スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GP…

J くんの illness、思ったより悪いようです。
今日から仕事に復帰する予定だったけど、今週はもう無理。
来週の月曜からってことで。
今日は GP に行ってきました。

GP って何の略? General Practitioner でいいんだっけ?
イギリスのいわゆる home doctor よね。
ここは登録制で、UK の住所さえあれば誰でも登録できる。らしい。


以前、ここが我々の GP だよと教えられ、登録しに行くも昼休みだったから引き返してきてそのまんまだった私の登録も一緒に済ませちゃおうと。

 初めて中に入ってみた。
広~い!そして綺麗!!!
ちょっと想像と違った。
しかも広い待合室に待ってる患者さんは  1 人だけ。
すごーい。
ちなみに J は予約なしで行きました。
ここは予約が要らないそうです。そんなところもあるんだね。
でもこんなに広ければ必要ないのかな?とも思ったり。
いやいや、GPのこと良く知らないから、当たってないかもしれないけど。
もちろん(当日でなくても)予約も入れられるので、けっこういいかもね。

で、私も登録したい。
でも張り紙に
「2 月 5 日付でこの GP は新しい患者さんを受け付けませーん
いっぱいなのよー。どうしても必要だったら他を当たってね…(以下電話番号)」
みたいなのが書いてあって、でも聞くだけ聞くか~と。

すると、J がここに登録していれば、結婚している妻や、家族は無条件で受け入れますから don't worry よーと言われました。ま、当然ですけどね、家族でバラバラのGPってのも変な話だし。
で、登録に必要なものは?と聞いたら、「マリッジサーティフィケートだけでいいわ~。」となーんだ、いちおパスポートを用意してきたけど必要ないのか。てか、楽ちんだね~。
で、指定のフォームに書き込んで、問診表みたいなのを記入して出して終わり!
(結婚証明書は夕方にでも post するよーって話でまとまってたので)

のはずだった…

書類を手渡して待つこと 1 分。
チェックしてくれてる。




「あぁ、ごめんなさい。この住所だと受け入れられないわ~」

なぬっ!そんなオチかいっ!
「City Centre(←うちの住所)は管轄じゃないのよ。この建物のあるブロックからダウンエンドがうちの管轄で、City Centre 方向は隣のブロックにある GP になっちゃうの。」

J、
「ってことは、妻だけでなく自分もダメじゃん!」
と(爆)

J は引っ越してからGPの登録を変えていなかったらしく…通ったのも今日が初めて。
病院には何度か行ったけど、GP 通さず即ヒース(大学病院)に行ってたんだってさ。

敢え無く撃沈。

またもや、わたくし、GP 登録を阻まれましたー。
いつになったら登録できるんだろうか(爆)
タイミング悪っ(笑)
いっそのこと、引っ越した先まで待つかねぇ^^;

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

んー

風邪って、移しちゃったらもうこっちのもんよね(笑)
って、笑ってる場合ぢゃないから(^_^;)
移った方がしんどいのかもねぇ.....

管轄うんぬんがなければ、登録制っていい制度なのかもね、
次の引っ越しまで待ってたらオチオチ病気もできないよぉぉ

あらら~

Jくん大丈夫?早く良くなるよいいね。土曜は大丈夫かな?
heroes仲良く食べるんだよ。独り占めしてない??

ちみはいつになったらGPデビューできるんだろうね。でも大きい病気もしてないし、このままでもいいかもよん。

GPの略

って General Practitionerっていうんだー?
考えてみたことさえなかった。。
Practitioner=開業医の意なんだねー。
いやはや、勉強になりました!

うちのGPも割と大きくてキレイなところ~。
大きいところってドクターが何人も常駐してるので、予約も
取りやすくて便利だよね。

あらら

私も昨日家の近くのGP登録してきました。
旦那に、専門用語で問診されるからついていく・・・・・
といわれたのですが、仕事でどうしても抜けられなくて一人で行く羽目に。
でもとりあえず問診表に記載したとうりだし~。
と思い、一人で行ってきました。

身長・体重・血圧・尿検査して、軽く質問されてどうにか無事登録できたようです。
でもNHSカード(ナショナルヘルスサービス)が届くのは、2週間後とか・・・・・
その間に病気になったら、診てくれるのか??
とちょっと心配です。

あらま

Jくん、お大事に~。
GP登録、またもや空振り残念だったねぇ(^^;
もはや、病気になってからでも遅くは無いかも??
いやいや、でももしものためにはやめに登録したほうが良いよ~。
それにしても、予約の要らないGPめずらしいねぇ。
そこに出来たらよかったのにね(^^;

>すまいりーちゃん

ほんと、私の方が軽かった感じで^^;
私は
「風邪引いたら寝て直せ!」
の日本の教えにならって1日は寝込んだけどそれで汗かいて風邪は飛んでいった感じ。
イギリスの風邪の治し方は違うから、寝てるときに汗をかいたら危うく布団を剥ぎ取られそうになった!死守したけど。
でも、もし今回 J と私が同じ風邪菌だとしたらぜったい日本の直し方の方が良いと確信した。聞き入れてもらえないけど…

登録制っていいねぇ。でも日本だと好きな病院に行けるじゃない?ヤブと聞いたらそこには患者さん集まらないしねぇ。
GPの医者って怠慢が多いって聞くし、どうなんだろうか。
ちなみにこっちでも別に保険を掛けてプライベートの病院を使う人も多いみたい。うちは必要性を感じないから今は掛けてないけど、そのうち考えるわー。

>りえぽん

Heroes、20%増量パックをいただきましたが、えぇ。最初に開けたのは J で、箱を抱えて食べてました。そのあと私が盛り返し、結局私の方がいっぱい食べたゾ!(爆)ごちそうさまでしたm(_ _)m
ね、病気しないんだもん。ほんと次まで待つ感じ。
私よりも J のほうが真剣に考えてくれてなくて、もーほんとどーなっちゃうことだか…

>キッコロちゃん

そうみたいなんですわ。
私のイメージでは比較的狭いキャパで、具合悪そうな人が待ってるイメージがあったので(爆)
でも大方が予約制だから患者をそんなに待たせないって仕組みがいいのかもね。あ、それが病院で待たなくてもいいだけで、予約が取れなくて家で待機のハメになってる人たちがいっぱいいるんだよね^^;
キッコロちゃんところも大きいんだ?
いいよね~やっぱり、そういうところ。
今回行ったGPにも診察室がずらーっといっぱいあって、ドクターの名前がそれぞれ書いてあったからきっとお医者さんもいっぱいいるんだろうなぁ。

>Yumiさん

あらー!!!私よりも早く登録なさったのね!(笑)
って、私がタラタラしているだけなんですが^^;
身長・体重・尿検査なんですか!
出来れば血も採っていただきたいなぁ。
私血圧低いので、献血は拒否される人なのですが、採血は好きなんです。血の気が引いていく感覚が…うふ。
2週間、医者にかかる必要なければいいですね~
まだダメですなんていわれたら悲しくなりますもん。

>ぴゅーこちゃん

そうそう、J がそんなこと言ってた。<病気になってから云々と
でも現役ナースさんの言いつけどおり、早めに登録できるようにハッパ掛けてみます!
予約要らないのってめずらしいんだ?!
私はりえぽんから予約のことを聞いてたので、J が今日行くって聞いたときに、「じゃ、朝電話しなくちゃね!」と得意げに言ったら「あそこは要らないんだって。」と言われて私(-_-)でした。せっかく張り切って言ったのにぃ!
もちろん予約で動いてますが、突然来ても受け付けますよと言ってました。暇なんかな?(爆)
PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。