スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼りなき Conductor

とは私のことです(-_-)

 今日は mixi で知り合った女性が Cardiff に来るということで、1 日(実質半日) 行動を共にさせていただきました。
 私は張り切って! Cardiff Central Station の改札口のまん前で未だ見ぬ女性を待ってました。
すると、彼女の到着する 1 本前の列車で到着した人&その迎えの人が、私と改札口の間でワイワイやりはじめました…
せっかくナイポジだったのに、ちょっと横に避けないと改札口が見えなくなっちゃったよぉ。

 でも無事にお出迎えできましたっ!
むふふぅ~。嬉しいなぁ~。とってもとっても cute な彼女238
駅を出て空を見上げると、ミレニアムスタジアムの上空、すごい色の雲が…
(あ、来るなっ!)
と思ったか思う前だったか、ひどい雨!いつものシャワーかと思いきや、道路に当たるその粒は大きいだけでなく、普段とは違う音が。
なんとヒョウが降ってきたのだっ!次第にヒョウは大粒の雨に変わり、しかも強風を伴い、一瞬でしたが、滝のように雨がザバザバァ~ンと落ちてきました。
 なかなか降り止まず、仕方ないので小ぶりになったところで歩き始めました。

 早速、Lunch をとタウンに入ってみるも、ちょうどお昼時でなかなか店が決まらず。彼女には申し訳なかったかな~と思うのですが、パブランチで^^;
 その後は彼女の目的のお店を見て廻り、ダメダメな私、conductor の手に負えず、J くんに help を求めました(爆)たまたま私が電話した場所の目の前の建物の中で仕事をしていた J くん、1分くらいで走ってきてくれました。そしてまた雨が強くなったところ、目的の場所を探しに出てくれたり。
 仕事中に抜けてびしょ濡れになって、ごめんよ、J くん^^;
とってもありがたかったよぉ~。でも目的は果たせなかったけど(笑)

 だいたいさ、なんなのよ!Cardiff の再開発!
たい~がい、店が移転もしくは close しちゃってさっ!
ってそれに腹を立てても仕方ないかぁ^^;

 お土産屋さんもいろいろ廻って、私まで楽しくなってたっ♪
何より、今までメールでしか接触してなかった人と実際に会えて、楽しい時間をすごせるってほんとに幸せ。しかも、逢う人逢う人みんなとってもとっても素敵な、魅力的な女性なのれす。
いろんな刺激をさまざまなタイプの人からもらってる。
 英国に、カーディフにいても日本人からそれができてるって、かなりスゴイぞ。
私はほんとにラッキーなんだなぁ~。いい人ばっかりに出会えてるってっ!

 ウェールズ語ができない私。
彼女のホテルの場所がウェールズ語的綴りな街だったから、バスの運転手さんに聞いてあげられない(-_-)ごめんね、Nちゃん…Ll の発音はナンチャッテでできるけど、その後のウェールズ語的英語とは違う発音、英語ではありえないアルファベットの並びにどうすることもできず…。
 ここカーディフではウェールズ語ができなくても英語の方が優勢なので余裕で暮らしていけます。
 が、今日のように、ウェールズの町の名前ってけっこうウェールズ語が残ってたりするんですよね。だから街の名前はウェールズ語読み。
 私、そのくらいは読めるようにならなきゃいけないんだなぁ~って思いました。

 今、ウェールズはお子様は義務教育にてウェールズ語を学校で習わされてます。
が、それはウェールズ語の荒廃を恐れた政府が最近始めた教育政策。
J くんの時代にはそれがありませんでした。ただちょっとはやってたみたい。
J はウェールズ語を話しません。
しかーしここウェールズで育って、この環境ですから、発音は完璧にできるんです。
てか、街のみんながそうでしょうねぇ~。
日本人にとっては全く慣れない第2、第3…の外国語と捕らえちゃいますが。

せめて街の名前くらいは・・・これが私の当面の目標かなぁ~。
家に戻ったら J はもう帰宅していて、何でかしらないけど、私の帰るタイミングでオーブンで「パン・オ・ショコラ」を温めてくれてました。
 スゲーできた夫だ(爆)
そして足元がびちょ濡れの私に靴下と着替えを差し出してくれました。
あはは、どーしちゃったのよ?(爆)

 急いでご飯の準備をしようと声をかけたら
「大丈夫、もう軽くサンドウィッチ作って食べたからっ」
おぉ~~~~!すばらしい。
その上
「チキンナゲット、食べる?」

 なぜチキンナゲットなのかわかんないけど、ありがたやぁ~♪


 我が家の暗黙の決まり。(←申し合わせて作ったものではなく、自然にこの形になってる)
その1.妻が妻の友達と遊んでいるときは、夫が host となりできる限りのお世話役をする
その2.夫が夫の友達と遊んでいるときは、妻が夫たちをもてなす
 とにかく、パートナーが完璧なまでにパートナーのことを気にせずに enjoy できるようにお互い協力し合うのだー。
これ、なかなか良い感じよっ。
たぶん、うちだけじゃないくて欧米の人ってこういうの当たり前にやってるんだと思う。

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

なつかしぃ~

メールだけのやりとりの人に会うドキドキ感って
随分と以前に幾度となく味わったなぁ。
読んでてすんごいなつかしくなったわん♪

>ようちゃん

懐かしいかい?
むひひひひ。
また味わってみたらどう?
でもほんと昔はすごかった(爆)
アレ関係で^^;
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。