まで呑まない」
とか。

 でもそうではなさそうなんです。
タバコはあくまでも嗜好品。そして悪。
酒は絶つと人体の生命を脅かすであろうものかのような。
まるで水?のような扱い・・・。
今日は仕事から帰ってきた J と一緒にスーパーに買い物に行きました。
もうすぐ旅行に行くので生鮮食品は買わないことにしたので、ピザかなんか買おうかねなんて。

 セインズベリーのポイントカード(ネクターカード)からもマーガリン無料のクーポン来たしついでに貰ってくるか~みたいな。
 で、J もピザにはやっぱりビールだよね!ってことで、小さい缶のハイネケン6缶を。

 でさ、お会計一緒でしょ・・・(-_-)
えぇ~~~!

でももう慣らされました・・・・・
なので、そこまでびっくりはしないのですが、知らぬ間に2人の間に成り立った契約があったのです。
J のプレジャー(ビール)を買ったら私にもプレジャーを。
私の財布から出る分、きっと申し訳ないと少しは思ってるのではないでしょうか?(笑)
私のプレジャーは今のところは同じ飲み物に限ってスタバのコーヒー。ベンティー・トリプルショット。値段も一緒くらいだし。

 今日はもう時間も遅かったので私のプレジャーは明日にお預けなんですけど。

 話は戻って、Jがセインズベリーで買ったハイネケンの小さい缶。それじゃ足りないって明らかにわかってるんですけど、もっと買えば?と聞くと「いいや、いらない」と言い張る。

で、毎回(日)のことなんですが、
必ず店が閉まる5分前に「ちょっとボーズ行かない?」
となるわけです(-_-)
* ちなみに我が家ではセインズベリーのことを"ボーズ"と呼んでいます^^;
彼はいつも私を買い物に誘います。
ビールだけを買いに行くときも、です。

で、私はボーズには用はないので、1人で言ってきなよと促すじゃないですか。
すると首を縮めながら、上目遣いで

「Do you have money?」

ハイ(-_-)(-_-)(-_-)
でもそれがかわいくて、別に潤沢でもない私の財布からついお金を出しちゃうんですよね~。
末っ子の甘さに長女の面倒見のよさ。
ったくよ~~~!
と毎回思いながら、でも快く折れてしまう私です。


 毎回買い物に誘うのは私ではなくて、私の財布みたいですね・・・
↑ 今 気づいた ( ̄▽ ̄;)!!

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

よかったら

「禁煙セラピー」送ろうか?w

俺は小田原のは●ちゃんの結婚式の前に煙草やめたから、もう何年になるかなぁ~~~?

空気が美味いぞw
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。