スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在外選挙投票

在外選挙投票 今日在外選挙の投票用紙が私が登録している選挙管理委員会から送られてきました。
外出先から帰ってきた私にコンシェルジュが「ジェネラルエレクションあんの?俺、さっきサインしておいたから確認しておいてね。」といきなり言われたのだ。
ま、自分あ請求した投票用紙だってすぐにわかったから愛想よく「サンキューなー」と言っておいたけど(笑)ちなみに今日のコンシェルジュは若造なのだw そしてヤニ友なので仲が良いの^^;

◇ 在外選挙とは
公職選挙法の改正により、海外在住の日本の有権者にも投票権が与えられました。
しかし、当初は比例代表選挙だけの投票に限定され、選挙区選挙への投票は許されていませんでした。しかし、2006 年に改姓された公職選挙法にて2007年6月1日以降の国政選挙からは今までの比例区に加えて選挙区への投票も可能になりました。

◇ 在外選挙人になる
在外選挙で投票するにはまず在留地で在留届を出さなければなりません。
→ 在留届

その上で在外選挙人登録をしなければいけません。
これは領事館でできます。
私は遠隔地に住んでいるので、「一日領事」が Cardiff まで来た時に登録しました。
→ 一日領事・在外選挙人登録

これがきっと Swansea だとか自分の町でなかったらまずしなかっただろうなとは思います^^;
逆に遠隔地でないけどロンドンが生活圏でない場合は、私だったらこの在外選挙人登録には行かないだろうと思います。

◇ 在外選挙投票用紙を請求する
在外選挙人登録が無事受理されると、自分の選挙管理委員会から発行された在外選挙人証が送られてきます。
国政選挙の告示日より投票用紙の請求ができます。請求フォームはこちら ( 総務省・PDF ) からダウンロードします。これに必要事項を記入してお持ちの在外選挙人証を同封の上登録している選挙管理委員会宛に送ります。

◇ 投票する
すると、選挙管理員会から投票用紙(投票用紙を申請した時に比例代表選挙と選挙区選挙の両方を選んだ場合、各々の投票用紙とその封)が送られてきます。
ガイドに書かれた通りに記入し、それをまた選挙管理員会に送り返し、正確に選挙管理員会に届けば投票は完了します。
投票用紙を送り返す際に投票日の午後 8 時までに到着しなければ無効となりますので、お早めに。
詳しいことは投票用紙が到着した際に、丁寧に説明がされた紙が同封されていますので迷うことはないでしょう。
私はきっと最初で最後になるかなと思ってます。
というのは次に日本に行ったときは諸事情により日本に住民票を入れるのです。もちろん滞在中の一時期だけですが。
そうすると、せっかく英国で在外選挙人登録をしたのに、そこから名前が抹消されちゃうんです。もちろん、帰ってきたからもう一度登録しなおせばいいんですが、なんせめんどくさい。
しかも。この投票用紙を送る際に EMS が推奨されてるんです。1500 円掛けて投票する価値はあるのか?とはなはだ疑問。
在留邦人が投票する意味って?って話になっちゃうと、ずいぶん前に友達と白熱した論議したことをどーも思い出しちゃって、自分でも答えが見つからないままだから。

ま、何事も経験してみないと気が済まない系な私なんで、今回はこれで大満足です(笑)

◇ 注意
ちなみに、今日の記事は今現在の情報なので、今後の動向は大いに変更されることが予想されます。なので、ご自分がもし将来在外選挙投票をなさる場合には、外務省のページや在外大使館などの情報を確認してからお願いします。
かくいう私も、先だっての公職選挙法改正を知らず、選挙区選挙の投票を許されたことも外務省のサイトを見るまで知りませんでした^^;

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。