スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国のクリスマスプレゼント事情

いやはや、以前にも話には聞いていたんですが…。

 クリスマスプレゼント。
クリスマスにいっぱいもらいます。
時には気に入らないものをもらったり、サイズが合わなかったりした場合、ちょっと悲しくなりますよね。

 英国では、クリスマスプレゼントを買うときに「ギフトでお願いね」って言うと、ギフト用のレシートをくれたりする店があります。(きっと全部の店でやってるわけではないと思う)
 そのレシートには商品名も値段も書かれていません。
買った日付とか店の情報なんかは普通のレシートと同じです。
そこにはバーコートが打ってあります。

 これをプレゼントに一緒に入れてあげるのです。(もしくはkeep)
プレゼントを貰った人がもし気に入らなかった場合、このレシートを持ってお店へ行くと、他のものと交換してくれたり(サイズ違いなど)、返品もできるんです。
お金で返ってきます。

 なんて合理的なシステムなんだ!!!
私は感動しました(笑)
だってダブダブの服を持っていても仕方ないし、趣味ではない類の例えば置物なんかを貰っても飾れないじゃないっすか。

 でも、このレシートがなくても店に持っていく人はたくさんいます。
それでも店は代えてくれる。
 去年、TV で見たんですが、洋服をプレゼントされたおばちゃん、その服が気に入らなかったようで、さっそく返品に行きました。
 レシートはありません。そしてどの店で買われたものなのかもわかりません。
同じような服を売っている店に持ち込み、店員に切迫。
店員さんは困っていましたが、押し切られてそのプレゼントと同等のほかの商品と交換してあげていました。
 たまたまかもしれませんが、その店でプレゼントのその服を扱っていたんです。だからもしかしたらうちで売ったのかもしれないという懸念があったから、店員さんは断れなかったと。

 日本ならレシートないとダメですよ~ってその場でお断りじゃないですか。当たり前ですが。
でもイギリス、客も強引なら、店側も対応してくれるんですねぇ。
これがレアなケースなのかレギュラリーな話なのかはわかりません。
でも実際、知り合いもそうやってるという話を聞いて、真実味を帯びている話です^^;
クリスマス前に、自分のためにある買い物をしました。
帰ってきて、ちょっとサイズ違いのものが欲しくなって通常のレシートを持って店に行ってみると、既にその商品は売り切れでした。でも店員さん
「今は売り切れちゃってるけど、クリスマス後にきっと返品があるんで、その時にもう1度来ていただけますか?」
プレゼントの変品を見込んでます。

幸い、今年、私が貰ったプレゼントの中に返品したいようなものはありませんでした☆

しかし・・・義兄姉より貰ったウェッジウッド、返品処理してお金に変えたら・・・
ウハハハハハハ…

そういう人もいっぱいいるわけです^^

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

趣味と合わない物

私もそういうのを貰っちゃって困ってます。いつかはっきり、私の趣味を伝えておかなくちゃ。
返品ってすごいねぇ。日本だったら、押入れ行きよねぇ。
あぁ、イギリスのクリスマスシーズンが恋しいよぉ。

そのシステムすてき!

もらって趣味が合わないってことは、
たまぁ~にあるもん。

今家にある電気スタンドがそう。

こういう返品ができると迷わず持ってくな。
うらやましい限り。

>ひぃこさん

彼のご家族からですか?^^;
早く伝えた者勝ちだと思いますよ。
そのへんに遠慮は入りません!
お互い気持ちよくプレゼント交換したいですものね♪
押入れ行き、ごもっとも。
クリスマスはイギリスで。
お正月は日本で。
が究極の理想ですね。
それってぐうたらすぎかぁ(笑)

>ようちゃん

あー、電気スタンドか。
すごい困る一品だね(笑)
簡単に捨てられないし、しまうにも微妙にかさばるし、かといって使う便もあるし、でも趣味に合わないんだなぁ~
って?

私も想像できる。
ようちゃんはこういうシステムめっちゃ利用しそう(爆)
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。