スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケトル

ここ数ヶ月、我が家のケトルの調子がよろしくない。
我が家のそれはこの家の owner のもの。借りたときに付帯していた備品の 1 つです。
1 度お湯を沸かすのは問題ない。ただ立て続けに次を沸かそうとするとスイッチが on に入らないのです。その症状が出て 1 ヶ月くらいはゲンコツでスイッチを叩き、on にしてたんですが、先日、それをやったらスイッチが壊れました(爆)物理的には壊れてはいないのですが、今度はonに入りっぱなし。
もうダメか・・・。

ケトル owner のものだから、壊れてしまった以上新しく買ってそれをこの家に置いていくしかない。
ってことで、すぐさま Argos へ行って、一番安いやつを買ってきました(爆)どうせ置いていくなら私たちがいる間だけ働いてくれればいいしねと^^;
私たちが引っ越したら、めちゃすっごい良いやつ(←どんなだよ・笑)を買おうねと(爆)

 家を出る前にカタログでチェックして、安いのめっけ。
で、Argosへ行くとそれが棚に並べてありました。£4.99。
 帰ってきて早速それを使ってみると、古い壊れたものより断然軽いし、お湯の湧きも早い(気がする)。

 イギリスのケトル。といっても電気でお湯を沸かすもの。
中に電熱の金属のパイプが入っていてそれで直に水を温めるという仕組み。
よくホテルとかにあるアレの大きいバージョンです。

私の中の【イギリスびっくり】の中の1つがこのケトルでした。
ご存知のように、イギリスと日本では電圧が違います。なので大抵の電化製品は互換できなくて、どうしても使いたいときは変圧器とかを使います。
でも電圧がどうのって、「違うんだぁ~」で終わりますよね。例外なく私もそうでした。
しかし、このケトルの存在でその電圧の違いをまざまざと見せ付けられたのです。

なんつたって、お湯が沸くのが早い!!!さすが高電圧!

 このケトル、不満もあります。内部にある電熱のパイプ(←正式に何と言うのかわかりません)にカルキ(だよね?)がつきまくる。日本で見るそれとは到底比較できないほどつきまくる。
まるで蔵王の樹氷のよう…(笑)

 蓋を開けると見えてしまうので、普段は見ても見えなかったことにして使わないと使えません(爆)気にしてたら無理!^^;最初は私も抵抗がありました。でもそれを平気で使って、お茶を飲んでる J くんを見たら、これじゃ死なないなと思い、いつのまにか気にはなるもののそのまま使ってます。
 あれをクリーニングする洗浄剤みたいのって売ってるんですかね?
今せっかく新しいの買ったところなんで、このまま綺麗な状態を keep したいんですが…。
みなさん、どう掃除してます?

ちなみに、うちは水道水をそのまま使ってます。浄水なぞはしてません。
そのうち欲しいかなとも思いますが、まだプライオリティーは低いです。
もちろん、このお安いケトルに浄水フィルターなども付いていません。

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。