スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snowdonia 国立公園 / Snowdon

Snowdonia 朝 4 時起きして Snowdonia 国立公園Snowdon に行ってきました。

初の北ウェールズ。景色はとてつもなく良いけど、私たちは住めないだろうなぁと(笑)でも実際住んでいる方を見ると幸せそうだぁ。実は犯罪多いみたいだけど、そんなことは考えないでおいて^^;

 行きは景観を楽しもうと、A470 をひたすら北上。そして山道を走ったため、なんと 6 時間半かかりました。でもそれだけのものが見れました。逆に楽なルートで行っちゃうと見れなかったものがたくさんあった。ウェールズはスレートで有名ですが、それが聳え立つ?峡谷。これも山の中を通らないと見えないっちゅーもんですよね。
でも正直しんどかった。セミオートマの車だったんだけど、長旅なんで途中母に運転を変わったら、彼女ギアチェンジしないのよ(笑)なんかエンジン唸るなぁと思ったら、2 速で 70 mile/hくらい出してるの(爆)私は助手席でギア係(笑)母はマニュアル時代の人間なんで、今でも時々マニュアル車乗るんだけど、今の家の車がオートマなんでこの中途半端なセミオートマがウザいらしい(笑)私はとっても素敵なシステムだと思うんだけどねぇ。マニュアルほど疲れないし、オートマより面白いし。

 Cardiffから日帰りってのがちょっと辛いかなと思った。これじゃ登山はできないや。Llanberisから登るとして片道 2 時間。なんだって。今日は時間がないから登山列車に乗って登頂してきた。
つもりだったけど、実はこの登山列車、2 / 3 までしか行かなかった。只今頂上にバーを建設中なので、ここでストップなのです。
Prince of Wales・言うまでもなくチャールズ皇太子ですが、彼がここに登ったとき、頂上のバーがあまりにもしみったれた施設だったため、「ウェールズの恥だ。ウェールズは素晴らしい国だけどここだけは除く!」とプレスに対して発言しちゃったもんだから、建てなおさないわけにはいかない…。っていうわけで、私たちが降ろされた山の駅にはその建設資材が置いてありました(笑)


スノードン登山鉄道 スノードン登山鉄道 駅
この日 Cardiff は雨の予報。でも Caernarfon の予報を見るとなんと晴れだった。これは行くでしょ!と私が決定。天気図を見て、前線の移動を予測。天気予報の勉強をちょっとしてたときの杵柄(笑)つー ても、誰も私の予報なんて信用しないけどね(爆)しかも完璧に外れることもあったしなー^^;もう 100 % ネタでしかないんです、天気予報…。念押ししておきますよ(笑)

 で、現地に行ってみたら、やっぱり晴れてた!母も J も私を尊敬してる…まぐれ当たり…ってか、BBC でもここは晴れって言ってたんだよ?(笑)イギリスの天気予報を信じるか信じないかの問題だ。到底信じられないってのが正解だけど。


 もしスノードンに行くときは、バーだかカフェだかが完成してから行ったほうがいいっすよ。
そして、足で登りたかったら近くに泊まると良い。
私はいつかまた行ってみたい。登山なんて大嫌いな人なんだけど…。
それほど、素晴らしい眺望でした。澄んだ水、透き通った空気、山の香り…


スノードン中腹


 イギリスで2番目に高い山(最高峰はスコットランドにある)、そして潤沢なここの水は山のないイングランドに供給されている…。ダムもいくつか見てきました^^
去年はイングランドが渇水で、その頃北ウェールズのダムの水は飲めなくて(なんだっけ?汚染だっけ?もう忘れた w)。今年はどうかなぁ?暑い夏になる予測がでてるけど…

tag : スノードニア スノードン 登山列車 スランベリス Llanberis Snowdonia Snowson 国立公園 ウェールズ Wales

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。