スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[J-Drama] 菊次郎とさき

菊次郎とさき 菊次郎とさき

テレビ朝日 木曜 9 pm~ 全 11 話

■□■ キャスト ■□■
陣内 孝則
室井 滋
吉行 和子
大杉 漣
ダンカン
ガダルカナルタカ 他

■□■ 主題歌 ■□■
いちごいちえ いちごいちえ

やなわらばー


286 / 評価なし (理由→第 1 話しか観てないため)

今年は第 3 シリーズで、1.2 シリーズは観てなかったので「どんなものだろう?」という興味はありました。
が、1 話目を観て以来、その後観ることはありませんでした。
作品云々の前に、私の趣味と合わなかった^^; 北野たけしの人生はべつにどーでもいいやって。
なので、スルーでお蔵入りです(笑)

■□■ あらすじ ■□■
 現代のカリスマ"ビートたけし"を生んだ、父・菊次郎と母・さき。このふたりの人生を描くビートたけし原作のドラマ『菊次郎とさき』は、2001 年 1 月 に新春ドラマスペシャルとして、2003 年 7 月クールと 2005 年 7 月クールには連続ドラマとして放送され、共に好評を博しました。その『菊次郎とさき』が 2 年ぶりに木曜ドラマに帰ってきます!

 今回の舞台は、2003 年に放送された漣ドラからさかのぼること 2 年。引き続き、昭和 30 年代初期の昭和のノスタルジーが色濃く残る、狭い長屋の生活が背景です。
 時にはちゃぶ台が倒され、言いつけを守らない子供は両親に引っ叩かれることも……。でもそこには、今の日本人が忘れかけた"家族の絆"があるのです。
 まるで落語の登場人物のように、破天荒な生き様の菊次郎。異常なまでに教育熱心なさき。東京の下町・足立区梅島に住む貧乏一家の"ガキ大将"が、のちに"現代のカリスマ"と呼ばれるに至った軌跡は、このふたりの影響なくしては語れません。

 今回のシリーズでは、末っ子・武は小学校 3 年生。破天荒な父・菊次郎と教育熱心な母・さきをはじめ、一家を支える長男・重一、母の言いつけを守る長女・安子、勤勉家の次男・大、そして子供たちのよき理解者でもある元娘義太夫の祖母・うし。個性あふれる北野家は貧乏でも笑いの絶えない明るい一家です。そんな北野家を囲む面々も、お馴染みさんに加え、新メンバーが登場し、さらにパワーアップ。もちろん、青年・武の舞台設定も健在!まさにてんこ盛りの内容でお届けするシリーズ史上最強の『菊次郎とさき』。親子の深い絆を通して描く、涙と笑い、そして感動を今年もお茶の間にお届けします!

theme : ウェールズ
genre : 海外情報

comment

Secret

PROFILE

maki

Author:maki
英国はウェールズに移住した主婦。地方都市(適度な都会/適度な田舎)なCardiffの生活が心地良い。


RECENT ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
最新トラックバック
最近の記事+コメント
LINK
VISITOR
RSS FEED
現在のOnline Vistor:





Edit
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。