スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C4 ダイアナ妃の番組

ダイアナ妃の事故死をめぐる報道は未だに燻り続けている英国ですが、放映前に王室を巻き込んで物議を呼んだ C4 ( Channel 4) の " Diana: The Witnesses in the Tunnel " が昨日放送されました。 1 時間のドキュメンタリー番組です。

王室(特に ウィリアム王子とヘンリー王子)が「パパラッチによって激写されたダイアナ元妃の最期の瞬間を映してくれるな」というお願いをしたというので新聞を賑わせたのですが、C4 側は「番組で使う写真は厳選している。」と返答していて、要求には応じなかったと書かれていました。
が、実際番組を見たら、ダイアナ元妃と分かる部分(顔の部分)にはマスクが掛けられてました。そりゃそうだよなぁと^^;これが自粛なのか、王室の意向を受けてなのだかはわかりませんが。

 語るのはパパラッチたち。分刻みに時間を進めていき、「○時×分、2人はホテルを出た」とか「△時□分、事故から◎分後、事故車を囲むパパラッチたちは窓に接触するかしないかという近さで必死に写真を撮っていたのを他の目撃者が見る」とか…

 パパラッチの追撃のせいで事故を起こしたという見解に異論を唱える写真家たち、また、一般の人々の声。

それにしても惜しい人を亡くしました。私は英国民ほどダイアナさんを愛おしんでるわけではありませんが…。これも彼女の天命だったんだろうなぁと。

 それにしても、王室からクレームを寄せさせるなんて、C4 の宣伝も巧いなぁと思いました(笑)あんなに話題になっちゃったら見たくなっちゃうもん^^;

番組内容は【ここ】で読めます。

裏ではイングランドとエストニアのフットボールの試合があったみたいだけど、エストニアってまだこのカップで 1 勝もしたことのないチームらしく、勝負はわかっているようなもので、J と TV を取り合うことはありませんでした。
エストニアに友達がいるんだよなぁ。彼は今何をしてるんだろー^^

theme : イギリス生活
genre : 海外情報

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。