スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cardiff の行方

Cardiff の再開発構想。
タウンにはデパートを誘致、アーケードを再構築。
それなりに進んでます。完成は 2009 年(予定)。
今日は取り壊しているビルを見てきました。
モーガンアーケードの対面にあるビル。
ここには Profile とか、昔の Post Office があったところ。
Gregges というベーカリーも入ってたのですが、その店が一番最後まで営業してたにもかかわらず、一番先に取り壊されました。謎。なんで?
だって Gregges のテナントが入ってた場所って、そのビルの真ん中へんなんだよ^^;
で、数日前から Profile っていう洋服屋さんが入ってた方(これはビルの端っこ)から取り壊しが始まったようです。
かなり敷地が広かったアーケードなのでビルも大きい・・・。重機で壁を摘んでは剥がしていく。
そして残骸はそのまま下に落とすからすごい音が。
それで買い物客はそこで足を止め、口をぽかんと開けながら見ているわけです。
えぇ、他聞に漏れず私も。見物客がすっごく多かったので、こりゃ見ておかないとなと思った次第ですが(笑)

 Cardiff ではもうひとつ、再開発地域があります。
こちらはタウンよりも計画も着工も早く、そして規模は 100 倍以上といわれています。
場所は Cardiff Bay。ここはまだまだ開発の途中、いろいろ出来てはいますが、まだ閑散としている感じですね。
super casino Cardiff
 Cardiff はここの土地に Super Casino を誘致しています。そしてその Casino を中心にして Cardiff のスポーツ村を作る計画です。
タウンにあった屋内スケートリンクもそちらに移動するため、昨秋閉鎖されました。そして屋内スキー&スノーボードの施設やらも予定しています。
構想模型を実際に見せてもらいましたが、こりゃまぁステキなものでした。


 私はほぼこの予定通りに行くんだろうなと。思ってました。
下準備も抜かりなく進んでいるのです。

とーこーろーが~

先日、この Super Casino の誘致に失敗しましたー (|||_|||)ガビーン
マンチェスターに持っていかれてしまいました。
Cardiff は普通の小さい Casino は取れるんだけど、それでは意味がないのです。この Super Casino 争奪戦は UK の名だたる都市。Cardiff は街の規模からはちょっと見劣りする感じだけど、列記とした Wales の首都ということで(笑)
普通の casino を欲しがるのは小さな町(っといってもある規模を持たないと集客できないわけだから、それなりに発展または後期発展途上な街である必要があります)

いい線まで行ってたんですよ Cardiff。
しかし大どんでん返しを食らってしまったようです。

で、びっくりしたのが
Super Casino が獲れなかった Cardiff、
スポーツ村建設計画も白紙に。

えぇ~~~~~~!!!??????

このスポーツ村の構想は Super Casino あってこそのものだったんだそうです。
でも誘致に熱心な議員さんたちは諦めずに誘致を続けるらしいです。
是非そうしてください。私は Casino よりスポーツ村のほうにかなり期待しているのです。
ムッフッフッフ。

ってことで、ちょっと熱くなった話題でした。


141 Mixed fortunes over casino bids ( acordhing to BBC )
ワタクシ、学生のときに専門の授業でウォーターフロント開発っちゅーのをやったんですよ。
それがですね、勉強よりもバイト、バイトよりも遊びぃ~!な私の学生心に火をつけてたのです。でも燻って終わりました。だってやっぱり遊びの方が楽しいし!それにそれを専門とする研究室がなかった(-_-)で、たしか、その授業をやってたセンセの研究室に入ったんですが、そんなのは皆無でしたね~(笑)
(*ゆうちゃん、ウォーターフロント開発の授業って洞○だったよね?違ったっけ?・爆)
でもいつでも頭の中にあったのです。
そして、社会人になって後悔。

 で、IT 系の会社に入っても、常に興味はそちらにあるままなので、情報だけは入れていたんです。学校卒業してから今までずっと。
なので、この街のこの構想、私の興味と一致!!!
あー、ステキ。実際の例として見守っていけるって、すごく嬉しいです。
開発って今回のような、失敗ももちろんあるわけで、そこからどう立て直すかとか…
うー、興奮してきた(笑)
すんません、ある意味ウォーターフロント開発オタクです、私。
できればアカデミックに勉強したい気持ち満載で、今ちょっと動いてるくらいです☆

なので、ボストンに行きたい。
ボストンはウォーターフロント開発成功例の代表的な都市。
なのに、私は行ったことがない・・・。写真でしか、文献でしか見たことないのだよー
オヨヨオヨヨ。

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

へぇ!

勉強になりました。
最近ね、ほんとにね、
子二人の育児でてんてこ舞いでさー。
世間に疎くなりがちなんで、
こうゆう地元ニュースありがたいわー。
ウォーターフロント開発計画かぁ。
どうなるんだろうね。
カジノは私も興味ないや(^_^)

>ぴゅーこちゃん

私、ごくごく狭い範囲の地元情報しか知らないけど(爆)
なんせタウンの専業主婦だからね、オイラ。
そういう情報は即キャッチアンドリリースなんよ~(笑)
時々覗いてみてね、新情報があるかもしれない。
でもルーマーもあるかもしれないので、ご用心^^;
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。