スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Citizenship Test

英国 イギリス シティズンシップテスト シティズンシップ テスト 永住権 ビザ VISA ヴィザ 配偶者
先に満了する Spouse Visa (配偶者ヴィザ)に続き取得しなければならない ILR (Indefinite leave to remain in the UK、いわゆる'永住権') を申請するに当たり、受験→合格が必須になった Citizenship Test を受けてきました。

Life in the UK Test (Official Website)

Cardiff ではCardiff ITEC というカレッジでこのテストを実施しています。
最寄のテストセンターを探す→【こちら

*まずは最寄のテストセンターに電話もしくは in person にてアポイントメントを取りましょう。
準備するもの
・パスポート、運転免許証など身分を証明するもの
・£34 (2007年7月現在) *現金かチェックのみ
・アポイントメントを取った時に貰ったリファレンスナンバー

1. ペーパーに記入
 Sirname・Firstname・生年月日・国籍・生まれた国・生まれた場所(おそらく都道府県単位かと。)・現在の住所のPostcode を記入します。

2. 自分情報入力
 スーパーバイザーがあなたが記入したペーパーを見ながらコンピューターにあなたの個人情報を入力します。それの確認(スペルの確認を含む)とペーパーには無かった項目を聞かれるので答えます。
聞かれた項目は
・どのエディションのテキストを勉強したか (私の場合は1st or 2nd Edition かを聞かれ 2nd と答えました。)
・このテストに合格した後、どの種類のアプライをするのか。これは Citizenship (英国籍)取得なのか、Settle (ILR) なのかを答えます。

3. 入力の練習
 パソコンの操作方法や合格ラインなどの説明があり、4 問練習問題を解きます。
この練習問題は質問内容もとても簡単なものだったので、「練習問題で出すなよ~、本番で出して~~(泣)」と問題を見た瞬間残念な気持ちになりました(笑)

4. テスト開始。
 テストは 45 分。全 24 問。合格ラインは 18 問以上正解。6 問のミスが許されます。
もし不安な人は、6 問まで間違えても大丈夫と捕らえましょう。
パーフェクトなら当然すばらしいですが、結果は合否しか知らされません。
要は受かればいいのです。どうしても思い出せない問題に出くわしたらその問題をチェックしておき、後から見直します。見直してもどうにもならないものはどーしょーもないですよね。サクッと切り捨てましょう。6 問以内なら。
チェックをつけていない問題で、自分で sure だと思っていてももしかしたら間違っているかもしれません。なので、極力切り捨て問題は 4 問以内、保険に 2 問取っておきたいところです。

5. テスト結果をもらう
 時間いっぱい、もしくはみんなが早く終わって居る場合はその時点からテスト結果配布の準備に入ります。
その間 waiting room で待ってました。
一人ずつ部屋に呼ばれ、茶封筒に入った紙を渡されます。
合格者にはPASSと書かれた「合格証明書」。Citizenship / ILR の申請時に提出しなければならない書類になります。合格証明書は再発行してくれませんので、各自で何部かコピーをとっておく必要があります。

以上が流れです。
( *2007 年 9 月に私が Cardiff で受けた時の体験記ですので、各センターで多少異なるかも知れません。)


さて、テストの内容ですが。
同時に受けたほかの受験者ともいろいろ話してみたところ、運があるようです。
24 問の質問はランダムに振り当てられるもので、不運にも 2 度受けることになっても同じ問題には遭遇しないでしょうということです。実際、3 度目の受験という人と話しましたが、1 回目はテキスト読んでいればできる超簡単問題、2 回目はトリッキーな問題が 5 問もあったという難しい問題、3 度目の今回は「問題自体が難しかった!」と言ってました。そして不運は続き、その人は 4 度目の挑戦状を手にしました…。

問題の形式は以下の 4 つに分けられるかと思います。
1. 四者択一 (4 つの選択肢の中から 1 つを選択)
2. 四者択二 (4 つの選択肢の中から 2 つを選択)
3. 二者択一 (2 つの選択肢の中から 1 つを選択)
4. TRUE or FALSE (1つの文章が True であるか False であるかを選択)

勉強の仕方は後で他にまとめたいと思います。
ただ、このテキストを読まないとわからないだろうなとは思います。
(わかっちゃう人は「スゴイッ!」ってことで、この際おいといて^^;)
騙しが効きません!!!。
何処が出やすいだとかっていうのが読めないからです。満遍なく出るくせに、一生懸命勉強した分野が 1 問も出なかった!っていう人もいます。ハイ、ここに^^;

なので、範囲チャプターはすべてに目を通しておくことをお勧めします。
とにかく問題の難易度の運はあるかもしれませんが、山を張ることは不可能。
ちゃんとテキストを読むことが最大の準備です。
あと、傾向がちょっとわかったので、それも他に書きたいと思います。


私が受験した時の全 24 問をメモって来ました^^
ランダム出題だということを理解のうえ、参考にしたいという方がいらっしゃいましたら、【こちら】フォームメールよりお問い合わせください。(他の手段では受け付けません)本日より 3 日後から available の予定です^^ (開始は変更になる可能性もあります。現在まだまとめてません^^;)

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。