スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The End of The Year

Cafe Tasse 今年最後の Sunday dinner を。
義母を見て、あ、けっこう大変な思いをさせてるなぁ~と、実は初めて実感しました。

 今日義父母の家へ行くと、テーブルセッティングが 3 人分。
そして義父の姿が見えません。いつもならキッチンで母を手伝っているのに。
J はすぐに理解しました。
「Is he hung over?」
飲みすぎ~。でまだベッドの中にいるそうです。
義父、計り知れないほどお酒に強く、飲む量もすごい。
度数の高いお酒をペロッと。
Christmasからそんな感じが続いてるそうです(笑)義母はもう呆れてます。
でも毎年この時期はこういう日が1日あるそうで。

 義父がいないと 3 人だけのディナー、しかもそのうち 2 人は私たち。
そんな状況でも ローストを焼いてくれたり、ベジを準備してくれたり、いつもと変わらない豪華なディナー。
(*日本の友達へ→英国でディナーというと昼食をさすことが多いです。ここでも昼食のこと。)

 食べ終わると、雨が降り出してきました。
強い雨ではないですが、今晩の花火、どうだろうという感じ…

 義父が私たちに買ってくれた年越しワインやら義母から譲ってもらってるマガジン(英国版女性自身・笑)、Christmas で残った私のサザンカムフォートやらを引き上げさせてもらって、途中で Off - licence に寄って今夜の ラガー と私のスタウト(えぇ、もちろんギネス)を買い、家に戻る。
そしてまた買い物に出る!

 チョコはもう飽き飽きなので、最後の締めということで、Howells で買っちゃいました!
『 Cafe Tasse 』
あ~ウマァ…
去年も1年を総括したので今年も。

 今年。年の始まりはもちろん Wales でした。
この 1 年を通じて All Season を初めて体験できた年でした。


◆◇◆ Family ◆◇◆
 トータリー、分かり合えています。
良いところ、悪いところ、全部ひっくるめて。お互いに。
今年はまだ私が頼りすぎている場面がほとんどだったので、申し訳なく思っているのですが、J も手のかかる嫁とわかって一緒になった(英国在住を決めた)わけで、苦と思うわけでもなくむしろ幸せを感じてくれているようです。
 私もできる限りのことはしてあげられたと思います。
英国紳士は(少なくとも J は)とりあえず何でもやってくれてるので、私がやるべきことというのはそう多くはないし、彼の苦境というのを未だ見てないのでそれを助けたとかそういうの はありません。でも彼の人生の中の幸せの一部になれていると日々実感しているのでそれは彼にとってもよいことかなと思います。
 義父母とは徒歩 10 分 のところに住んでいながら、ある程度の距離感を保ちつつ、でも常にお互いの家族を敬い、そして気にかけている状態なのでとっても良好な関係なのではないか と思います。 私が至らぬばかりに本来私が(主婦として)しなければならないことを J が実家に持ち込むことが多々ありました。そういう時にはちょっとムカッと来ることもあったんですが同時に、できない自分を恥じてみたり。いずれこなせるよ うになるまで義母に頼ります。
 そして昨年と大きく変わったのは義兄との関係。兄弟仲が最悪だったので私が義兄ファミリーと逢うチャンスもなかなかなかったのですが、今年は私の一声で 兄弟仲がうまくいきました。未だに根はあるのですが(それほど根深い憎しみ合いだったので)それでも兄弟でなにやら楽しんでることが多かった1年でした。 これは私の功績として認めてもらえそうかな?

◆◇◆ 英国での生活 ◆◇◆
 慣れました。
そして住むば住むほどこの街が好きです。
英国に住んでいる日本人、比較的ネガティブなことを言う人が多く見えるのですが私は 100 % 近くポジティブです。それは日本からのサポートに助けられているからかもしれませんが、根本は精神論だと思ってます。 
 相変わらずブラウンコイン(1 p / 2 p )は使いません。めんどくさいので使おうと思いません。ダメですね、これ。
 金銭感覚について、物価が高いので今は " 物価は一般的に日本に 2 倍 " と捕らえると大体相場が見えてくるのでそう考えています。するとけっこう楽だったりします。
 価格についてはその方法で、しかし価格と質の見比べは日本人らしくかなりシビアです。
 今年9月で切れたこのフラットの契約も、延長しました。来年は否が応でも家を買わなければなりませぬ。いい物件に出会えますように。

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

もうすぐね!

あと数時間で2007年だね!(すでに酔っぱらってますv-272
まきぴーと2005年に出会って、鳥○で飲んで、まきぴー渡英、その後もビザの取り方から何から何まで教わって、2006年に無事私の引越し完了。
引越し後も沢山沢山色んな事を教えてもらって。。。
ホント感謝しきれません!ありがとう!
来年も沢山お世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いしまーすv-238v-238v-238

一年間お疲れ様でした。

タイトル変かしら?ウェールズでの一年、いろいろあったんだなぁ。って感じました。
兄弟関係の復活に貢献したなんて、とてもすばらしいことですね。
私はイギリスに住んでいませんが、かなりポジティブな印象ですよぉ。全てが美しく見えるし、食べ物もおいしいし、天候も結構好き!それに、DVDが超安い!
今年はいい家を見つけて、Jさんとの暮らしがもっと、楽しく幸せになりますように。

>ぴ○みちゃん

ぴ○みちゃんと出逢ってなかったら、今ここに住んでないかも。
それか鬱になってたかも。
懐かしいねぇ~。
今年も一緒に成長して行こうね!置いていくなよぉ~(笑)

>ひぃこさん

題、変じゃないです^^;

ポジティブポジティブっ!
じゃないとやってられない!
そうそう、DVDも映画館も安いしね!!!

ひぃこさんちみたいなステキなおうちはウェールズでは絶対に見つからないので、ちょっとでも近づけるようなところを探してみたいです(笑)
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。