スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moto GP 最終戦 バレンシア

録画予約をしてちょうどレースが始まる時間に家を出ました。

 Sunday Dinner の最中も気になって気になって…
というの義父がこれみよがしに TV で見始めちゃったんです!
Dad! NO!!!! please turn off!!!
I want to watch from the first!

 家に帰ってきたら放送時間終了の 5 分前。
5 分待って見始めました。

 PPスタートのRossi。
World Title ranking top に立っている Rossi は 2 nd の Nicky とはたった 8 ポイント差!
こりゃいけるな?だって Rossi だもん!

 スタートのフラッグが降りたとき、Rossi のタイヤがちょと浮いた。
で、コーナー手前で後続のライバル Nicky にお尻を小突かれ、その後もちょっと接触。
そのせいで PP スタートしたもののポジションは 7 th。
いつものことながら、4th グリッドでスタートした中野くんが後ろ 8 thポジションにいます^^
Top を走る Tony が速い!だからおのずとペースも速い!Nicky は 4 th。

Valentino Rossi 魔の 5 th rap、Rossi はフロントタイヤを滑らせ gravel に突っ込んだ。
急いでバイクに駆け寄り、バイクを起こし、再度スタート。
戻ったらもちろん最後尾の 20 th。
走る rap ごとに順位は上げていくものの、その理由は他のバイクがクラッシュしてのもの。
最終的に 13 th まであがったものの、12 th を走る玉田までは追い抜けず・・・。

 一方、Nicky は安定して 3rd ポジションを確保。
前の Ducati duo ( Tony Bayliss & Loris Capirossi ) との差も大きく、でもピットからのサインは
" ROSSI 13 TH P3 OK"
Rossi は 13 番手だから Nicky、君は3番手のままでも OK ( World Title 取れるよ)だよという意味。

 Nicky が 3rd のままであれば Rossi は 8 th まで上がらなければ Nicky に Title を取られてしまう。逆を言えば、PP でスタートして 8 th 以内を keep すれば勝てた( Nicky が3 rd の場合)んですけどね。

Nicky Hayden 結局今年のチャンピオンは Nicky Hayden になりました!
Rossi 大好きだけどその次に Nicky が好きな私的には複雑。Rossi がコースアウトしたときに映し出された Nicky のピットの人たちの心境くらい複雑(爆)
 でもやっぱり終わってみると、 Nicky おめでとう!って言いたい。
過去 5 年間、ワールドチャンピオンの座を独占してきた Rossi。
それだけ強い男だったけど、今年は 250 から上がってきた Stoner くんや Pedorosa くんが引っ掻き回してくれて、Nicky も頑張ってある意味では波乱の幕開けだった。
Nicky は Top で終わったレースこそ少ないけど、卒なく上位入賞を繰り返しポイントを重ね、ついにはチャンピオンに。


Valencia MotoGP results:
1. Troy Bayliss (Aus) Ducati 46:55.415
2. Loris Capirossi (Ita) Ducati 46:56.734
3. Nicky Hayden (US) Honda 47:04.645
4. Dani Pedrosa (Spa) Honda 47:07.480
5. Marco Melandri (Ita) Honda 47:11.721
6. Toni Elias (Spa) Honda 47:12.805
7. Shinya Nakano (Jpn) Kawasaki 47:14.744
8. Kenny Roberts Jr (US) KR211V 47:18.589
9. Colin Edwards (US) Yamaha 47:21.487
10. Carlos Checa (Spa) Yamaha 47:23.609
11. John Hopkins (US) Suzuki 47:24.779
12. Makoto Tamada (Jpn) Honda 47:25.122
13. Valentino Rossi (Ita) Yamaha 47:33.961
14. James Ellison (GB) Yamaha 48:15.428
15. Garry McCoy (Aus) Ilmor X3 +7 Laps


Final MotoGP standings:
1. Nicky Hayden (US) Honda 252pts
2. Valentino Rossi (Ita) Yamaha 247
3. Loris Capirossi (Ita) Ducati 229
4. Marco Melandri (Ita) Honda 228
5. Dani Pedrosa (Spa) Honda 215
6. Kenny Roberts Jr (US) KR211V 134
7. Colin Edwards (US) Yamaha 124
8. Casey Stoner (Aus) Honda 119
9. Toni Elias (ESP) Honda 116
10. John Hopkins (US) Suzuki 116


Constructors:
1. Honda 360pts
2. Yamaha 289
3. Ducati 248




 来期の Rossi は F1 へ転向することもなくまた YAMAHA で走ることが決まってるし、今年チャンピオンが獲れなかったことで来期の走りがますます楽しみになりました。
 これからの注目は他の浮遊選手のストーブリーグが気になります。
中野くん HONDA だって?

theme : MotoGp 2006
genre : 車・バイク

comment

Secret

そーだったんだ!

このレースのニュースをみて、まきぴーの好きな人が転んじゃった!!あぁ~!きっとまきぴー悲しんでるだろうな、、、と思っていたの。
そしてどうしてNickyさんは3位なのに号泣してるんだろう?って思っていたの。チャンピオンになったからだったのね! 納得v-64
ゴール後のインタビューでも泣いちゃって声がうわずるうわずるv-65
おばちゃまのv-238をつかんじゃったよw

>ぴ○みちゃん

びっくりしたことに、予選の結果もBBCで放送されたのよぉ。
TVからValentino Rossi got the Porl Position.....なんて聞こえてきたからすごい形相でTV見ちゃった(爆)
ぴ○みちゃんニュース見たんだ?私、まだインタビューとか見てない!!!今日みまーす^^
最終戦だからBBCでもやってくれたんだろうけど、日本では考えられん(笑)
Nicky、典型的なヤングなアメリカンでちょとかわいい(笑)でもかわいさはRossiには敵うまい.....ふふふっ


って、ニュース見て私を思い出してくれるなんてめちゃうれしい!blogってる甲斐があるってもんですゎ。
なので、他の人も、ホレ、見てみよー(爆)

すごかったね

そうね、ニッキーおめでとうだよね!
Turn8(映画)を見たら、ニッキーの家族とか出てたしさ、ニッキーのここまでのバイク人生みたいなのもあって、やっぱり誰でも勝ちたいよね、チャンピオンになりたいよね、って思ったの。
そんなニッキーが優勝して号泣してるのってすごく心にきたわー。
で、そんなスゲー男どもが狙うチャンピオンの座をずっと守ってきた彼もすごいんだなーって。
来年は王者復活よ~♪ね!

>パド子ちゃん

あー、Turn 8 観たかったぁ~
こっちではやっぱりやらなかったんだよぉ。
良かったんだろうねぇ、ドクター・トルネード・キッド…
だっけか?^^;
コーリンもYAMAHAに残ってくれてちょっと嬉しい♪
なんかRossiくんの相棒はやっぱりコーリンじゃないとしっくりこない、私の中で(笑)
来年ますます頑張るね、Vale!
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。